各種イベント





各種イベント





セントロ日系で外部の団体が行なった各種イベントを紹介して参ります。



空手(松濤館)合宿(2006年 4月13日)

空手の合宿が行なわれました。以前からエンカルナシオンでラロサ先生を中心に盛んであった松濤館空手は数年前にアスンシオンでも教室が出来(ハマナスセンター)今回初めてアスンシオン主催の合宿がセントロ日系で開催されました。2泊3日の日程で成人と少年(満9歳以上)が参加して行なわれました。



(写真:全員整列)

空手の練習は基礎運動が重視されています。



(写真:全員で駆け足)

練習は型と組み手と呼ばれる試合形式の二通りがあります。



(写真:少年型)



(写真:青年型)

組み手では少年が成人に挑む練習が行なわれていました。



(写真:組み手)



(写真:参加者全員で記念撮影)

食事はアスンシオンの父母が担当しました。



(写真:楽しい食事-01)



(写真:楽しい食事-02)



国際協力機構主催・北澤豪さんサッカー大会(2006年 2月 5日)

国際協力機構(JICA)が主催する少年サッカー大会が開催されました。北澤豪さんがパラグアイを訪問し、指導を行ないました。北澤さんは元日本代表、ベルディの選手でした。このグラウンドに来た都並さん、武田さんとはチームメートという事になります。ゲートボール大会を期にグランドを手入れしたので非常に良いコンディションとなっています。



(写真:少年チームの試合)

優勝したチームには大きなカップが渡されました。



(写真:優勝チームへカップ)



(写真:北澤さんと記念撮影)



(写真:小嶋会長と森谷副会長)

アサード名人の小原さん、今日の目玉は「クッピン」とのこと。



(写真:クッピン)



(写真:女性陣はサラダ作り)



(写真:北澤さん協力隊員にボールの捌きを披露)



(写真:協力隊員とも親しく歓談)



(写真:北澤さんセントロ日系に一筆)



(写真:セントロ日系のメンバー、北澤さんと記念撮影)

夏休みの期間という事もあり、今回参加したのはごく普通の少年達、技術的には決して高いレベルではありませんが、一所懸命のプレーでした。このような大会に出て大きな思い出となる事でしょう。すばらしい企画であると思います。



ビール会社の忘年会(2006年11月20日)

ビール会社が社員全員の忘年会をセントロ日系で開催いたしました。



(写真:ビールの大風船)

会社のテントを張って準備万端です。さすがにビールの国内トップメーカーですね。



(写真:ビール会社のマーク入り-01)

肉の配膳の場所にも会社のロゴ入りのものが用いられます。



(写真:ビール会社のマーク入り-02)

余興としてゴルフのパットがありました。美人の女性がにこやかに迎えてくれます。入れるとキーホルダーがいただけるとの事でした。



(写真:ゴルフゲーム)



日本語学校遠足 (2002年03月22日)

3月22日(土)晴天に恵まれたこの日、アスンシオン日本語学校(成松碩之校長)の遠足が行われました。秋分の日が過ぎようやく秋の気配、朝は少々涼しかったですが、日中には気温も上がり、プールで遊ぶ子供もいました。

先生に引率されセントロ日系に到着した学生・児童は大きい子から小さい子まで混ぜて班を作り行動していました。自由時間の他、水泳、バレーボール、サッカーに3つに分かれてスポーツを楽しんでいました。



(写真:遠足に参加した皆さん)



(写真:体育館で注意を聞く)



(写真:水泳の前に準備運動:ラジオ体操)



青年 (2002年08月09日)

7月16日・17日の二日間、全国各地の日系青年が集まり交歓会を開催しました。今回は昨年に続く第二回でアスンシオンを始め全国から並びにペルーのアエルーからの参加もあり80名が参加しました。次代を担う若者達を一同に集め日系の連帯を深める目的で開かれました。



(全国から集まった青年たち)



盆栽講習会 (2002年03月17日) 

短期専門家として香川県のお住まいの佐々木省三さんによる盆栽の仕立て方に関しての講習会を開催いたしました。今までは知識も無く自己流で松等の剪定を行って来ましたが、剪定のやり方、枝の仕立て方等を丁寧に説明していただきました。



(写真:盆栽の基本的な説明を行う佐々木さん)



(写真:針金を使って枝の仕立て方を説明する)

石を利用しての盆栽等を丁寧かつ親切に教えていただきました。

そして昼食は定番「アサード」とサラダです。この日は新入会員の歓迎パーティーでした。



(写真:サラダ)



(写真:アサード、小原ミゲル氏)



ジュニア・合宿(第三回) (2004年01月25日)


6歳〜13歳を対象にした合宿が行われました。ジュニア・キャンプと名付けられたこの合宿も今年で3回目となり、約40名近くの参加がありました。14歳〜18歳の若者達(UJN)が現在40名くらい居るのですが、その内の十数名が企画運営に当たりました。次の世代が育っている事を実感します。

最初に全員に名札を配り自己紹介をします。学年が違うと普段は余り一緒に過ごす事も無いので意外にお互いを知らない事も多いようです。



(写真:名札を配ります)



(写真:体育館で楽しくゲームをします)

食事は皆で揃っていただきます。初日の昼はハンバガー、夜はギュウカツ、次の日の昼はスパゲッティーという子供が大好きなメニューが並びます。



(写真:食事は皆揃って)



(写真:昼はハンバーガー)

企画・運営は若い世代が担当しています。見ていますと多少不慣れな感じもしますが、これも勉強でしょう。16,7歳が中心となり、14,5歳が見習いという感じです。毎年バトンタッチをして行くそうです。



(写真:運営を担当する若者達)



ジュニア・合宿・第一回 (2002年02月01日)


14歳から18歳までの合宿活動が昨年行われ、引き続き6歳〜13歳を対象にした合宿が行われました。ジュニア・キャンプと名付けられたこの合宿、50名近くの参加がありました。合宿は14歳〜18歳の若者達が企画運営に当たりました。セントロ日系の次代の息吹を感じます。



(写真:皆で一緒に食事)

ゲームをしたり、踊ったり色々な活動を通じて交流を深めます。



(写真:大きい子も小さい子も一緒に) 
 

そして最後に参加者全員で体育館の壁に絵を描きました。




(写真:記念に体育館へ皆で壁画を描きます)



(写真:体育館に描かれた壁画)

若い世代が着実に育っている事を肌で感じる事が出来ました。



綜合目次に戻る

セントロ日系HP・日本語目次に戻る

次ぎのページ