日本の気鋭経営学者の文献

西口敏宏Alexandre Beaudet (1999) カオスにおける自己組織化――トヨタ・グル-プとアイシン精機火災 組織科学 32(4) 1999.6 p58〜72

西口敏宏 (1997) 場への学際的接近 Business review 45(2) 1997.11 p14〜35

西口敏宏 (1997) 組織間関係論のフロンティアBusiness review 45(1) 1997.6p105〜114

西口敏宏 (1997) 二重らせんの組織間関係と共進化――自己言及的メタモデルの提唱 組織科学30(3) 1997.4 p62〜78

沼上幹 (1998) 日本企業の技術革新能力に関する既存研究の陥穽について 一橋論叢119(5) 1998.5 p549〜567

沼上幹 (1997) 行為のシステムとしての環境と変数のシステムとしての環境――経営学における意図せざる結果の探究に向かって 一橋論叢118(5) 1997.11 p684〜704

沼上幹 (1993) 柔軟性の罠―フレキシブルな競争システムが技術転換のタイミングに及ぼす遅延効果について ビジネスレビュー 41(2) 1993.12 p30〜48

沼上幹 (1992) 認知モデルとしての技術―組織とネットワークの経営構想力 ビジネスレビュー 40(2) 1992.11 p50〜65

沼上幹;浅羽茂;新宅純二郎;網倉久永 (1992) 対話としての競争―電卓産業における競争行動の再解釈 組織科学 26(2) 1992.9 p64〜79

沼上幹 (1991) 液晶ディスプレイ産業の日米比較―進化の場生成と進化の経済性 ビジネスレビュー 39(1) 1991.12 p33〜60

沼上幹 (1991)《数量シェア‐金額シェア・マトリックス》による競争戦略の解読法―液晶ディスプレイ産業への適用 組織科学 24(3) 1991.4 p74〜89

沼上幹 (1991) 科学と技術の同型化――液晶科学の事例分析 一橋論叢106(5) 1991.11 p511〜528

沼上幹 (1989) 市場と技術と構想―イノベーションの構想ドリブン・モデルに向かって 組織科学 23(1) 1989.9 p59〜69

榊原清則;大滝精一;沼上幹 (1989) デザイン問題と戦略形成 一橋論叢102(5) 1989.11 p645〜663

沼上幹 (1986) 過去と未来のマネジメント―新事業の開発プロセス ビジネスレビュー 34(2) 1986.12 p63〜79

野中郁次郎 沼上幹 (1984) 必然と偶然のマネジメント―創造の戦略と組織、その原理と実行 DIAMONDハーバード・ビジネス 9(2) 1984.3 p94〜106

野中郁次郎;紺野登 (1997) ダイナミックな組織知に向けて――場の動態と知識創造Business 45(2) 1997.11 p1〜13

紺野登 (1996) 文化:触媒と源泉――市場知と組織知のデザイン マ-ケティングジャ-ナル61 1996.6 p16〜25

野中郁次郎;紺野登;小坂優 (1993)知識ベース組織―ソフトウェア企業の競争優位性の源泉ビジネスレビュー 41(1) 1993.8 p59〜73

野中郁次郎;紺野登;徳岡晃一郎;川村尚也 (1992) 組織のダイナミズムを高める"経験の知のマネジメント"(21世紀にむけての日本企業の普遍的知の構築〔4〕)(企業の条件) DIAMONDハーバード・ビジネス 17(6) 1992.11 p81〜91

野中郁次郎;紺野登;徳岡晃一郎;川村尚也 (1992) 知識創造力を高めるハイパーテキスト型組織(21世紀に向けての日本企業の普遍的知の構築〔3〕)(企業の条件) DIAMONDハーバード・ビジネス 17(5) 1992.9 p12〜22

野中郁次郎;紺野登;徳岡晃一郎;川村尚也 (1992) 企業中心から人間中心の知への転換(21世紀に向けての日本企業の普遍的知の構築〔2〕)(企業の条件) DIAMONDハーバード・ビジネス 17(4) 1992.7 p34〜44

野中郁次郎;紺野登;川村尚也 (1990) 組織的「知の創造」の方法論(特集・組織研究方法論の新展開) 組織科学 24(1) 1990.7 p2〜20

伊丹敬之 (1996) 人本主議再考――二重がさねの副作用とマネジメントのBusiness review 44(2) 1996.11 p13〜27

伊丹敬之 (1992) 中間組織のジレンマ(組織と市場を越えて) Business review 39(4) 1992.3p49〜59

伊丹敬之 (1990) 日本企業の普遍性――ヒトと労働市場(日本企業の普遍化――人と労働市場) Business review [ISSN:05201241] (一橋大学産業経営研究所 千倉書房) 37(4) 1990.3p1〜11

伊丹敬之 (1989) 経営組織における個と全体――個の自由とホロニックインタ-アクション一橋論叢 102(5) 1989.11 p602〜619

高木晴夫 (1985) 個人と組織の統合のための理論的フレームワーク 慶応経営論集 6(1) 1985.3 p1〜21

高木晴夫 (1985) 終身雇用下における技術者のキャリア発達過程―「個人と組織の統合」の視点からの探索的研究 組織行動研究 No.12 1985.3 p49〜97 B5