チェンジ・エージェント向け組織変革コンピテンシー

肯定的コンピテンシー (Affirmative Competency)

  • 不完全な部分はひとまず括弧でくくり、過去および現在において成功している部分、持っている資産、強み、ポテンシャルに光をあて、将来における明るい可能性を見出す類のコンピテンシー

拡張・打破型コンピテンシー (Expansive Competency)

  • 組織メンバーが、組織の価値観や理念の実現に向けた情熱を結集させ、彼らの持つ能力を最大限に引き出し、既存の思考枠組みや組織慣行を打破するコンピテンシー

生成発展コンピテンシー (Generative Competency)

  • 組織メンバーにとって、自分の貢献がどのようにして組織に彼らにとっても価値のある発展をもたらすのかをイメージしやすくし、現在の発展段階が容易に把握できるように物事を組織化するコンピテンシー

共同場生成コンピテンシー (Collaborative Competency)

  • 組織メンバーが真摯に語りあい多様なアイデアを共有しあう時空間を作り出すコンピテンシー

コンピテンシー欠如に伴う変革の失敗

  • 問題に集中・固執することが思考やアプローチの固定化を招き現状打破が行なわれにくい
  • 問題の更なる悪化や問題解決失敗への恐怖からメンバーの行動が防衛的になる
  • 問題への集中がメンバーのネガティブフォーカスに陥り、組織としての自信を弱め、弱体化させる

参考

Barge, J. K., & Oliver, C. (2003). Working with appriciation in management practice. Academy of Management Review, 29 (1), 124-142.