市民主権・住民自治の都市政策

−地方分権後の自治体像−


はじめに 現代都市政策研究会のスタンス
1.この提言の基本的な考え方
 ア.地方分権の構図とこの提言の位置づけ
 イ.この提言のねらい
 ウ.この提言の前提
2.市民主権・住民自治をめざした政策提言
 A.住民の意思を直接政策化する仕組みづくり
 B.投票による意思表明の機会の拡大
 C.住民による直接執行の範囲の拡大
 D.住民による監視・評価の制度化
3.市民主権・住民自治の自治体像
 A.住民の共同事務機構―アカウンタビリティーの確立
 B.個別利害の調整体 ―共同フォーラムの設定
 C.基本的人権の保障
おわりに

HOMEに戻る