戦時祝祭日・記念日 一覧

休日とは法制度(勅令)上の休日を指す。

四方拝    1月 1日 早朝に天皇陛下が神嘉殿南庭で、伊勢神宮山陵
及び四方の神々をご遥拝になる年中最初の行事。四大節の一つ
元始祭 休日  1月 3日 年始にあたり陛下が皇位の元祖と由来とを祝し
国家国民の繁栄を宮中三殿にて祈られる祭典。
新年宴会 休日  1月 5日 宮中で新年の祝賀として開催された儀式の日で
祝祭日の大祭日の1つ。
陸軍始    1月 8日 天皇御親閲のもとに観兵式が行われた。
陸軍では儀式終了後は通常演習は休みであった。
海軍始    1月15日 陸軍同様海兵団で観兵式が行われたが、陸軍始ほど明確ではない。
紀元節 休日  2月11日 現 建国記念の日
神武天皇が橿原宮に即位された日を、建国の紀元と祝する日
日本書紀の 『辛酉年春正月庚辰朔』 に基づく。 四大節の一つ
地久節    3月 6日 皇后陛下のお誕生日を祝する日 『天長地久』より命名
なお3月6日は皇太后陛下(香淳皇后)の御誕生日である。
陸軍記念日    3月10日 明治38年3月10日 奉天会戦の勝利(奉天占領)を記念する日
春季皇霊祭 休日  春分日 現 春分の日
春分の日に皇霊殿で行われる御先祖祭
神武天皇祭 休日  4月 3日 神武天皇の崩御相当日に皇霊殿と陵所において行われる祭典
当日夜 特にお神楽を奏奉して神霊を慰める皇霊殿御神楽が行われる
(先帝)天長節 休日  4月29日 現 みどりの日
昭和天皇のお誕生日であり、御聖徳を偲ぶ日。 四大節の一つ
海軍記念日    5月27日 明治38年5月27日〜28日にかけての日本海海戦の勝利を記念する日
秋季皇霊祭 休日  秋分日 現 秋分の日
秋分の日に皇霊殿で行われる御先祖祭
神嘗祭 休日 10月17日 賢所(天照大神)に新穀をお供えになる神恩感謝の祭典
陛下はこの朝、神嘉殿において伊勢神宮をご遥拝になる。
明治節 休日 11月 3日 現 文化の日
明治天皇のお誕生日 四大節の一つ
新嘗祭 休日 11月23日 現 勤労感謝の日
天皇陛下が神嘉殿において、新穀を皇祖始め神々にお供えになり神恩に感謝され
その後陛下ご自身もお召し上がりになる神事。 最も重要な宮中祭典とされる。
大詔奉戴日   12月 8日 大東亜戦争開戦記念日  所謂大詔奉戴日とは毎月8日のことであり
興亜奉公日に代わって昭和17年1月8日から開戦の日を記念して設置された。
(天長節)   12月23日 現 天皇誕生日  戦時中は皇太子殿下御誕生日
お誕生日を祝して三殿で行われる祭典
大正天皇祭 休日 12月25日 大正天皇崩御相当日に皇霊殿と陵所で行われる祭典
夜は御神楽がある

 

以上のように我が国の祝祭日の多くが、宮中祭儀をその起源としており、今日でも同様である。

だが、その起源が明確とされない祝祭日が、戦後多数存在しているのは極めて遺憾である。
なかでも「みどりの日」というのは速やかに「昭和記念日」と改めるべきであろう。

「昭和の日」 推進国民ネットワーク

なお、昭和41年9月2日附「自衛隊記念日に関する訓令」により、11月1日は自衛隊記念日である。