反省汁おじさん


この画像は有名ですな。
通称反省汁おじさんと呼ばれてるけど、彼は韓国の国会議員。
本名は金泳鎭。
2001年4月10日に来日し、日本の教科書の歪曲に抗議するとのことだったんだが、当然のごとく日本は無視。
怒った彼は翌11日から5日間、衆院議員会館前にてハンガーストライキを敢行。
そんな乞食みたいな真似はやめろよと言いたいんだが、まあここまでは良いとしよう。
このプラカード何やねん。(笑)
普通は美談になるような話のはずやのに、これじゃあ笑い話にしかならんぞ。
何なんだ、この「反省しる!」って。
ちなみにこのハンストに社民党の土井ババアが激励に行くんだが、激励に行くなら、字が間違ってることを教えてやれよ。(笑)
しかし回りにいる人は何を言ってるんでしょーねー。
「パイティン」と激励を飛ばしているのか、「こんなみっともない真似はやめろ」と言ってるのか、密かに字が間違っていることを教えているのか。
いずれにせよこの議員は、普通にハンストをしているだけなら、いつか日本人は忘れてしまうだろうが、こんな面白いことをやってのけたばかりに、未来永劫語られることだろう。
いつか彼が大統領になる日を楽しみに待っておこう。
韓国の大統領は金泳三が文民大統領、金大中が人権大統領との別名を持つけど、彼のキャッチフレーズは汁大統領で決定だな。
国辱と英雄が紙一重の偉業をなした彼を讃えよう。