M&Aドキュメント 事業売却」

藤田浩 商事法務 2004330日初版発行


 弁護士である著者によるM&Aストーリー。

 法律初学者の自分にも非常に面白かった。

 百戦錬磨のベテラン弁護士が、若手弁護士に実践教育を行いつつ、買収契約の完了とその後までを精力的にされどしたたかにこなしてく姿は格好よすぎる。

 しかし、「英米流契約」の基本構造の話は非常に勉強になった。

 この本を読まなければ、クロージングの持つ意味がわからず、契約交渉のダイナミズムがさっぱり理解できなかっただろう。

 興味のある人にはおすすめ。