組織内権力の測定方法(トップ・エクゼクティブ)

組織の中で誰が権力を握っているか、誰の力が強いかの判定基準

フィンケルシュタインのパワーインデックス

組織内役職指標インデックス

  • 取締役会やトップマネジメントチームで、対象となる人物よりも上位の役職が占める割合(社長、CEOを最上位とする)
  • 対象となる人物が受けとる報酬のレベルと相対的な順位
  • 対象となる人物が持っている公式な役職の数(兼務している役職数)
 

オーナーシップ権力インデックス

  • 対象となる人物が所有する自社の株式の割合
  • 対象となる人物の家族が所有する自社の株式の割合
  • 対象となる人物は創業者あるいは創業者との関係が深いか
 

エキスパート権力インデックス

  • 対象となる人物が経験した部署、分野の数(製造、マーケティング、技術、管理部門、国際、など)
  • これまで経験した役職の数
  • 対象となる人物のバックグラウンドと戦略上重要な分野との関係(例:マーケティングに強い会社とマーケティング出身者)
 

プレステージ権力インデックス

  • これまで体験した営利企業の取締役会(社外取締役として等)の数
  • これまで体験した非営利企業の取締役会、理事会などの経験数
  • 対象となる人物が座っていた取締役会の財務的重要度
  • 対象となる人物の学歴