実験デザインのテクニック集

フィールド実験などにおいて、ランダム配分やコントロールグループの設定が困難な場合のデザインテクニック

ランダム配分以外のグルーピング・テクニック

マッチングデザイン

  • 既知の特性を基準にし、それらが等しくなるように配分する

ブロックデザイン

  • 既知の特性に基づいたマトリクスを作成し、それに基づいたグルーピングをする

 

コントロールグループの設定が困難な場合

タイムシリーズ、均等タイムサンプルデザイン、均等マテリアルデザイン

タイムシリーズ:O O O O X O O O O
均等タイムサンプル:X1O X0O X1O X0O...
均等マテリアル:MaX1O MbX0O McX1O MdX0O...

 

コントロールグループの設定が可能だがランダム配分が困難な場合

非均等コントロールデザイン

O

X

O

O

 

 

O

カウンターバランスデザイン

X1O X2O X3O X4O

X2O X3O X4O X1O

X3O X4O X1O X2O

X4O X1O X2O X3O

 

パッチアップデザイン

  • 疑似実験デザインをいくつかつなぎあわせて、因果関係を検証するのに有効な情報を集める実験デザイン