企業提携の成功条件

信頼性

  • 物事が安定的に行なわれる、不確実性が少ない、期待を裏切られることがない
  • 提携先の行動が不安定で予測できないと、提携そのものが信頼の欠如によってなりたたなくなる

コミットメント

  • 企業提携によって行なわれる活動に対して、定型企業が積極的に関わっていく姿勢
  • 自分だけ得をしようとか、提携先から何かを奪ってやろうとかいう精神ではなく、提携先と協力関係を維持することによって、両者が成功を収めることができるように志向する

相互依存関係

  • お互いの強いところを提供し合い、お互いの弱いところを打ち消し合うようなギブアンドテイクの関係を築く
  • 成功の条件が、提携企業全体のがんばりによって達成されるような依存関係を築きあげる

協力関係

  • 提携先が危機に陥った時に助ける、愛他敵精神を維持する
  • 自社の利益よりも、提携企業間の共同の目標の達成を優先させる(自社の利益のために他社を裏切らない)

コミュニケーション

  • 提携企業間のコミュニケーションを良好かつ頻繁なものにし、重要な情報はつねに共有する
  • 正確な情報を、必要な時に、タイミングよく提携先に伝える

共同問題解決

  • 提携間の問題を解決するためには、秘密主義を避け、様々な情報を提携企業にオープンにする
  • 提携企業が力を出し合って、提携によって生じた問題や課題を解決していく