部下の政治行動と人事考課

社員が社内における権力を得ようとする行動が、人事考課にどう影響するか

Kipnis & Schmidt (1988)、その他の研究より

上司に対する部下の政治行動的分類

  • ショットガンタイプ:あらゆる政治的戦術を、無差別的に利用する部下、ピストルを持ってうちまくるようなタイプの人物
  • 好意的タイプ:親しみを持つタイプの政治戦術(賛同、ゴマすり、おべっか、よいしょタイプ)を好んで用いるタイプの人物
  • 傍観者タイプ:政治的行動をあまりしない人物
  • 戦術家タイプ:合理的な説得、論理的な説明などを特によく利用するタイプ
 

部下の政治行動タイプと人事考課の結果

  • 戦術家タイプの人物が、他のタイプの人物に比べ、人事考課ではもっとも高い得点を得ることができる
  • ショットガンタイプは、上司と部下の関係に、もっとも緊張やストレス、険悪な雰囲気を生じやすく、それらが人事考課にマイナスに影響する可能性が高い
  • 好意的タイプの人物は、概して、自分自身を良く見せようとするタイプ(自分の業績を主張したり、自分の能力を誇示したりするタイプ)よりも、人事考課で良い得点を得ることができる
  • 好意的タイプの中でも、進んで仕事に協力したり、助け合いの姿勢を見せるタイプの人事考課上の成績が良い