Call For Peace & Justice!
(平和と正義への呼びかけ)

〜日本語解説ページ〜

このページでは対米全面テロへの対応として復讐ではなく平和と正義を要求するという下記嘆願内容に賛同する100万人の署名を集めてブッシュ米大統領に送ろうというCall For Peace & Justice!プロジェクトに参加(署名)する為の解説を行っています。署名をしたいのだけれども、英語や手順が良く分からなくて・・・・という方のお役に立てれば幸いです。

本家署名サイト:Call For Peace & Justice!(米国)


【嘆願文の日本語訳】

発起人:Eve Lyn さん
宛先:ジョージ・W・ブッシュ米大統領

嘆願文 (naochan2001 さん訳を訂正,原文参照)

世界貿易センターとペンタゴンに対するこの冷酷な攻撃の後、私たちは、すべての国の罪のない市民を守ることによって正義が尽くされることを保証するよう合衆国の指導者たちに嘆願します。
私たちは、大統領が、すべての合衆国居住者の
市民の自由を維持 し、本国および外国にいるすべての人々の人権を守り、この企てられた合衆国の正義と自由 (the principles and freedoms)への攻撃が成功裏に終らないことを (訳注:合衆国が自ら正義と自由を破らないことによって) 保証することを要求します。

私たちは、いかなる報復よりも前にこのテロリストの事件の完全なる調査を嘆願します。

私たちは、復讐ではなく平和正義を要求します。

我々は、署名が到着するとともに、すでに大統領に電子メールを送信中であり現在のものに基づいてメールによる嘆願書のハードコピーも送ることになるでしょう。すぐに署名を - コメントは 48 時間以内に送付されます。



【署名の手順】

1)ここをクリックしてCall For Peace & Justice!にアクセスする。

2)嘆願文に続き(図-1)のような署名をする場所があるので 2 の部分に名前を記入します。


(図-1)

3) の四角いチェックボックスをクリックして図のように マークを付けるとあなたの名前は匿名となりサイト上では公開されません。

4)ここまでの作業が済んだら のボタンをクリックして次の画面に進んで下さい。

 


(図-2)

5)(図-2)の様な署名者の情報入力欄が表示されるので、氏名・電子メールアドレス・郵便番号・国名・署名理由を入力(国名は選択)してください。
  ※記入は全て半角英数文字で行って下さい。

6)各項目への記入が済んだら(図-2)の下の方にあるPreviewボタンをクリックすると次の画面に進みます。

 


(図-3)


(図-4)

7)(図-3)の様に登録内容を確認する画面が表示されるので、内容に間違いが無ければAdd My Signature!ボタン(図-4)をクリックして下さい。

8)次に表示さる画面の上から3行目にThank you for signing:と表示されていれば無事署名終了です。

手順途中で赤い字で警告されたり、違う画面が表示された場合は記入内容が間違っている可能性があります。ブラウザのバックボタンで前画面に戻って間違いが無いか確認してみて下さい。


※ Yahoo!掲示板のトピックス対米全面テロに寄せられたnongroundさんの発言を一部整形し転記させて頂きました。
  このプロジェクトに関わる多くの方々にこの場を借りて敬意を表します。

・このページへのご意見ご希望アドバイス等はゲストブックへお気軽に御記入ください。
 特に手順や内容に修正すべき点をご指摘頂いただいた場合には出来る限り迅速に対応したいと思います。
・このページをご利用になった方がその事により損害を被ったとしても当サイト管理者及び関係者は一切の責任を負えません。
 ご理解の上ご利用ください。

 LOVE AND PEACE !!