開場式典





開場式典




全パラグアイ・日系サッカー大会、テニス・パークゴルフ開場


8月14日(土)、セントロ日系グランドでは全パラグアイ・日系サッカー大会が開催された。セントロ日系のチームを始め全パラグアイから12チームが集まり熱戦が行われた。この日はかなり冷え込み、最低気温は零度近くまで下がり南からの冷たい風が吹くあいにくの天気、選手も招待者も寒いのを堪えての開会式となった。

写真:全パラグアイ・サッカー・開会セレモニー

招待者の挨拶の後は選手宣誓が行われました。

写真:選手宣誓

来賓としては県知事、全パラグアイ・スポーツ協会長、などの他、大使、国際協力事業団所長、日本人会・連合会会長、アスンシオン日本人会長が出席されました。

来賓の皆様の祝辞を受けて、セントロ日系・奈良孚会長がセントロ日系の現状、今後の抱負などを述べていました。

写真:開会セレモニーで祝辞を述べる奈良会長、司会を務める森谷隆男氏

写真:招待者による始球式

招待者によるサッカー始球式が行われ、2日間にわたる熱戦が開始しました。

写真:パークゴルフ・開場

写真:照明も完成、見事なテニス・コート

場所を移し、新しく造成された照明付きのテニス・コートならびに整備が進み綺麗になったパーク・ゴルフ場の開場式も同時に行われました。

明日の日曜日は引き続きサッカー大会が行われますが、同時にバザーが行われ、会員達はその準備に追われていました。男性陣も焼き鳥の串刺を手伝っていました。(1,500本用意しました。)

写真:男性もお手伝い


翌、8月15日(日)はバザーの日。セントロ日系では各種食べ物を用意し、食券を販売。餃子、焼き蕎麦、カップ・ラーメン、饅頭、そして焼き鳥。サッカー大会の人と併せて会場は大賑わいとなりました。

セントロ日系以外の出店もあり、野菜、地元イタグア市の民芸品・ニャンドゥティ、玩具なども一緒に売られていました。

写真:バザー会場は大賑わい

セントロ日系のメンバーは準備に大忙し、特に昨日準備した「焼き鳥」を焼くのは大変、1,500を焼き上げました。

写真:焼き鳥・1,500本焼いた。壮観な焼き鳥


宿舎・プール完成式典(2001年08月24日(金))




1・式典

宿舎ならびにプール等の付帯設備が完成し、式典が催された。青党のフランコ副大統領 、アルゼンチンからは高坂和憲・全米日系人協会長等が出席して行われました。

受付にはパラグアイの民族衣装を身に着けたお嬢さんと和服のお嬢さんが立っていました。

写真:受け付け

10時過ぎ、予定より少々遅れてフランコ副大統領が会場に到着し、式典が始まりました。最初にパラグアイ、日本国歌の斉唱。

写真:奈良会長とフランコ副大統領

最初の挨拶は奈良孚セントロ日系会長、そして来賓として伊藤庄亮大使、ならびに豊歳直之連合会長が祝辞を述べました。

写真:挨拶を行う奈良会長

また、アルゼンチンからは全米日系人協会会長である高坂和憲氏が挨拶を述べ、司祭による祈祷の後が行われました。

写真:挨拶を行う、高坂和憲・全米日系人協会会長

来賓であるフランコ副大統領ならびに伊藤大使に対して場内を案内する奈良会長。

写真:場内を説明する奈良会長

2階に上り、セントロ日系全体の説明を行いました。

写真:全体の説明を行う奈良会長

続いて、完成した宿舎を巡り、フランコ副大統領も関心を示していました。

写真:寝室を覗く

写真:寝室の2段ベットに一言・フランコ副大統領

乾杯の後、軽食が出て来ましたが、その中に握り寿司があり、フランコ副大統領はかなり関心を示していました。(結局は口にしませんでしたが・・・)

写真:お寿司の説明で興味を示すフランコ副大統領

地元のイタグア市長は青党、副大統領が来たので少々緊張している様子です。

写真:フランコ副大統領、伊藤大使、奈良会長、イタグア市長


2・完成した宿舎ならびに付帯設備

宿舎(3棟)とプール(大人用と子供用)ならびにキンチョが完成し、式典を行いました。ここでは完成した建物・設備を紹介いたします。

写真:完成した宿舎-01

写真:完成した宿舎-02

写真:中庭、プール、テニスコート

写真:大人用プールから本館を眺める

写真:大人用のプール

写真:キンチョ

写真:寝室(個室)

写真:ダイニングキッチン

写真:完成した宿舎を見学する訪問者


3・パークゴルフ大会

宿舎の落成に伴い、パークゴルフ大会が開催されました。アスンシオンは勿論、エンカルナシオン、ラパス・チャべス移住地、エステ市等からも多くの選手が参加しました。今回の大会は2日間で2周72ホールで競うというもので、遠方から来た方達は宿舎に宿泊されました。

参加選手は約80名、成人男子、女子、ベテラン(60歳以上)男性、女性に分かれて競技が行われました。パラグアイの日系内の競技人口は増加していますが、最近では非日系・パラグアイ人の愛好者も増えており、今回の大会にもエステ市から数名の方が参加されていました。

写真:プレーの様子-01

写真:プレーの様子-02

写真:参加選手

写真:夜は楽しく歓談

初日は午後から競技が開始、夜は肉・魚を始め色々なご馳走が用意されました。宿泊される方達は夜遅くまで歓談されていました。

二日目(日曜日)は朝 9時から競技開始でしたが、宿泊されている方達は朝食も早々に早朝からラウンドされていました。競技は午前中に終了し、お昼には和食のお弁当が用意されました。

写真:二日目の昼食には弁当が用意された

宿泊設備が完備したセントロ日系、新しい時代に入ったと言えるでしょう。会員は勿論、国内他地域並びに外国から泊りがけでセントロ日系を訪問され、色々な活動に使用されて行く事になると思います。



綜合目次に戻る

セントロ日系HP・日本語目次に戻る

次ぎのページ