企業のリストラと雇用

企業のダウンサイジングに伴う処置

  • 事業の一部の中止、工場などの閉鎖
  • 複数業務の統合と合理化
  • 新規採用活動の凍結
  • 一部の事業部門の営業譲渡
  • 余剰人員のレイオフ
  • 早期退職者優遇制度の施行
  • 管理職階層の削減
  • パートタイム雇用の増加

職務の再デザイン

  • ワークシステムの再デザイン
  • 従業員参画型システムの導入
  • トータルクオリティプログラムの施行

 

リストラ時のレイオフ回避策

  • テンポラリーワーカーの削減によって対応する
  • 下請け業者の削減によって対応する
  • 生産ニーズの平準化の努力をする
  • 従業員に複数のスキルを身につけさせ、適宜業務をスイッチする
  • 残業を削減する
  • ワークシェアリングを行なう
  • 余剰人員を業務革新プロジェクトに配置する
  • 早期退職優遇措置を活用する
  • アウトプレースメントサービスを活用する

 

文献

Cappelli, P. et al. (1997). Change at work. New York: Oxford University Press.