2004/08/18 国税庁のヒキョー者! こっそり更新 法人税申告書の手引き平成16年版


(これは、こちらの話の後日談です)

 

 実は個人的にはこんなこと「やるんじゃないか」と思ってましたが、やっぱりです。

 

「平成16年版 法人税申告書の記載の手引き」

http://www.nta.go.jp/category/pamph/houjin/2681/01.pdf

パンフレット欄にしっかりと出てます。

 しかし、少なくとも「過去の新着情報」には一切出ていません。

 

 平成15年版まで記載のあった、

------------------------------------------------------------

(7) 減資等により払い戻した利益積立金額がある場合には、

「減A」に記載します。

(注)(5)から(7)までの場合には、被合併法人又は分割法人か

ら引継ぎを受けた利益積立金額並びに分割承継法人に引き

継ぐ利益積立金額及び払い戻した利益積立金額が、この表

の左余白に記載された検算式と不符合となります。

------------------------------------------------------------

の(注)は、姿かたちも見えません。

 

 見解変更をやっておいて、証拠隠滅。

 こっそりやるかもなと思ってましたが、案の定ですねぇ。。。

 

 みなさん、ご注意下さい。

 

 しかも、これって続きがあります。

実はその後訂正が出ちゃったんですよ。

元を更新情報に出してないんだから、こっちも出せませんよね。当然。完全にサブマリンです。

(ただし、こちらの方の訂正内容自体は、読めばわかるよって内容です)

 

「平成16年版 法人税申告書の記載の手引」

http://www.nta.go.jp/category/yousiki/houjin/annai/01h.htm

 

 いやぁ、すばらしいお話でしょ?感動して下さい(アホかいな)。