経営トップの交代劇で注目するべきファクター

状況要因
  • 企業規模、企業の年齢(歴史)、企業の属する産業の特徴など
過去の企業業績
  • 3年程度前のROE、前年のROE
  • 取締役の期待値と実際のEPS
  • 数年間の売上高の成長率
  • 一年間のROEと株主収益率
  • 3年程度のROA
経営トップと取締役会との力関係、経営トップ交代の頻度と可能性
  • CEOと取締役会長の兼務か否か
  • 社内取締役と社外取締役の比率、オーナーシップ構造
  • 取締役メンバー達の期待
  • 取締役の持ち株状況
  • CEOの在職年数と他の取締役の在職年数との比率
  • 過去にCEOを経験したことのある取締役の比率
  • CEO個人の力、権力、政治力
経営トップと取締役会との力関係、経営トップの辞任の背景
  • 定年以外の要因による、自分の意図とは反するCEOの辞任
  • 辞任したCEOの関係者すべてが後退
経営トップ後継者の特徴
  • 外部からの後任(自社経験が2年以内)
  • 前職の在任中は組織の外部で活動
  • 綿密な調査によって召喚
  • 後任につく以前の比較的短い組織滞在
  • これまで経験した機能、部署
  • 学歴、年齢
戦略あるいは構造の変革
  • 交代後、従業員の離職状況
交代後の業績
  • 一年前と一年後の株価の比較
  • 組織の生存率(倒産率)

文献

Pitcher, P., Chreim, S., & Kisfalvi, V. (2000). CEO succession research: Methodological bridges over troubled waters. Strategic Management Journal, 21, 625-648.