影響力行使の戦術分類

組織やグループにおいて、上司や部下が、影響力を発揮するための手段にはいくつかの種類がある。その手段は、上司から部下へ、いわゆる上から下の方向で用いられる場合、部下から上司へ、いわゆる下から上へ用いられる場合、さらには、メンバー同士、つまり水平方向に用いられる場合で、異なるものが用いられる場合、同じものが用いられる場合それぞれある。また、複数の手段を同時に組み合わせて影響力を行使しようとする場合と、単独の手段にのみ頼るばあいもある。異なる手段を複数用いる場合も、順序的に最初のステージで用いられることの多い手段と、そのフォローアップ、最終的なステージで用いられることの多い手段がある。

手段の種類 単独使用 組合せ使用 初期使用 フォロー 上から下へ 下から上へ 水平方向
合理的説得    
インスピレーション          
コンサルテーション        
誉める、機嫌取り    
個人的アピール        
交換        
徒党戦術        
圧力          
規制化戦術