ホーム :

第8回 財産減少の仕訳

前へ 次へ

会計の基本的な仕組み 第8回

はい、第8回ですね。

さて、前回最後に示した、

旅費交通費 1000円 / 現金 1000円

ですが、なんとなく意味がわかったでしょうか?

財産なのに左側ではなく右側に書いてある・・・。

そうです、これは財産が減少しているという意味なんですね。
(債務の増加を右側に書くのと比較してみて下さい)

つまり、
財産が減少する時
原因・理由 ××× / 財産 ×××

というパターンで表現するのですね。


ここまで来ると、

債務が減少する時にも、

債務 ××× / 原因・理由 ×××

というパターンで書くんじゃないかと想像がつくと思います。

正解です。
ただ、この仕訳ってあんまり出てきませんけど・・・。


さて、ここまでで基本パターンが大体飲み込めてきたと思いますが、
最後に応用パターンを出します。

現金 1000円 / 普通預金 1000円

さぁ、これはどう読んだらよいのかわかるでしょうか?

ちょっと悩むかもしれませんが、宿題にしてみましょう。

ヒントというか、考え方として、原因・結果で説明すると
どう読めるかを考えて下さい。
(ヒントというより悩む材料になっているか・・・(^^;)

では、今回はここまで。


会計の基本的な仕組み に戻る