HRMプラクティス・メニュー

自社の戦略・人事方針に合うように、それぞれの特徴を選択する

 

HRMプランニング

 

インフォーマル

  フォーマル

短期的

  長期的

明示的な職務分析

  暗黙的な職務分析

職務の単純化・標準化

  職務充実

低従業員参加度

  高従業員参加度
 

採用・選別

 
内部昇進   外部採用
特化したキャリアパス   幅広いキャリアパス
単線型   複線型
明示的な選別基準   暗黙的な選別基準
限定的なオリエンテーション   徹底したオリエンテーション
クローズドなプロセス   オープンなプロセス
 

人事評価

 
行動基準・プロセス重視   結果基準・成果主義
育成志向   評価・維持
低従業員参加   高従業員参加
短期的基準   長期的基準
個人的基準   グループ基準
 

報酬システム

 
低ベース給   高ベース給
内部における公平性   外部との公平性
少額の手当て   高額の手当て
標準・固定パッケージ   柔軟なパッケージ
インセンティブ報酬なし   多くのインセンティブ報酬
短期インセンティブ   長期インセンティブ
低い雇用保証   高い雇用保証
階層的・ヒエラルキー   フラット・参加的
 

トレーニング・育成

 
短期的   長期的
限定された範囲   広い応用範囲
生産性の強調   仕事のやりがい強調
突発的・非計画的   計画的・システマチック
個人対応   グループ対応
低従業員参加   高従業員参加
     
     
引用:Schuler RS (1988) Human Resource Management Practice Choices, In RS Schuler, SA Youngblood, & VL Huber (Eds) Reading in Personnel and Human Resource Management, 3rd ed.. St. Paul, MN: West Publishing, 1988