新しい記事から表示します。最高100件の記事が記録され、それを超えると古い記事から削除されます。
1回の表示で10件を越える場合は、下のボタンを押すことで次の画面の記事を表示します。


水中のみずすましさん 投稿者:管理人@ S●  投稿日:12月 5日(金)01時04分28秒

「特に68年後半から69年にかけての「文団連」関連記述や東大闘争支援に関する会議録的な記述は、『セクトちゃん』先導の匂いプンプン」とありますが、これは,当時の経斗委の議事録をそのまま転記したものです。
「セクトちゃん」の側の文書からの引用ではありませんので、誤解のないよう願います。
文連斗テイーチインの記述も当時の議論そのままのものです。
当時の議論の論調と学生の認識を現したものとして,論評ぬきで転記抜粋したものです。


遠州灘の仙人 投稿者:催涙 三郎  投稿日:12月 3日(水)23時45分28秒

遠州灘の仙人殿
遠州といえば、森の石松だ。
播州といえば、大石蔵之助。
私は播州。
レイモンド・佐々木は元気です。
半年前にあいました。
相変わらずの風袋です。
いまは、あの異様な姿には、見えません。
今度は、このページを紹介します。
もしかしたら、見ているかもしれませんね。


「日大闘争史」またまた更新 ありがとう 投稿者:水中のみずすまし  投稿日:12月 3日(水)03時08分6秒

 12月2日夜中現在、HPを巡回す。
 『new』の文字を発見。「日大闘争史」またまた更新されてました。
 管理人さんの努力とヒマに感謝感激。
 未見の諸氏には、一見の価値あり。

 ただし、記録文書からの引用とおぼしき調査記事には、「○○氏曰く」との但し書きがほしい箇所あり。
 特に68年後半から69年にかけての「文団連」関連記述や東大闘争支援に関する会議録的な記述は、『セクトちゃん』先導の匂いプンプン。当時の全共闘行動隊全員が素直に納得していた内容では、あーりません。「敵」を『古田会頭』から『佐藤総理』に切り替えた発想時点で、日大闘争の敗北遁走に直結していくとの反省あり。(私見)
 その点は、お含み置きください。


文理。レイモンド・佐々木さんは……………… 投稿者:遠州灘の仙人  投稿日:12月 2日(火)13時04分35秒

文闘委のページ、読みました。


懐かしい。最近は、無性に懐かしいんだね。
入学して、闘争は終わっていたが、あの先輩、どうしているかな。

今の僕に多大な影響を与えた、偉大な先輩。どうしている。


レイモンド・佐々木という日米・ハーフの先輩。

芸術的なアジ演説。しびれた。田舎の私に、人生そのものを教えてくれた。

時々、来ます。


杉並区立桃井第二小学校は名門だ。 投稿者:水闘委行動隊  投稿日:11月25日(火)21時44分58秒

杉並区立桃井第二小学校は名門だ。確かに、東大進学者は、都内有数である。校歌は、与謝野晶子作詞。金持ちの子弟が数多く通っている。だが、そんなことが名門のいわれではない。昭和39年3月卒業、6年5組。このクラスから、三名の日大全共闘戦士を輩出している。クラスからは、日大生は、この3名のみ。100%全共闘であった。当時の同級生達は、事有るごとに、我々を励ましてくれた。また、多くの同級生もさまざまな戦いの渦中に突入していった。多くの先輩と共に。小学校時代、近くに『一本松』と呼ばれる空き地があった。巨大な一本の松が聳え立っていた。この広場で一番多かった遊びは、『戦争ごっこ』。まさか数年後、一番楽しいはずの青春時代、官憲相手に戦争するとは思ってもいなかった。


選挙 投稿者:催涙三郎  投稿日:11月13日(木)09時56分38秒

最近、気がつくと、私に選挙権がない事に気がついている。
どうも、いつも送られ続けてきた投票用紙が来ていないのである。
住所が代わってでもないし、税金を滞納している訳でもない。
何かの間違いと思うが。
今迄、投票権を行使してなかったための、仕返しかと。
私は、誰よりも政治に感心があるし、
出来るだけ、政治に関わるように動いている。
商売柄でもあるが。
直接民主主義しか信じない某君に従えば、これこそ、民主主義。
無党派層ではないが、政党政治よりも、
政治を動かす勢力が静かに進んでいる。
かっての日大闘争のように。
日大闘争は不滅であると書き綴った日々。
いま、あの手法、あの感激、あの瞬間が、訪れている。
確か、あの時には、その多くは政党政治を信じつつ、
老いも若きも、選挙に繰りだされた。
民主主義をあたかも知ったかぶりして。
羽仁五郎ではないが、政治を信じ、民主主義を信じ、
日大全共闘の何人も、民主主義を信じたに相違ない。
それが、似非とわかって、真の民主主義とは直接民主主義でしかないと
分かった時の感激が、あの日大両国講堂930大衆団交でもあった。
いま、必要なことは、似非民主主義を捨て去り、
直接民主主義を求める国民の5割に届く人々に働きかける事だ。
確か、日大全共闘の中でさえ、5割を超える無党派層を
得たことはない。
それに比べれば、社会の進歩はそれほどにも早い。
今、日大闘争が進化し始めた。


選挙によせて 投稿者:yy  投稿日:11月13日(木)04時45分00秒

国政無党派はできないものか?
このままでは社民党に入れ続ける以外にない.
羽仁五郎先生の生前の遺訓である.


国政選挙後、約二日 投稿者:水中のみずすまし  投稿日:11月12日(水)01時08分45秒

「自民党 お礼にシャクフクのお手伝い 宗教団体の政治参加憲法問題 今いずこ」
「民主党 降ってわくよな政権交代キャンペーン 2週間では気が乗らず」 
「保守新党 自民に入れば席は右 比例区投票した善良市民 大阪弁ではアホと呼ぶ」
「社民党 党首人材他になし 今更アウトソーシングもできえまい」
「共産党 当選9人で国家統制めざす気迫変わらず 5.15事件の人数にも足らず」

 ついでに「けいとうい 掲示板色彩感覚ゼロとなる ライトブルーの怨念、天誅下るぜ」


「反戦落書き」裁判 第四回公判 投稿者:68年生まれ  投稿日:10月24日(金)19時41分40秒

「反戦落書き」裁判 第四回公判
10月29日(水) 10時公判開始(9時半傍聴券配布) 東京地裁426号法廷
内容:被告人尋問
  ※ 東京地方裁判所:東京都千代田区霞ヶ関1-1-4
    営団地下鉄霞ヶ関駅出口A1出てすぐ

米英軍による、イラクにおける殺戮と破壊(および日本政府による、こ
の不法行為の支持)に対して「戦争反対」という落書きで抗議した若者
が、国家によって「建造物損壊」なる重罪(刑罰は懲役刑のみ)に問わ
れています。

次回公判では、被告人尋問が行われます。
平日午前中と厳しい時間帯ですが、被告人Kさんを励まし、裁判の公正
さを監視するためにも、是非傍聴にお集まりください。

「落書き反戦救援会」
http://mypage.naver.co.jp/antiwar/graffiti417/


ありがとうございました 投稿者:理工OB  投稿日:10月14日(火)20時58分10秒

今日帰ってきてメールを開けると、知らない方からまたメールが入っていました。
この方も、名前をきちんと書いてくれていました。
正直言って、こんなに沢山のメールをいただくとは思っていませんでした。
55歳になり「物忘れ」がひどくなり、ここで書き記さないと自分の中でも忘却のかなたに消えていきそうで・・。

留年になって、自分の事しか考えられなくなったとき、本気でぶん殴ってくれたSくんの事、
一人黒ヘルに黒旗をなびかせていたKくんの事、
「我連合を愛す、統一を拒む」啄木は最高だ!、と涙しながらバリケードで石川啄木の詩集を読んでいたYくんの事、
書きたいことはいっぱいあります。
リンクを張っていただいた周さん、経闘委さん、ありがとうございました。
それと、メールを下さった皆さんに、この場をお借りしてお礼を申し上げます。

今後も少しずつ書き記していきたいと思っています。

http://www1.quolia.com/kt_yamamoto/


以上は、新着順1番目から10番目までの記事です。


理工OB様 投稿者:水産学科闘争委員会行動隊  投稿日:10月14日(火)05時08分50秒

貴HP拝見いたしました。出てきた、とたん、拝見しました。ただし、涙に暮れてまともに読めませんでした。私は、‘68年当時農獣医学部水産学科闘争委員会の一兵卒でした。いつしか、闘争委員会の解散集会を取り仕切る立場に立たされていました。‘72年3月、水闘委を解散いたしました。総括は、『我々は、母校の自由と、日本の正義のために闘った。』でありました。アウシュビッツ体制下の非常に苦しい戦いの中の、学友諸君の顔が走馬灯のごとく、回り始めました。
もう少し、落ち着いてから、改めて読ましてもらいます。


理工OBさんへ 投稿者:  投稿日:10月13日(月)19時24分34秒

>私のホームページ見てください 投稿者:理工OB  投稿日:10月 7日(火)20時25分06秒

のUPを見まして、すぐに貴ホームページをすべて拝見しました。たくさんの
ことを思い出しました。
 それで、私のメルマガ「将門Webマガジン第165号」(10月13日発
行)で紹介し、私のサイト内の、「リンクス(趣味・いろんなこと)」でもリ
ンクさせていただきました。

http://shomon.net/


文闘委のページ 投稿者:催涙三郎  投稿日:10月13日(月)11時53分12秒

文闘委のページが面白い。
正確には、日大全共闘が、京大全共闘の支援要請を受けて、急遽動員されたようだ。
その当時の日大全共闘は、次々と各学部バリケードが機動隊に打ち壊されて、
疲労困憊の中、それでも、この要請には、全共闘仁義をもって答えた。
だから、コメントにあるように、文理学部(文闘委)、経済学部(経闘委)のみならず、
私に知り限りでも、理工学部(理工闘委)も、生産工学部(津田沼闘争委)も、
農獣医学部(農闘委)も、それぞれが参加し、挨拶も行ったことを聞いている。
そんな自慢話を当時はよく耳にしたが、皆さん、どうでしょうか。
編集済


ゲバ民姿は,いつから?質問へのお答え。 投稿者:共闘OB  投稿日:10月13日(月)01時16分59秒

ゲバ民姿とはゲバ学生の姿のこと?
覆面姿なら高崎経済大学の闘争からです。
このときは、デモ参加者は大学側の処分を恐れ、紙袋や毛糸の全頭式のマスクをかぶって自分を防衛しました。バレると処分されるからです。
それほどこの闘争はきびしかったようです。
また,角材姿ということなら,全学連の王子野戦病院の街頭闘争か、10・8羽田闘争くらいからだと思います。
でも、日大全共闘の覆面、ヘルメット,角材姿は,全学連の武装を真似たものではありませんでした。
敵(学校当局=右翼体連の暴力と警察=機動隊の暴力的弾圧)からの暴力から身を守る為に、必然的に生まれたものです。
デモ,集会に参加した時にぼんやりしていると思わぬところから狙われて,大怪我をしてしまうのです。
それほど厳しい闘いだったのです。
この辺は,HPに詳しく出ていますので、ぜひ,ご参照ください。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5328/siryoukan.htm


ありがとうございます 投稿者:MI  投稿日:10月12日(日)11時01分22秒

理工OBさん、ありがとうございました。
折を見てメールを送らせていただきます。
これからもホームページを楽しみにしています。


私の息子は日大生 投稿者:けんちゃん  投稿日:10月12日(日)08時55分17秒

団塊世代の皆様より、6つ年下です。言い忘れていましたが息子は現在日大の生物資源学部の4年です。就職が決まらず困っています。どうしてこんな世の中になったのか、若者が就職できない世の中になったのか腹が立ちます。それで今度の選挙には自民党には入れません。話は変わりますが、今の日大は経営能力があり、企業評価もAAとか。
 日大闘争のおりはでたらめな経理だったのでしょうが、反省したのでしょうか。藤沢だけでなく神田も高層ビルを建てていますから。

http://www.nc-21.co.jp/dokodemo/


MIさんへ 投稿者:理工OB  投稿日:10月12日(日)08時17分51秒

ホームページを見ていただいてありがとうございます。
今朝20才台の方からもメールをいただきました。
真剣な思いと、私(達)の世代への問い掛けが記されています。
私たちの世代はいつの間にか「もの言わぬ世代」になったようです。
自分のやった事を「整理して話す」ことがままにならず、思いだけを語ったのですが、ものを言った以上「発言責任」を感じています。
東大や早稲田の全共闘の皆さんなら、明快に返答するところでしょうが。
少し時間をいただいて返事を書くつもりです。

MIさん、メルアドはあれで大丈夫のはずなんですが。

http://www1.quolia.com/kt_yamamoto/


理工OBさん、お尋ねしたいことがあります 投稿者:MI  投稿日:10月12日(日)04時08分06秒

メールを送らせていただこうと思ったのですがエラーが出ました(私のパソコンの調子が悪いせいかもしれませんが)。
アドレスを変更されましたか。
もし、この掲示板を見ていらっしゃたらその旨お伝えください。


今こそ「決起」を 投稿者:けんちゃん  投稿日:10月11日(土)12時24分31秒

 私は理工OBさんより6つ下の世代です。皆様の全盛期にはわたしは中学・高校であり、目覚めた時期は、「後退局面」で「面白い思い」は1度もありませんでした。現在私はある地方ローカルコミュニティラジオで、毎日15分枠の番組を持っています。無報酬ですが楽しくやっています。
 団塊の世代の皆様のパワーをもう一度みたいですね。お互い理念の「再構築」が必要だと思います。そのためには若いものと連携も必要だとこの頃つくづく思います。

http://www.nc-21.co.jp/hperu/


はじめまして 投稿者:MI  投稿日:10月11日(土)02時33分11秒

理工OBさんのホームページを拝見しました。
細かいエピソードが多く、ストレートに当時の状況が伝わってきました。
ところで、素手で運動していた時代もあるということですが、ゲバ民姿は誰がいつからはじめたんでしょうか。
ご存知の方、いらっしゃいますか。


以上は、新着順11番目から20番目までの記事です。

 


nさん 投稿者:共闘OB  投稿日:10月11日(土)01時10分35秒

nさんが読んだ小説とは何ですか?
質問はどんなことですか?
何でも聞いてください
その前に本文読んでね

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5328/


理工OBさんへ 投稿者:催涙三郎  投稿日:10月 9日(木)18時02分50秒

まるで、当時に帰ったようなひとこまひとこま、懐かしく感じます。
全体としては、学科も違うので、出てくる人物の正確な像はみえませんが、
それでも、彼だ、あいつだと思い出させてくれます。
別人からも、何十年ぶりに、子供を連れて理工学部校舎にいくと、
叩いた筈の守衛さんが寄ってきて、「困った」、「困った」との話を聞きました。
理工OBさんとは良く似ているようで、それでも違っている。
すでに、親なり、爺さんになってもなおかつ、
日大闘争を引きずっての人生、
今後も、長い年月があり、
昔以上の不条理があり、
ともに悩める人が増えたと喜んでいます。


貴殿のHP見ました。 投稿者:管理人@なんちゃって  投稿日:10月 8日(水)19時07分48秒

書き込みありがとうございました。
貴HP見せていただきました。よくできていますね。
ところで、日大の事は,「史上最強の全共闘」ということで、マスコミなどでもてはやされるあまり,当事者の真実が伝えられていませんでした。
世間の誤解の多かったこと…
こういうHPがたくさんできるのは、大変いいことだと思います。またこの数年間は,いい機会です。
10年前までは,クラス会もできなかったのですから…。
あの頃の事が,歴史のかなたに,過ぎ去ろうとしているからでしょうか。
けいとういHPのコンセプトは,あくまでも当事者の実体験とその証言にこだわってます
単なる事実や経過などは,本を調べればわかるのですから。
その点で,貴HPのやり方は,とてもいいと思います。
個人の体験が,とても貴重なのだのと思います。
些細な事実関係にとらわれずに、思い切り展開しましょう。
お互いにね・・・・
貴HP、さっそくリンクいたしました。


私のホームページ見てください 投稿者:理工OB  投稿日:10月 7日(火)20時25分06秒

はじめまして、私は地方にすんでいる者です。
日大理工学部を卒業して35年経ちました。
田舎にいると昔の仲間とは話すことも稀です。
今度急に思い立ってあの当時の「思い」を個人史にまとめたホームページを作りました。
題名は「1968年全共闘だった時代」とちょっとかっこをつけています。
原稿は3日で書き上げ、ページは2日で作りました。
作って1週間目ですがページは現在増殖中です。
投稿で日大闘争の事を知りたい若い方がここにも数名いらっしゃいます。
少しでも参考になればと私のホームページのアドレスをつけました。
一度ご覧になってください。
私のページは嘘は書いていませんが、経過の正確さやデータにはこだわっていません。
昔の仲間が見ると、「ここ間違っているぞ」という箇所が多々あるかもしれませんが、
内容はあくまで私の「思い」と「記憶の範囲」ですのでお許し下さい。
個人の内容に関わる事は匿名で記述しています。
隠すわけではありませんが内容が内容だけに、それもお許し下さい。
メルアドもお許しください。
このホームページにもリンクをお願いしています。
最後に:経闘委の管理人様、この様なBBSを設置いただき感謝しております。
仲間の掲示板として今後も頑張って下さい。
理工学部OB

http://www1.quolia.com/kt_yamamoto/


はじめまして 投稿者:  投稿日:10月 3日(金)16時47分29秒

 私は、ある小説を読んで日大全共闘に興味をもちました。
敬語には、なれてないのでたまに変な日本語になってしまうのでよろしくお願いします。
私は、1960年代なにがおこったのか知りたいです。
また、このページをひらくのでいろいろ返事をください。
追伸
うちの学校では、地震のはなしばかりで大変です。大した事ないと思うんですけど・・・。


またまた 投稿者:催涙三郎  投稿日:10月 3日(金)10時03分59秒

変なのが、登稿意見欄に現れた。
人物は同じだと思うので、懲らしめが必要かも。


経闘委はめまぐるしい 投稿者:水中のみずすまし  投稿日:10月 3日(金)03時37分07秒

 当ホームページ表紙のタイトル右隅に「9.20一部更新」とあった。
 何が更新かと捜しまくった結果、あっちゃこっちゃ内容が変更されている。

 急がしいったらありゃしない。たびごとに見ないと管理人さんのペースに遅れそう。
 


(無題) 投稿者:麒麟  投稿日: 9月21日(日)08時14分30秒

こんにちは。催涙弾の話、読ませていただきました。とてもおもしろかったです。水産学科さんありがとう。 ・・・・・実は僕もタイガースファンです。(そこまで熱狂的ではありませんが)                     麒麟


故横浜を思い出す 投稿者:水中のみずすまし  投稿日: 9月21日(日)03時17分40秒

 催 涙三郎様

 18日の書き込みで故横浜の思想、人となりを思い浮かべました。有り難うございます。
 おしい人ほど早死にするのは日大全共闘にも通じていた。
 まだ、早死にしない我々は世に毒を広め続ける。早死にした彼等の怨念を具現化するために…。


故横浜君への追悼 投稿者:催涙三郎  投稿日: 9月18日(木)11時06分38秒

今ごろになって、その存在が、私の中で、大きくなりり出した。
彼とは1回しか会っていない。
会っていないというよりも、会っていても話が出来なかったのかもしれない。
そのチャンスはいつもあった筈だ。
それでも、二人には大きな溝があった。
彼が連合戦線を名乗っていた事もあった。
同じ、無党派でありながら、組織的な展開はよろしくないと相互に主張し、
そういうう私も反大学戦線を名乗っていた。
名乗っていたというよりも、これは誰かに乗せられた。
その意味で、2人は良く似ている。
無党派を名乗りながら、ともに、組織化の必要性を感じた。
獄中で、秋田君が愚痴るように、無党派の党派性とは、二人にぴったりだ。
こうした2人は、ただ、学部が違っただけのようにも思える。
故横浜君は経済学部と文理学部と、専修大学と明治大学などなど、
私の方は、理工学部、生産工学部、文理学部、
と早稲田大学、中央大学と電気大学、明治大学などなど
見るからに、文科系と理工系だ。
それにしても、いまでも、どうして二人は会話も出来なかったのだろう。
それは、私が教員、彼は全共闘という立場を引きずっていたのだろうか。
良く言う、全共闘と教員の対立だ。
私はこの対立で多くを学んだ。
これでもかこれでもかというぐらいに、いろいろと叩き込まれた。
そうした私に最後の教えを強いたのが故横浜君かもしれない。
それでも、運命は不思議なものだ。
そのドラマは、全共闘10周年で起きた。
私は、10周年で何かやろうと日大全共闘の多くを集めた。
半信半疑で、20名近くが集ってくれた。
しかし、横浜グループは、これを胡散臭く思ったのであろう。
レポとよこして、内容に探りを入れた。
それが、単純な集まりとわかって、
両者は和解となった。
それでも、私と故横浜君とが会った訳ではない。
例の如く、集まりは2次会となり、新宿のの飲み屋で、それ以上の人々が集った。
久し振りの素晴らしい飲み会だった。
それでも、ここに故横浜君が来たのかは知らない。
最初は、10周年を記念して、白山通りデモをやろうかという話が、
いつか、「秀新」という飲み屋での集まりとなった。
当日、そこには、あれよあれよと多くの人々が集った。
すでに、私はいいだしっぺだが、主催者ではなかった。
そうそうたるメンバーが呼び掛け人となっていた。
私は150人近くの集まりの隅っこでひたすら酒を飲んだ。
その時にも、横浜君はいたと思うが挨拶をする良しもない。
この会合は月毎に3回を数えた。
しかし、三回も続くと参加者は見う見る内に減っていった。
むしろ、この勢いに押されて、全共闘政治党派を名乗る人もいた。
三里塚がターゲットであった。
こうした雰囲気は、会議を萎縮させた。
もっとも、故横浜君が怖れていた事でもあった。
私も故横浜君も、主張の軸の点検は、どちらも学園派、無党派、全共闘派だったので、
日常的な点検は怠る筈はなかった。
明らかに、これは私のミスだ。
と故横浜君は思ったであろう。
すると、その後で、この会議に賛成してくれた故田中君が、
私に電話をくれた。
あれだけ集って、もったいないので、毎月、「秀新」で故横浜君と集る事にした」と
参加を要請された。
私は後ろめたさもあった。
会議には参加しなかった。
それでも、故田中君は私のことはよく分かっていた。
分かってくれて、かれは、会議を適したのだと思う。
そこでは、私の話もしただろう。
そして、故田中君が、しばらくして、連絡をよこした。
偶には故横浜を会わんかと。
それで、「秀新」で2人は会った。故田中君も、マスターも参加した。
まるで、物々しい会議だ。
しかし、なんてことない、2人は同じところをさ迷っていた。
その後、彼に会うために、何回か「秀新」に通った。
故横浜君の仲間でもある、「秀新」のマスターとも溶け合った。
それで、彼がこの世からいなくなるまで、会えなかった。話せなかった。
故田中の見舞いにいたときにも、彼の葬式のときにも。
故田中君を見舞ったときに、彼は故横浜君を雄弁に、語った。
ここでも、私と故横浜君はすれ違っていた。
私が見舞いに行く数日前に、彼は見舞いに来ていたというのだ。
いま、思えば、こんなに近くにいながらこんな遠い存在も珍しい。
そして、良き同志である筈のものが、
無意識に、同時的に活動していた時代、
これこそ、全共闘なのだと回想している。
編集済


以上は、新着順21番目から30番目までの記事です。

 


(無題) 投稿者:水産学科闘争委員会行動隊  投稿日: 9月17日(水)00時01分34秒

トラ・トラ・トラ、トラ万歳は、昨日のこと。でも、甲子園生まれの私としては、うれしいこと。今日、仲間の店の開店準備の助太刀。尺2の出刃(刃渡り35Cm)を振りかざし。見事任務完了。頭鈍れども、腕鈍らず。心配するやら、安心するやら!!


首を伸ばして、見ている貴方へ。 投稿者:水産学科闘争委員会行動隊  投稿日: 9月12日(金)23時14分21秒

麒麟さん、心配していました。勉強(学校の)しないで、おかしなおっさん達と遊んでばかし。お父さんに、パソコンを取り上げられたかと思いました。『勉強しろ、勉強しろ。』は、親の常。子供かわいさに、つい、いってしまう。子供は、勝手に育っていくけど、親とは、あほな動物で、ついつい言ってしまう。20年後、君も同じ事を、言っていると思います。その時、思い出してください。催涙弾の話は、古い投稿から読んだほうが、正確に理解出来ると思います。
追伸;文武両道ですね。サッカー部がんばっいてください。
編集済


お久しぶりです。 投稿者:麒麟  投稿日: 9月 8日(月)21時34分40秒

お久しぶりです。新学期が始まってクラブが始まって(サッカー部)なかなか疲れた体でパソコンと向き合う気持ちにはなれませんでした。ごめんなさい。

 催涙弾のはなし、最初の二つ読ませてもらいました。電話ボックスに逃げ込んだんですか。ははは・・・・ううん・・・疲れた・・・・。すみませんもう寝ます。感想は日曜日に書かせてもらいます。みなさんどうもありがとう


先生!はーーい。 投稿者:水産学科闘争委員会行動隊  投稿日: 9月 8日(月)15時03分09秒


《「真正面から顔面に向ってガス弾を撃たれた経験者は手を上げて…、おらんじゃろう。」》
先生!ハーイ。一日最高3発。1969年1月18日、AM。はじめの1発。大久保彦左衛門住居跡の石碑を背景に、陣を張る。敵は、ジブリのアニメ見たいに大盾の列を、右から左へ展開していた。誰かが投石。盾にあたり、がーーん。お返しに、催涙弾1発。
こともあろうに、私に向かって飛んできた。弾頭は寸分の狂いもなく、尻は駒のごとく、ぐるぐると回り、お前が血祭りだと言わんがばかりに、真直ぐに飛んできた。まるで、スローモーション。体は動かない、ただゲバ棒を握り締めていただけだった。カキーン。玉はゲバ棒に命中。そのまま突撃。田舎の機動隊を、蹴散らした。
2発目、場所は記憶にない。あと5・6歩で、敵の最前列に到達しようとしたとき、パーンと1発。確かに、催涙弾と、すれ違った。その射撃手、皆逃げても、そのままたたずんでいた。しっかり、いただきました。美味しい思い出です。
3発目、かっこ悪いので。おしまい。


思い出の催涙弾 「投稿意見欄」読んでます 投稿者:カッパ  投稿日: 9月 7日(日)23時58分26秒

「投稿意見欄」の連載が始まったみたいね。。
現場からの報告というか、1960年と10年後の闘いの両方が載ってるなんて・・・・
続き楽しみです。


思い出の催涙弾 「投稿意見欄」をご覧あれ 投稿者:催涙太郎  投稿日: 9月 6日(土)05時53分47秒

 お待ったせしやした。麒麟さん、水闘委さん。
 思い出の催涙弾の話、「投稿意見欄」に入れました。ホーム表紙から入ってご覧ください。

 ただし、「投稿意見欄」は反論無しのページだそうですから、意見反論は、この掲示板に書き込んでくださいませ。

 管理人様へ。
 「投稿意見欄」を汚しまして申し訳ありません。


チヤールズブロンソン氏 死去 投稿者:水産学科闘争委員会行動隊  投稿日: 9月 1日(月)17時02分30秒

ウオーマンダム! 本日、チヤールズブロンソン氏、死去、享年81才。謹んで、ご冥福をお祈りいたします。それにしても、かっこよかたな。あんな肉体があったら、石もゲバ棒もいらなかった。機動隊、びびりっぱなし。
そうだ麒麟さん、頭に詰め込む前に、筋肉詰め込もうよ。文武両道。まさに日本男児。坂本竜馬か、西郷隆盛。中村半次郎までは、いくひつようなし。当時、半次郎の本物のひ孫がいました。あまりの強さに、双方唖然。
編集済


(無題) 投稿者:麒麟  投稿日: 8月31日(日)19時06分01秒

是非是非聞いてみたいです。それにしてもテニスラケットで打ち返すとは。何だか銃と聞いて一瞬にして飛んできて気がつくと丸い玉があってボンって破裂するものかとおもっていました。


麒麟さん 投稿者:水産学科闘争委員会行動隊  投稿日: 8月31日(日)17時43分53秒

いいかい、麒麟さん。理系を受けようなんてやつは、物理/数学はお手の物。モサが、いっぱい集まります。点数の差はわずかです。英/国/社この3科目は、暗記物です。時間をかけた奴が勝ち。点差を稼ぐのは、この3科目に限ります。文系の場合、この三科目である程度点を稼いでおきます。理科/数学で、突き放す。学校によっては、満点もありえます。因みにわが水産科の場合、英/国/理または、英/数/のどちらでした。あほしか受けていなかった(当時の話。)ので楽勝でした。物理/数学だけで、合格エリアだったそうです。

誰があんなもの飛んできて、平然としていられますか。怖かったですよ(最初のうちだけ。)。そのうち、爆発音がすると、かえって燃え上がった
りして。角度が水平にちかずくと、投げ返す者、テニスラケットで打ち返すもの。戦いは、日々進化していった。催涙弾に関しては、最高に面白い話があります。なずけて、【機動隊、悲劇の物語】やらかした本人も、このページに出てますから。そのうち、この話も出てくるでしょう。


(無題) 投稿者:麒麟  投稿日: 8月31日(日)15時09分47秒

なんだか消えてしまったようなので(記事が)もういちど書き込みます。
数学(もちろん物理も)は得意なんですけど(自負?)国語・社会などはなかなか点数が稼げません一点二点で順位が三位分ぐらい変わってしまうので必死です。(順位は公表されないのですが)うーーん文系はあきらめるか?

お、恐ろしい!!頭上で炸裂するんですか!驚き。失明などはなかったのですか?機動隊も相当焦っていたようですね。しかしそれにも動揺しなかったとはさすが闘争世代!!パワーが違います。なんだか皆さんを突き動かした何かが見えてきた・・様な気がします。


以上は、新着順31番目から40番目までの記事です。

 


水産学科闘争委員会行動隊さんへ 投稿者:麒麟  投稿日: 8月31日(日)14時58分26秒

そうですね。数学は強いんですが(自負?)国語・社会がなかなか思うように点数が取れないんですよ!!うーーーん文系は諦めるか!?

 お、恐しい!!炸裂するんですか!?失明とか無かったんですか?そうとう機動隊のほうも焦っていたようですね。しかしそれにも動じないとはさすが共闘世代!!かっこいいですよね。


麒麟さん 投稿者:水産学科闘争委員会行動隊  投稿日: 8月31日(日)04時17分29秒

でも、高校行っても楽したいでしょ。英/数/国/社、これだけはちゃんと勉強しておきましょう。
@中学英語だけで、社会へ出てからも、立派に通用します。
A数学を制するもの、物理も制す。
B国/社、暗記物は早めに準備。(特に、歴史は、大学行っても役に立つ。)

*水平射ち、読んで字の如し。水平に打ちます。しかも顔面めがけて。本来、催涙弾は、暴徒の戦意喪失を目的とした。その弾道は、放物線状であり,暴徒の頭上で炸裂するように設定。
いつごろからそうなつたかは記憶に無い。1968年1月18日、神田カルチェラタン闘争。あの日、お茶の水にやって来た機動隊は、メチヤクチャに弱かった。学生の勝ち鬨(シュプレキコール)に恐怖した彼らは、脱兎のごとく退却。彼らの去った後、ジュラルミンの盾/防石ネット/警棒/催涙銃、果てはヘルメットまで、山積みで残されていた。第二波、最前列に、4/5丁の催涙銃。攻撃は、敵から始まった。催涙弾の一斉水平射撃。顔面を狙ってきた。私のとこれえも、一発。ゲバ棒に命中。
編集済


68年生まれさん 投稿者:水産学科闘争委員会行動隊  投稿日: 8月31日(日)02時50分51秒

お上の方針に逆らうやからへの、見せしめですね。でもあの当時、軽犯罪でパクルと、留置所がいっぱいで、他の重要刑法犯が入れなくなる環境もあったのでしょう。留置所は常に満杯。公安条例違反+暴行障害+器物破損、これだけついても、ほとんどが3泊4日で出て来ていました。多いときは、ところてん式で、出てきたそうです。
‘70年秋のころ、ボールペン所持で、凶器準備集合罪で逮捕/起訴事件がありました。大学生ですよ。ボールペンの1本や2本、持ってても当たり前。短期間で、起訴は取り消し。他の大学でも、同様の事件があったと聞きました。


(無題) 投稿者:麒麟  投稿日: 8月30日(土)23時37分13秒

・・・・・・・実は高校受験無いんですよ!!大学受験まで時間があるのでゆっくり知識を広げていきたいと思います。

ところで、催涙弾水平撃ちってどういう格好なのですか!?


>ペンキ闘争の件 投稿者:68年生まれ  投稿日: 8月30日(土)19時16分50秒

水産学科闘争委員会行動隊さん、
ありがとうございます。
してみると2003年ペンキ闘争が初回で「建造物損壊」起訴された(勾留は44日間)のは、やはり明白な過剰弾圧と思われます。近頃は公安のオジサンたちもよほど退屈しているのでしょう。
ともかく裁判闘争がんばります。

http://mypage.naver.co.jp/antiwar/graffiti417/


(無題) 投稿者:水産学科闘争委員会行動隊  投稿日: 8月30日(土)09時32分09秒

ものに逆らうだけが、人生ではありません。今14歳ですよね。受験勉強の合間を見て、いろんな本を読みましょう。海の本もいいでしょう。文学書もいでしょう。心が少しでも豊になるにつれ、余裕が出てきます。受験勉強なんて楽勝!(日大コースの弁。)
権力に対し、反抗を企てるときは、人間として、男として、腹に据えかねるときだけ。
男が生きているうちに使うもの、ビンタ(頭)と金玉(キンタマとは生殖器であると共に、男が男である所以である。)麒麟さん、今はとにかく勉強しようよ。
最近私のやらかしたことは、『掲示板、今までの記録』に一部入いっています。


(無題) 投稿者:麒麟  投稿日: 8月30日(土)06時56分33秒

そうですね。あまり立ち向かうことばっかりに熱中しすぎるとただのヤクザになってしまいますよね。・・・・・・でも立ち向かいたくてももう立ち向かえる時代ではなくなってしまった・・・元気のない時代になってしまったのかもしれませんね。うーーん、僕らはどうして行けばいいのだろう。
                     麒麟
夏休みもあと二日!!すこし完成がおくれそうです。


麒麟さん 投稿者:水産学科闘争委員会行動隊  投稿日: 8月29日(金)15時38分25秒

かなり若い方と考えていました。でもまさか、そこまで若いとは、吃驚しました。当時、共に戦い抜いた教職員の方々の、お孫さんに当たる年頃です。もう孫の世代が、こういゅうことに、興味を持つ時期に達したのですね。年をとるわけですよ。
いろんな大学闘争史を研究するのはよいとして、無闇に真似はしないでください。
大衆闘争の基盤なくしては、運動はすぐいきずまります。すぐに、つぶされます。
とはいうものの、我ら水闘委の決起は、真暗闇の中からでした。組織も無く、支持者も皆無。そんな中、我らは走り出しました。そんな中、私にとって一番心強かったのは、小学校の同級生でした。(杉並区立M2小6年5組。日大進学者3名全員が、全共闘に結集。) Y君はすでに、理工学部で闘争に参加。K君派後ほど出てくる、3人組みの一人。

*1968年6月10日、授業中の教室に一枚のビラが回ってきました。【明日、経済学部で何かやるみたい。】翌6月11日、仲良し3人組はとりあえず見学。他の学部じゃこんなにすごいんだ!つずいて、あの惨劇。(HP参照)怒りに震え、学部にかえる。皆に知らせよう!そうだ、放送しよう。放送室占拠だ。守衛の制止を振り切り、事務等棟に突入。しかし、中には、怖ーーいお兄さんたちがいっぱい。脱兎のごとく逃げ去った。
外から学食へ。いきなり、報告集会が始まった。話が進むにつれて、学友達の数は増えつずけた。ガードマン介入。やむなく解散。
6月12日、以前から運動に加わっていた学友と共に、授業中の教室を占拠。クラス集会を強行。1年だけではあるが、水産学科闘争委員会を発足。決起を決議した。
編集済


(無題) 投稿者:麒麟  投稿日: 8月29日(金)09時17分33秒

いえいえぜんぜん。こっちが無礼を詫びたい程です。現在中二です。(⇔14歳)日大闘争勃発時マイナス二十歳でした。(笑)
それがどうかしましたか??


麒麟さんへ、質問。 投稿者:水産学科闘争委員会行動隊  投稿日: 8月29日(金)06時11分48秒

突然の御無礼,。お許しください。
麒麟さん、おいくつですか?
小生現在53歳、日大闘争勃発時、18歳3ヶ月でした。


以上は、新着順41番目から50番目までの記事です。

 


敬意を込めて 投稿者:麒麟  投稿日: 8月29日(金)02時42分34秒

皆さんはみんなで燃え上がったり、自給自足で、自力で非常識な大人に立ち向かった。その事自体に興奮し共感に浸ったのですが、僕は幸せすぎたのか、みんなでも燃え上がるという機会がなく、いやそんな事かんがえもしませんでした。うーーん、何といえばいいのか、僕たちの世代はそういうことをする 皆さんのように自分自身を見据え、仲間を見据え、世の中を見据えて闘うような勇気が知らず知らずなくなっていったのかも知れません。親の言うことをよく聞き、金持ちになるために勉強する。それが常識になって自分の意見が自分でも分からなくなるときがあります。騒いでいるのはチンピラ・ヤクザ。
 皆さんのような純粋な燃え上った魂。僕はそこに非常に興味を持ちました。権力という壁を押しのけて誰もが発言できる世の中を求める戦いを僕たちはしなければいけないのかなとおもいました。何だか至極えらそうな事を言ってしまったかな。

P.S.完成した際は是非お知らせしたいと思います。


キリンさんに,お答えです 投稿者:けいとうい カッパ  投稿日: 8月29日(金)01時34分16秒

共闘とは?との質問ですが,全共闘とは,と言うことでしょうか?
私にとっては,日大全共闘とは、日大の全学部の共闘会議と言う事です。
学部ごとに違った事情がありました。
でも、一堂に会してみたら,本質はおんなじだった,と言うことでしょうか。
今の世もそのようです。それぞれ違った事情に悩み,そして呻吟しています。
バラバラにされているみんなが一堂に会して,語りだしたら・・・・
村民が一揆したら?
市民が一人一人発言し,行動していったら?
国民が一致して物言いしていったら?
とてつもない事になるでしょう。
残された生の中でそんな事がもう一度できたら・・・・
でもそれはあなた方に期待する方がいいかもしれません。
私どももやりたいと思ってます。
それぞれがそれぞれの場所でやりましょう。
いつかあなた方と,どこか闘いの場所でお会いできるのを期待しています。
我々おっさんもバカにはできないかもよ。
いつかお会いしましょう。
作品できたら,ぜひお知らせください。


皆さんありがとうございます。 投稿者:麒麟  投稿日: 8月28日(木)23時04分23秒

みなさんの話や、教えてもらったHPを見て又、調べていくうちにだんだんと見えてきた気がします。事情や状態は学校によって様々違うようですね。でも、学生の団結という若い(若かった)エネルギーを爆発させて各々に立ち向かったのですね。 皆さんのお陰で良い作品ができそうです。


麒麟さん 投稿者:水産学科闘争委員会行動隊  投稿日: 8月28日(木)14時13分17秒

@下記のページを、開いてください。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5328/
A冒頭に、『初めてのデモの写真』が出てきます。
 その下三行目位に、小さい写真(旗)と,入口と書いてあります。
Bここを、クリック。
出てきたページの、一番下。『NEXT』をクリック。
*某杉並区内の付属高校での話し。
1968年2月。
生徒総会案件として、暴力の塊『応援団』解体決議案を、3年I組が満場一致で可決。
総会当日、議決案とクラス委員が消えた。学友たちは追求の為、担任に迫るが、とぼけるだけ。この日からが、『私の、日大闘争』が始まった。
*我ら、農獣医学部水産学科闘争委員会の総括。【1972年3月、最後の水闘委】
『われわれは、母校の自由と、日本の正義のために戦った。』


麒麟さんへ 投稿者:水中のみずすまし  投稿日: 8月28日(木)13時23分15秒

当掲示板下の「ホームページ」をクリックしてくんなまし。


(無題) 投稿者:麒麟  投稿日: 8月28日(木)03時29分38秒

本文前史を是非読んでみようと思ったのですがどうやったらそこに行けるのか(観れるのか)がよく分かりません。


河童さんへ 投稿者:麒麟  投稿日: 8月28日(木)03時24分03秒

こんなに夜遅く返信してくださってありがとう。なるほど、たしかに僕も闘います。やはり奥深いものが秘められていて子供の僕にはまだ分からない所もありますが、なんとなくイメージすることができます。  僕は主に東大闘争を研究しているのですが(というとなんだか専門的に調べていると勘違いされそうですが。)僕は彼らがやってしまった(?)ことに驚きを感じ、体中が熱くなる感覚に陥りました。もう一つ質問したいです。

あなたたちにとって共闘とはどのような存在だった(である)のですか?生意気なしつもんですね・・・・・。ごめんなさい。


麒麟さんへ 投稿者:けいとうい カッパ  投稿日: 8月28日(木)03時07分12秒

こんな事書いてもよろしいのか・・・・。
おおいによろしいのですよ。
ヒントをお答えします。
あなたの目の前で友人がいわれのない暴力を受けたとします。
その時あなたはどう思いますか。
怒りますよね。
それに抗議したとします。
そうすると相手は今度はあなたを殴ってきました。
壁際に追い詰められたあなたに相手はさらに殴ってきます。
このままでは殺されてしまうと思ったあなたはどうしますか?
あきらめれば死ぬかまたは入院です。
私たちはその相手に殴り返したのです。
それで自分の身を守ったのです。
それが日大闘争の始まりでした。
そのことが本文前史に詳しく書かれています。
どうぞ読んでください。
その感想をここにまた書いてください。
もっと詳しいことは,他の人が書いてくれると思いますのでご期待ください。
尚,私たちは革命家ではないので残念ながら、どんな世も期待してはいませんでした。
この人間が作っている世に幻想なんか持っていませんでした。
ただ、自分たちの日大の学生の自治権、そして研究会の自由がほしかった。
と言うことはいえます。


教えていただけませんか? 投稿者:麒麟  投稿日: 8月28日(木)02時06分47秒

こんな事書いてもよろしいのか・・・・。僕はこの夏休み、日大闘争について調べる事にしました。しかし、なかなかよくわかりません。何故皆さんは闘ったのですか?どのような時代を期待していたのですか? 
                    失礼なことでしたら本当にすみません。


(無題) 投稿者:水産学科闘争委員会行動隊  投稿日: 8月24日(日)14時04分02秒

昨日、今日は生ビールがうまそうな。さて、クーラーでもと思いきや、コントローラーが見当たらず。今年、一回も使っていませんでした。先ほど、又一つ思い出しました。『けいとういHP』冒頭。学生服姿の学生がいっぱいいましたが、農獣医では、体育会以外は、着ていませんでした。水産科の『チューニック』は別物でした。左右、同じように、来ていました。全共闘派の学友(水闘委)が、他学部で右翼と間違われ、殴られたこともありました。それにしても、白いデッキ帽に、濃紺に黒の蛇腹のチュウニック、かなりもてました。外見だけ。デモの時には、誰一人、着て行かなかった。もったいなかった。初めての水産科集会、歌ったのは、『水産放浪歌』、右翼もいっぱいいました。そのときは、同志でした。
編集済


以上は、新着順51番目から60番目までの記事です。

 


ペンキ闘争の件。 投稿者:水産学科闘争委員会行動隊  投稿日: 8月22日(金)17時52分20秒

68年生まれさん。遅くなってごめんなさい。さっき思い出しました。落書きは、『軽犯罪法違反』のはずと覚えています。かつて、69/70年ごろ、日大アウシュビュッ体制に対して、我ら水産学科闘争委員会は、ビラ貼り/道路への落書き攻勢に出ました。道路には、100パーセント、『日大解放』と、書き込みました。ただし、三軒茶屋周辺のみでした。それでも、参加者は、30名を越えていた。私は、この闘争で、10回以上捕まえられたが、『軽犯罪法違反』ということで、『逃亡しない宣言』/住所・氏名を告知(うそでも、かまわない。)をしたぐらいで釈放された。最後のほうでは、お回りが、メモも取らなかった。裁判勝ちますよ。きっと!
それにしても、ノンポリ・オカマ(ポリオ)、出ておいで、イジメテヤルヨ!
編集済


退学処分理由 投稿者:志田糺  投稿日: 8月21日(木)10時52分09秒

水中のみずすましさんへ
「35年前の学生会執行部や全共闘に対する文面」
是非にここにアップして見てください。


やっぱり、ポン大か!悔しいよ。 投稿者:商業捕鯨再開促進委員  投稿日: 8月20日(水)09時33分30秒

現在の退学処分者公式公表,,,こういう場合、日大の応援団は如何に対処したのかな?
右翼の方、コメントをお待ちいたします。


現在の退学処分者公式公表  投稿者:水中のみずすまし  投稿日: 8月20日(水)03時53分37秒

 日大経済学部の公式サイトにて、以下の退学処分通知を公開中。
 35年前の学生会執行部や全共闘に対する文面と著しく異なるのは吹き出す。

「学生の処分について」
     本学学生の退学処分について

 イベント系サークル「スーパーフリー」による集団暴行事件で本学法学部3年藤村翔
(ふじむら・しょう)が逮捕・起訴されたことにつきまして,関係者はじめ多くの皆さま
に御迷惑をおかけし,日本大学として深くお詫び申し上げます。
 藤村翔の処分につきまして,本日法学部臨時教授会において学則第77条第2項第4号
(大学の秩序を乱し,その他学生としての本分に反した者)に基づき退学処分といたし
ましたので慎んで御報告いたします。
 このような反社会的事件を二度と起こさぬよう大学として学生指導を徹底する所存で
ありますので,今後とも御指導賜わりますようお願い申し上げます。
                         以 上
平成15年7月4日                                      日 本 大 学



周さんへ 投稿者:水中のみずすまし  投稿日: 8月19日(火)01時50分40秒

 周さん、お久しぶりです。
 お願いしましたHP運用アドバイスの件、管理人さんと通じ、掲示板システムを更新されたようです。
 有り難うございます。

 当掲示板への書き込み者は、極ノンセクトか極右翼しかいないようで、マー、ノンポリシーよりましかな程度の方ばかりのようです。だから面白い。
 ご参加楽しみにしています。


新掲示板のオープンなんですね 投稿者:  投稿日: 8月18日(月)23時02分01秒

 今後は、この掲示板で、どうでもいい書込みはすかさず削除してください。
けっこう愉しい掲示板になる可能性を持っていると思うんですよ。ここは、や
はり日大全共闘の掲示板なのですから。
 必ず拝見しています。そして、ときどき書込みさせてください。

http://shomon.net/


ロング、ロング、アゴー。 投稿者:水闘委行動隊  投稿日: 8月17日(日)18時29分47秒

ロング、ロング、アゴー。まあそんなに古くはないが、30年以上前。深夜、三軒茶屋に、右翼(k士舘)出現の報あり。討伐のため、遊撃隊出動。 探索するも、発見せず。交番警らと遭遇。『ご苦労様です』と、エールを交換。、、、、、2時間経過。、、、、、、右、発見。、、服の色が違う。黒ではない。濃紺に、黒の蛇腹。襟に、金モール。紛れも無く、水産の学生でありました。聞けば、隣のS女子大の女子大生と、合コンの帰りとか。
ふざけるな!心配させあがって!S県、Y水産高校の教頭先生が、この中の一人だったのは、公然の秘密。そのとき、隣にいた女の尻にしかれぱなし。
誰か、出て来いや。
編集済


(無題) 投稿者:商業捕鯨再開促進委員  投稿日: 8月16日(土)06時55分50秒

みみずウィールスとの戦い、一応終わりました。
戦後復興が、大変です。
追伸;食べる『グリンピース』大好き。エロも、だーーーい好き。
でも、団体『グリーンピース』大嫌い。
この団体に所属する、日本人および親派は国賊だ!
編集済


新しい掲示板です 投稿者:管理人@  投稿日: 8月13日(水)04時25分21秒

掲示板書き込み規定
まじめで善意な全共闘関係者の為の掲示板です
出会い系サイトやエロ関係,個人中傷など,また公序良俗に反するものは、削除させていただきます
「ビールがうまい季節ですね」や「貧乏でしたが金持ちになりました」と言った、サギまがいの広告は特に禁止します。

     日大全共闘経闘委ホームページ、管理人@
編集済


以上は、新着順61番目から69番目までの記事です。これ以下の記事はありません。