ネゴシエーション・エクササイズ

テーマ(昇給に関する交渉)

役割:A事業部長、B部長

設定

B部長の部下であるC子さんの今期の業績は非常によかったため、昇給決定について、B部長はC子さんの給料を大幅アップさせたい。社内基準は平均昇給5%で10%上がる人はまれである。C子さんの昇給アップに成功すれば、B部長とC子さんの関係も良好となるはずであり、そうなれば今後の仕事もうまくいくと思われる。目標は、C子さんの昇給をできるだけ大幅にすることである。

A事業部長は、事業部全体の損益管理の視点から、今期の昇給幅をできるだけ押さえたい。どんな人であっても、7%以上の昇給をさせることはしたくない。また、事業部全体を見た上で、社員に不公平感の出るような昇給決定はしたくない。C子さんの昇給をめぐっては、できるだけ昇給幅を押さえることが目標である。

交渉開始

B部長とA事業部長は、C子さんの昇給額決定のためのミーティングを開いた

 

エクササイズ終了後ディスカッション

結果発表、ペアによって昇給額に違いがでるのは何故?

全体的な感想、相手の印象、困難だった点、結果に満足かどうか

分配型交渉と、統合型交渉との違いと、今回のエクササイズとの関係

分配型交渉と見て、今回のエクササイズを分析してみる

統合型交渉と見て、今回のエクササイズを分析してみる

この主の交渉のティップス、コツはなんだろうか

このエクササイズで何を学んだか