注.ここに書かれてあることはフィクションです。投資の最終的な判断は御自分でなさってください。


はじめに

 証券会社は銀行などの仲間ですが実際に個人が利用すると そこはスポーツクラブやカルチャースクールに近い場所です、 まず初心者として入門しだんだんいろいろなことを覚えて 上級者になっていく感覚は銀行や郵便局では得られない喜びです。


こころがまえ

 株式投資は遊び金で行う社会科見学のようなものです、 少しの現金を使うことで証券会社の人は真剣に応対してくれますし いろいろな社会の仕組みを理解できます。


一つで十分ですよ

 予算はとりあえず 100万円あれば十分です。 いまどき趣味に 100万円をかける人は珍しくないでしょうし 失っても我慢できる範囲でしょう。 100万円は株式投資には少ないお金ですが全てを失っても良いと 考えればいろいろなことができますしとりあえず始めるにはいい額です。 ただし 100万円をうまく運用できたからといって急に予算を増やすのは関心しません、 人間 100万円と1000万円を同じようには扱えませんし株式投資にはある種ゲーム感覚で 気楽に望むことが必要だからです。 年収以上の額を運用しなければ資産運用とはいえないでしょうが それを株式投資で行うことは大変に難しいことです。


証券会社への道は善意によって敷き詰められている(Hell is paved with good investors. )

 それでは100万円にぎりしめて証券会社の門をくぐります。 店内は最大手の野村でも意外に汚くて色模造紙に「買うなら米国債」 などと手書きで書いてあったりして、銀行とはおおちがいです。 客も少なくて場違いな場所に来てしまった印象をうけるかもしれません。 なんとなく歩いてゆくと椅子のあるカウンターがあります、 ここが窓口です、ここで「初めてなのですが、MMF を購入したいのです」と言います。 MMF をするのは MMF はほとんどマイナスになることがないこと(なりましたね)、 株を始めても現金を出し入れするのに MMF 口座は有用であることなどです。 この時に応対をしてくれた人がこのさきずっと担当になって電話等も受け付けるので、 あなたが若い男性で心に余裕があれば少しタイミングを見た方がいいかもしれません。 (証券会社はかなり個人の成績重視です担当は最後までついてまわります)ここで免許証、 印鑑、100万円を渡すとカードを作ってくれてハイサヨウナラとなります、あっけない感じがします。


証券会社の営業の喰い物にされるのでは

 一旦、証券会社に住所や電話番号を知られるとしつこく投資を勧められてしまうのではないか、 とお考えの方もおられると思いますが、よく職場に名簿を使ってかけてくる利殖話の会社と違って営業は淡白です。 しかし私の会社の新人で 社内預金の制度が無くなったので MMF でも始めようと行ったら 帰りには日経平均の投信(しかも倍に動くやつ)を握り締めて帰ってきた人がいました、 あるていど覚悟はいるようです。


どの銘柄にするか

 さて一月たって MMF もおろせる頃になりました。 (MMF は1月の縛りがあるのです)どの銘柄の株を買うべきでしょうか、 テレビドラマや映画などの予備知識によってつい無配の株や赤字会社の株を 買って高く売ることを考えがちですがなかなかそうはいきません。 就職先を選ぶ気持で選びましょう、就職先を選ぶ時にあなたは赤字の会社を選ぶでしょうか、 就職先はあなたの条件によって相手に断られることがありますが株を売らないということはありません、 堂々と安定した会社の株を買いましょう。


投資相談

 自分にあった投資方法を相談する場所が欲しくなると思います。 ですがそういった場所はありません、そういった必要がある人は株式投資はしない方が賢明です。 証券会社の支店には相談窓口がありますが、そこは自分で判断のできる人がからかい半分に いろいろな質問をするところです、どんな質問をするべきかもわからない人がいく場所ではありません。


どの支店にするか

 証券会社は決っても会社の近くか自宅の近くかどの支店にした方がいいか迷うと思います。 同じ会社でも支店間には競争があるのでどちらの支店でも申込をすれば受け付けてくれますし、 数千万までの客であれば支店を変わる時も引き留められたりはしません。 (だが億を運用している客が多いかといえばそれも否) 外国株については大抵の担当者は初めてなので、本社の株式部に取り次ぎながら仕事を覚える 形になるのでどの支店でもかわりません。どこでも好きな支店にすると良いでしょう。 細かい話ですが電話中おねえさんはなにかあると保留にして長々調べものをする (実際にするのはにこやかな笑顔に依頼された男子社員のことが多いが) ので市内通話ですむ昼間近い支店がいいかもしれません。


標準的お客様モデル

 証券会社は郵便局のように小学生が千円札と判子を出して「作って」と言えば 黙って通帳を作ってくれるような支店と客の共通認識がありません。
 しかし支店側にすればあまりに慎重になってねほりはほり聞いて客を怒らせるわけにもいかないので、 ある程度客のレベルを仮定していると思われます。 少なくとも考えられるのは窓口でしゃべることは「セールストーク」である位は 客は当然認識していると考えているでしょう。 例えば車を買いに来る客には「車は環境を汚染しています」などとは言わないでしょう。 (CM では言います、これは買わない人も見るからです) いちいち雰囲気を盛り下げることを言っていては話が続かないのです。 その分は顧客側で割り引いて考えるのがマナーでしょう。


恐くて銘柄に投資できない

 何十年か勤めないと元がとれない完全なる年功序列制の会社は簡単に決めて就職できても 投資先は不安で決められない人が多いようです。


鳴らない電話

 取り引きの注文はたいてい電話で行われます、彼らは電話口で気楽に注文をうけて くれます。彼らは聞いても教えてくれませんが、このやり方では多くの注文ミスなどの トラブルがあるはずです、もちろん客側の勘違いや言い間違いによるミスもかなりある はずです。証券会社側が録音などの手段をとっていると思っていましたが、そんなことはなく、 彼らはこちら側のミスだの一点張りでくる方法で、損害を最小限にとどめる方法を とっているようです。 大抵はトラブルが起こってから急に担当者に文句を言ったりしますが、 このようなシステムでやっている以上しかたのないことでしょう。 ミスの許せない方は電話では絶対に注文を出さないことを宣言してから Fax あるいは 店頭で注文すると良いでしょう。 ミスは必ず起こります、覚悟しておきましょう。 私自身は、4回の小さなミスを経験しました。

 証券会社に都合の良い電話は朝一にかかってきます。朝一の電話で相手の提案で 重要な案件を判断するのはよしましょう。


おねえさんの行動原理

 証券会社のおねえさんの行動目的は何なのでしょうか、少しでも手数料を稼ぐことでしょうか、預り資産を増やすことでしょうか。 今までの観察では答えはでていません。 私などの相手をしていては足がでているのは確かですが、戦後「証券民主化運動」などといって貯金箱を配っていた時期もあったので、気にするのはよしましょう。 第一、証券会社が収益第一主義になったら、彼女(や支店の彼等)の居場所は多分そこにはないでしょう。 おねえさんはやたらと教育を受けています。 証券会社における研修制度の充実には目をみはりますね。


ただいま食事中

 証券会社のおねえさんは交替で食事に行きます。電話を掛けた時に担当者は食事に出ていると言われても、決して注文を別な人に出したり、折り返しの電話の依頼以外の伝言を頼んだり、してはいけません。業務の引き継ぎは基本的にうまくされないと考えましょう。
 私は最初数十万の投資家(客)に担当もないだろうと思って、電話に出た人に口座番号を告げて注文をしていましたが、担当を設けるのはミスを無くする為なので素直に担当に代わってもらいましょう。

 日によって投資行動が変わるのもミスの元です、 理解しやすい投資行動をこころがけましょう。 (わざと、それで誤発注を招くとかできるかな...)


やがて私の担当者となる者は更におぞましきものを見るだろう

 このページに書いてあることなどと違ったことを証券会社のおねえさんが言ったからといって非難するのはやめましょう、より悪い状態に遷移するだけです。


人に言えない銘柄に投資するな

 恥ずかしくて人に言えないような銘柄に投資するのはやめましょう。 大きな声で選択の理由が説明できないような銘柄は成功しそうにありません。


ロージへの返事

 自分までだますようでは株式投資では成功することはできません、 あなたは切った張ったの世界を切りぬけて来た人間でしょうか、 多分そうではないでしょう、株式投資は初めてでも長い人生経験で自分がどういう人間かは理解しているでしょう、 わざわざ人生で失敗してきた経験を株式市場で追体験する必要はありますか。


耳年増になるな

 ネットサーフィンして情報を集めるとつい自分が経験豊富になったような気がしてしまいます。 証券会社のおねえさんの前では自分の経験だけを語り謙虚に行動しましょう。


向き不向き

 私は単車のことならどんな些細なことでも一度読んだだけで覚えてしまいます、 好きなことと好きでないことには大きな隔たりがあります。 府中競馬場にとぐろを巻いているのはほとんどただの酔っ払い親父ですが、 今は無きミニFMのクイズの時間で彼等が例外なく数十年に渡る G1レースの着順を払い戻し金額、オッズ自分の買い目まで含めて暗唱できる能力を持っていることが判明しました。 株式の銘柄でも好きな人は一度聞いただけで何年も忘れないのでしょう、そんな人にはかないません。(何が?)


年をとると失望することが多くなる(Disappointments become a normal part of life.)

 老いるということは、若い頃にいた老人の集団に迎えられることと思っていましたが、実際は違います。 老人達は世の中から消滅し、若かった連中が老人と呼ばれるのです。 もう園生はいません、小朝の落語なんか聞いてられないですね。


どんな株でもございます、日本株ならば

 バブルの頃、渋谷の月賦屋のファッション館に行きました。 TOP GUN が流行していたのでシープのフライトジャケットを物色していると、 20才そこそこの売り子が近付いてきて、「やわらかいけどこれ長持ちするのかな」 と聞くと「私も同じのを10年使っていますがまったく問題ないですよ」 とのお答えでした。彼女はフライトジャケットで小学校に通っていたようです。


株価とは東証という布にくるんで証券会社という箱に入れたもの

 あなたの持ち株は、古い友人のように助けになることもあれば、 押入の奥から出てきた昔の日記のようにあなたの未来を残酷に予測していることもあります。


百億の昼と千億の夜

 ブッダがまだ王子の頃、「葬式を出したことの無い家の塩」をもらって来るように言われました、 彼は家々を巡りましたが葬式を出したことのない家は見つかりませんでした。 同様に「株で大損をした親類を持たない家の塩」も決して見つからないでしょう。


柳行李1つで来てください

 若いおねえさんが毎回ただで御指名できるとあっては、 証券会社の支店に通いたくなる気持ちもわかりますが、なるべく行くのはよしましょう。 電話なら余分なセールスは受ける必要がありませんし、 情報の伝達が限定されているのが株式投資に丁度いいからです。 同じおねえさんを御指名したければそれなりにコストが必要な店にいくのが結果的には一番のようです。


どれぐらいのリターンが必要か

 どれぐらいのリターンが必要なのでしょうか、 米国の債券を買うとリスクを調節することによって5%ぐらいのリターンを得ることができます、 しかもこのリターンは複利なのです、 電卓で 1.05**===== と叩くと複利の恐ろしい力をシミュレートすることができます。 あなたの買おうとしている株ははたしてそれ以上のパフォーマンスをあげる可能性が少しはあるのでしょうか。


限界代替率(Marginal Rate of Substitution)

 株は買ってしまった、現金はもうない。


オーバーコンフィデンス(Overconfidence effect)

 たいして有意義な日々を送っているわけでもないのに、 投資の話に対しては嵩にかかって攻撃してくる人がいます。 こういった人が向田邦子や山田太一のドラマを理解できると思っているのが不思議です。 彼らは MMF でさえ安全では無いと言います、彼らはきっと砂時計を見ても危険を感じるのでしょう。


負けるまでは負けじゃない(Every man has his price.)

 株を始めると資産を注ぎ込んでしまい。なにもかも失ってしまうと心配でしょうか。 なかなか普通の人にそんなことができるものではありません。 いくところまでいくにはそれなりの才能が必要なのです。


値下がりには先駆けて、値上がりには一番遅く (To the latter end of a fray and the beginning of a feast Fits a dull fighter and a keen guest.)

 私が中学1年の時に女生徒が3年生だけが着用しているベストを許可して欲しいと 教師に要望したことがありました。 教師の解答はベストは生徒に不評だったので前年から廃止したとのことでした。 変化こそが全てなのです。


限界効用の逓減

 株式投資を始めると最初は、何故もっと早く始めなかったのかとか、 もっと資金がないのかとか、思いますがそんな状態は何年も続きません。 ゆっくりやりましょう。


新聞

 新聞は日本経済新聞に換えましょう。 洗剤はくれませんし配達は遅いし折込のチラシも少ないですが 新聞の内容は他紙と比べて段違いです、日経を1年読んでしまうと 他紙は内容が無くて読めなくなります。 日経は新聞勧誘員撃退にも効果大です日経をとっていて 博打(株)をやっているといえばしつこいので有名な某紙の勧誘員も すぐ帰ります。夕刊も取りましょう値段はほとんど同じだし外国株投資にはかかせません。

 ただし、お子様のいるご家庭は少し考えた方がいいかもしれません、 私が小学生の時に先生に「おうちで読んでいる新聞名を答えなさい」 という質問をされた時に日経と答えたら「日経は新聞じゃないのよ」 とまるで競馬新聞とでも答えたようににらまれました。 (友人は引っ越しした際、産経新聞の勧誘員に新聞を入れろと言って翌日 サンケイ新聞が配達されると「サンスポにきまってるだろ」と怒鳴りつけたという。 産経新聞も経済新聞)

 日経にはおもしろい記事が載ります。「トヨタ過剰品質の見直しにより生産原価を数十%ダウン」 などという記事が以前にありました。 ちょうど初代RVや2世代目のレクサスを出した頃ですが、 確かにRVの腰周りのプラスチックやレクサスの直線的な プレスラインやライト回りの分割を見ていると納得してしまいますが、 こんなことを書かれては少し買う気がうせてしまいます。 「音源主義」「流面形」ともに過剰品質とは思わないので残念です。 (最近はコストダウンを意識させないデザインが上手くなったようですね) 日経にはこんな舞台裏を覗かせてくれる記事が満載です。 また個人のインタビューなどでちょうちん記事を書かざるをえなかった時も、 必ず他の誌面などで相反する記事が載りバランスをとっています、 全てがお金につながる経済紙ならではでしょう。 一面で癒着を批判し最終面交遊抄で癒着の構図をそれとなく示唆する、 流石です日経新聞。私の履歴書も「オイオイ、こんなこと書いていいのかよ」 と突っ込みなくしては読めません。失楽園がなくても十分楽しめます。 (新聞をリサイクルに出す為の袋は欲しいけど)


ラジオ

 ラジオは短波ラジオです。短波ラジオと言ってもラジオオーストラリアとかを聞くラジオ (これでもいいですが)ではなくてラジオ短波だけが入る専用ラジオです。 (最近技術革新で AM,FM,TVまで入るようですが)ソニー、松下あたりからでていますが 少し大きめの単三電池が使える松下のものがお勧めです。 平日に市場の開いている時間にラジオをつけると次々株価が読み上げられているのが聞こえます、 多分自分の聞きたい銘柄が言われても判らないでしょう、かなり銘柄の前後関係が判るほど慣れが必要です。 この放送は雰囲気を盛り上げるBGMとして使うもので、実際の取り引きの参考にはしません。 (以前は SONY,NTT などの銘柄が大台を突破するたびに割り込みが入ってもっと雰囲気がでましたが最近はどうでしょう)

 幼稚園の頃、近所のクリーニング屋さんが仕事中いつもソニーのトランジスタラジオ (その頃はどの家庭にも同じ型(TFM-110)のソニーのトランジスタラジオがあって SW(短波)も 聞けたのだ)で放送を聞いていました。 おじさんはその後黙っていても10倍以上にもなった相場で成功したでしょうか。 (短波しか聞かないのにロッドアンテナをみな伸ばしていたのは何故?)


テレビ

 大人のテレビは東京12チャンネルです。 9:40 に甲斐洋子さんの「本日も続落ではじまりました」を聞いて、 もう少しやさしく言えないのかと思い、 「それでは最後にもう一度指標を確認しましょう。」を聞いて 少し寂しくなればあなたももう立派な投資家です。

2000年10月 9:40は八塩圭子アナに変わりました。株価は下がり続けています。
2003年10月 甲斐洋子さんが番組を降板されました。株価は少し上がっています。
2005年03月 クロージングベルの前田有花さん。
2009年07月 CNN Manisha Tank.


テレビドラマ

 十何年か前のテレビドラマ(火曜サスペンス劇場の「さよならを言えない女」かもしれません)にこういうのがありました。 ある女性(確か酒井和歌子)が頼まれて証券会社に株を買いに行く、 窓口では担当者が初心者だとばかにして「そんな株買ってもしょうがないですよ、 中国ファンドにでもしたほうがよっぽどいいですよ」と無理に勧められる、 なんとか押し切って頼まれた株を買う、それが値上がりしてまた頼まれた株に 買い替えることを何回かすると、担当者が「おみそれしました、 私達も同じ株を買ってだいぶ儲けさせてもらっています、あなた何者ですか」
実際の証券会社もこんなものでしょう。

 田村正和が地場証券会社を舞台に、もといた大証券会社の佐藤慶に復讐するドラマも良くできていました。

 あともっと昔ですが、「細腕繁盛記」の山水館の話で、旅館に株をやっている という重要なお客さんがとまりに来ます。なんとかうまく接待しなければなりません。 客「君名前はなんという」女中「ふじといいます」 客「あのズーンと上がる富士山の富士か、縁起がいいな」 女中「いいえ、こう垂れ下がる藤です」客「なに、下がる!」 こういった具合で大事なお客さんを怒らせてしまいます。 そこで板さんが一計を案じます。板「まあこれを食べてみてください」 客「なんだ、ただのイカの刺身じゃないか」それが箸をつけてみると全部の 切り身が見事に1本に繋がっています。客「繋、繋がるとは縁起がいいじゃないか」 (繋がるというのは先物の資金が続くということ、株をやっているといえば この頃は先物のことだったのだろう)というのもありました、 お客の方もたいしたことはないようです。
 「細腕繁盛記」は伊勢蝦を取るのが上手な流れ者の女が一人来ると、 伊勢蝦を名物に旅館が盛りかえす、 などシュールな話が越えてました。(花登筐は天才ですね)


証券マンの朝

 証券マンの朝は早いです。6:30には起きて12chで昨夜のNY市場をチェックします。 7:00には家を出て証券会社に向かいます。 日経はまだ配達されていないので駅の売店で買うのが日課です。


虎が煙草を吸っていた頃

 小説は清水一行です。「大物」「最後の相場師」などがおすすめです。 この内容を大時代的過ぎて投資の参考にならないなどと考えてはいけません こののりで現在の日本の証券市場も動いているのです。


参考書

「ウォールストリートジャーナルに学ぶ」(ケネス M モリス,アラン M シーゲル著)


訳者あとがき

 翻訳本でもっともおもしろいのは訳者が書いているあとがきです。 学者を除くと彼らは日本の株式市場でそれなりの地位についている場合が多く、 どうしても翻訳内容と自分の会社なりとの開きを埋めようとしがちで滑稽な読み物となります。


書店

 書店は東京証券取引所のある地下鉄茅場町駅4A階段脇にある千代田書店(日曜定休)です。 古文書風の罫線の読み方とか怪しい本が溢れています。

(閉店しました。閉店日 平成21年2月28日(土曜) 午後3時)


雑誌

 なんとかなんとかなんていう雑誌や月刊誌を読むのは笑える場合だけにしましょう、 それ以外の役にはたちません。数年に渡って読み続ければ有用な情報を選択することができるでしょうが、 その頃には雑誌に頼る必要がなくなっているでしょう。 前半は記事形式中心、後半は宣伝形式中心なのは女性誌のダイエット記事と同じですね、 まあ本人の努力によるわけです。


四季報

 バブルの頃は四季報の発売日に書店に飛んで行って、 増益予想の出た銘柄をその日に買うだけで、面白いように利益がでたそうです、 今もその名残が売られています。


死の抱擁(The Devil's Disciples)

 証券会社では、無料でいろんなセミナーを開いています。 これは、いろいろ規制がきびしくなった昨今、窓口や電話では言えなくなったことを、 顧客自ら考えついてくれるように、知恵をつけるためのものです。


TVCM

 TVCMでは日系アメリカ人としか思えない日本人が電話を掛ける手真似をしています。 彼らは何がいいたいのでしょうか、 彼らはまさしくほとんど必要ない人間のみに保険を売ろうとしているのです、 電話をかけて大きく保険料が節約できる診断がでたならば、車の所有を見直す必要があるでしょう。


最後のコーチ屋

 ある日私が府中本町で電車を降りて競馬場へ行こうとすると「中村じゃないか」と声をかけて来る、 やけに血色のいいこわもてのおじさんがいます。 「違います」というと「ほらあのラーメン屋で良くあった」などといい、 私がそういえば昔近所にあったラーメン屋の親父に幾分似ているかな、 などと考えていると(頭を一瞬別の情報処理に向かわせて一気に距離をつめる作戦です)、 袖の方から若い兄さん(若い頃の山田辰夫似)が携帯を片手に「お待たせしました」などと現れて、 おじさんをしきりに持ち上げます。その後は麻雀雑誌で見る通りの展開になり、 輪ゴムで止めた10cm以上もある馬券をポケットからだしたり (大昔は馬券の1枚の値段が決まっていた「特券で20枚!」ので分厚い馬券は富の象徴だった、 しかし良くあの分厚いのをズボンのポケットからきれいに出したよ。 方法が時節と合わないのはこういったシノギは塀の中で伝達されるため何十年と変化しないため)、 馬主情報があるなどと言って、私に10万円位はヨーカ堂の下の ATM で貯金を下ろしてくるように言います。 彼等の予想が当たった場合には、上前をはねるかおごらせるつもりでしょう。 「何故急ぐのですか」ときくと「メインレースは紛れが多いんだよ」なんて変なことを言います (当たるまで何人か転がすので急いでいるのでしょう)。私はなかなか見事な掛け合い漫才振りだし、 身の危険はなさそうだし、お捻り代わりに2万位なら続きが知りたいのでだまされてもいいかな、 と思ったのですがそれでは折り合いがつかず(彼らもできれば本命サイドで勝負したいので元手が大きくないと困るのでしょう) 「じゃあいいや一人で行きな」と彼等は2手に別れて次の鴨を物色し始めました。


熊いじめの小屋(Bearbaiting)

 私のお金の使い道はほとんどが朝会社の近くサンクスで買う飲茶楼です。 お金をリスクのある投資先で減らすのがいやなのも判りますが、無駄に使うのもあんまり変わりないようなきがします。


月次報告書

 くだらないパンフレットはタダで大量に送ってくるくせに、 なぜ、唯一読まれる可能性のある月次報告書を廃止したのでしょうか。 将軍が自ら渡った橋に火をつけることを命じて退路を絶つような真似です。


バフェットが言ってた、株式はチョコレートの箱のようなもの買い占めてみるまでどんな中身かわからない(Life was like a box of chocolates. You never know what you're gonna get.)

 株価が上がっても会社に入るお金はありません、何故でしょうか。 それは、株式の購入とは会社の一部の持ち主となることだからです、 会社が成長すれば、会社の資産が増加して、最初の投資額に対する資産が増え、その分株価が上昇するということです。


明日のために今日も寝る(Nothing important happened today)

 今日は明日には過去になってしまうただの1日にすぎません、 特別なことはなにもないのです。急ぐ必要はないでしょう。


簡単に手に入れた金は簡単に失う

 預り資産の残高は株を購入した時の価格で計算します。 値上がりした株は現金化して益出ししてあげると証券会社のおねえさんは喜びます。(逆に値下がりした株は塩づけにすればおねえさん的にはOK!)


投資尺度

 みんなが納得するへりくつ。


根拠無き熱狂(Irrational exuberance)

 周りがみんなしているからといってあまり考えずに 大きな借金をして住宅投資をする人が大勢います。普段慎重と言われる人も同じです。


従業員持ち株会

 あなたが、上場会社に勤めている場合には、 会社が従業員持ち株会の制度を設けている場合があります。 これは、月々一定額を給料から天引きして会社の株を買う制度で、 手数料や少しの金額を会社が補助してくれます。 素直に考えれば安定株主育成の為、 考えなければ株主総会で社員株主に「異義な〜し」とやらせる為かもしれませんが、いい制度だと思います。 勤めている会社の株を買うのは、会社が傾いた時に給与と貯蓄の両方を失うので良くない、 という方もありますが、私を首にする程熱心にリストラを敢行すれば、私の会社は減収下でも増益間違いなしです。


私は関係ない

 真面目なあなたは「私は博打は嫌いだし関係ない」と言うかもしれません、 しかし本当にそうでしょうか、 円の為替は政府があなたの財産を相対的な価値として行う大博打ですし、 将来の年金資金も政府が博打場で運用しています。 ニュースの最後に必ず株の動きをやるのを見れば、 天気予報と同じくらいは重要だということがわかると思います。


水晶玉には自分の未来は映らない

 自分がどういう人間かは、初対面の他人にはすぐにわかっても自分には一生わからず、同じ失敗を 繰り返すものです。同じように市場も単純な誤りを繰り返すものです。


取付け騒ぎ

 選挙よりなにより今一番世の中を動かすのは資金の移動です、 あなたが一番信頼できると思う所に資金移動しましょう、 あなたの資金移動を汗を拭きながらじっと観察しているコンピュータディスプレイの前の偉いさんがいるはずです。


愚民化政策

 証券会社は、顧客が知識を付けることを好みません、 彼等の説明やパンフレットが理解しにくいのは、彼等の能力が足りないせいではなく、 それが彼らに一番効率がいいからです。


毒がまわるのには意外に時間がかかる

 最悪の材料が伝えられても半年位は株価は落下しません。 皆が知っているのに株価が下がらないので安心していると一気に落下します。


流行

 証券会社の窓口業務をしていると、昨日まで中国ファンドと言っていた人間が、 今日は MMF 明日は US-MMF、明後日はハイイールドボンド、また中国ファンドと、皆が同じ様に変化するので馬鹿に見えるでしょうね。


たんす預金

 たんす預金は安全でしょうか。たんすの中にあるお金の価値も世間のしがらみから逃れることはできません、 あなたと地球の間の引力があなたの体重(質量)だけでなく地球の質量の変化の影響をうけるように、 額面は同じでもその価値は刻々変化し続けます。


少量なれど芳醇なり

 借金とはなんでしょうか、利息を払ってお金を借りることでしょうか。 借金は未来のお金の価値でお金を借りることです、一種の先物取引と言う事ができます、 あなたが返す時のお金の価値を考えて借金をする必要があるでしょう。

 あなたはお金を増やしてどうするつもりでしょうか、お金を増やすには時間がかかります。 子猫はなんにでもじゃれますが年をとると興味を示さなくなります。 人間でも同じです、人生70年といっても段々年をとるにしたがって興味の対象はよりお金のかかる物に変化してしまいます、 若いうちに興味のある安い物にお金を使った方がいいかもしれません。


生命保険

 なぜあんなに保険のおばさんは熱心なのでしょうか、 彼女達は成約すると21ヵ月分の保険料分の収入がある(養老タイプは別)からです、 あなたが数年で解約した場合に払い戻し額が少ないのはこの為です、 またあなたへの支払のためにプールされる資金は保険料の50%程度に過ぎません。 なぜ保険会社はそんなに自信があるのでしょうか、 現在までの40年は平均余命、インフレと日本の成長で、彼等はまんまと成功しましたが、 これからもそううまくいくのでしょうか。

 新入社員の方々へ→おばさんがうるさいから黙らせようと思って、 保険に加入してはいけません、たとえ加入しても彼女達は2〜3年もするとそれなりに 保証を増やさないとねといってよりしつこく迫ってきます。 (彼女達は、3ヵ月分だけあなた達が保険料を黙って支払えば後は解約しようと 関係なしです)一度つけこまれたら終りです、総会屋対策と同じです、 きっぱり断りましょう。 彼女達はマクドナルドで「ポテトはいかがですか」というアルバイトと同じです、 どんな言葉が確率的に成功するかを心理学的に研究した講師から言われた言葉 (イントネーションを含む。出張した時に出張先に来ていた別のおばさんが まったく同じしゃべり方で本当にびっくりしたよ)を一字一句正確に反復しているだけです、 内容は理解していませんから、こちら側の事情を説明してもまったく無駄です。 (「娘さんはいるの、幾つ、仕事は?」とか質問すると洗脳が解けて一瞬人間に戻るかも) 彼女達は馬鹿高い保険になにも考えずひょいひょい入る客を経験するうちに、 平常心を忘れてしまっているのです。将来への保証は不老長寿の薬と同じです、 絶対に手に入らないことを肝に命じましょう。誰も金利の安い時に30年債を買おうなどとは考えません、 生命保険は長期の債券にほかなりません。彼女の会社はあなたから低利で借りたお金を、 おしみなく史上最低金利の国債につぎこんでいるのです。 保証部分を中心に考えるならば掛け捨てでもっと有利なものがいくらでもあるでしょう。 彼女達はあなたの上司とさも懇意に見えるかもしれませんが、 あなたの上司が鴨なだけです、別に彼女にあなたへの評価をどうこうする影響力はありません、 安心して断りましょう。
 ある日おばさんは言いました「自分で貯金できる人はいいんだけどね」彼女が言った数少ない真実です、 貯金箱の方が何倍もいいでしょう、貯金箱は養う家族も抱えていませんし食費も退職金もかかりません。
 何故頑丈なビルで一日の大半を過ごしている人と車の上で過ごしている人の保険金が同じなのでしょうか、 保険会社は前者に積極的にセールスすることで対象者を選択できるのにです。

(当時、本当におばさんがうるさくて一番安い養老保険に加入したのだが、 20年が過ぎ、今では土下座しても売ってもらえない予定利率の積みたて貯金になっている。 日銀でも発行できない30年債の発行主体、それが生保である。)


さらに生命保険

 もう生保が今の形の活動をして半世紀が経ちます、 しかし彼等のパンフレットには実績の話は出て来ません。 彼等のパンフレットにインフレ、或は経済成長、金利の変動を変化させるモデルを使っているのをみたことはありません。 彼等は予定利率が逆鞘になっているとか言って配当を払いませんが、死差配当分までマイナスなのでしょうか。 保険金と同額がたまった時点でもう保険は解約して問題ないでしょう、生命保険はコストが高すぎるのです。


池の中の鯨

 上位生保の運用資産は現在の東証の年間売買高に匹敵しています、 これでは1日にポートフォリオの 0.1% も動かすことはできません。 どうしようもありません。最近、運用資金が大きいことを自慢している CM が目に付きますが、 肥満体で身動きがとれないのを自慢して何になるのでしょう。


日本版401K

 米国とは似ても似つかぬものになるでしょう。


存在の耐え切れない軽さ

 サラリーマンが定年前に死亡すると、 国民年金と厚生年金によって5000万円を越える遺族年金が支払われます。 サラリーマンという存在は驚く程高コストです。


住宅ローン

 住宅ローンを借りると強制的に生命保険に加入させられます、すでに保険に加入していても関係なしです。


通貨

 通貨とはなんでしょうか。現在の人間の活動を円滑にするための潤滑油でしょう。 過去の価値が役に立たなくなったときは過去は切捨てられるでしょう。


競馬と宝クジの手数料

 競馬の寺銭は約25%、宝クジは約50%です。 宝クジより競馬をやるべきでしょうか、資金を10倍にしたい場合は競馬でしょうが 1万倍にしたい場合は宝クジです、競馬で1万倍にする為には100倍の馬券を 2回転がす必要があって結局寺銭が50%近くなってしまうからです。 宝クジの寺銭は50%と高いのですから300円の元返しなどせず全部最高額の当たりに使って欲しいものです。


神の責任が減少するにつれ人間の責任が増大する

 商品先物取り引きの会社の新聞広告を見ると大手では「情報でサポート」などと宣伝されています。 中小では情報収集能力に問題があると主張しているようですが、 結局は個人の顧客は会社の言う通りに売買するしかないようにも思われます。


株式投資に銀の玉などない

 ダウ工業株30種平均が銘柄の入れ替えをしなければ、 永久に1万ドル越えはしなかったでしょう。適切なタイミングで入れ替えを行いましょう。


踊り子の幻影

 競馬で儲けるのは至難の技です、では次善の策としてどうすれば良いでしょうか。 なるべく気分良く帰る日を増やすことです、 勝った日には同行した友人の飲み代ぐらいおごれる額を勝ちたいものです。 10回に1回(土日全て参加して月に1回)はこういう勝ち方をするのは確率論から言って簡単な筈ですが、 まったくそうは行かないのは経験の教える所です。


ころがし

 利の乗った銘柄はすぐに売却して他の銘柄に乗り換えるべきでしょうか。 大井競馬場の売上を調べると一人当たり一日10万円にもなることが分かります。 そんなにお金を持って皆競馬場にくるのでしょうか、違います。 午前のレースで当てた人が普段にも増して多額を午後のレースに賭けるために、売上が大きくなるのです。 0.97**=====と叩けば手数料の恐ろしい力をシミュレートすることができます。長期保有で行きましょう。


競馬予想の彼岸とテクニカル手法

 競馬場の指定席にいるとなにやら電卓のようなものを操作している人がいます。 結構中穴も含めて当てて競馬を楽しまれているようです。 いろいろ競馬の予想法を試した結果損をしてそういった方法にたどり着く方は多いようです。 機械まかせにすればその場の気分で左右されることもありませんし、 外れてもある程度の中穴に賭け続けることもでき、また機械の御神託なので、 熱くなって多額を賭けることもない、といいことづくめのようです。 しかしトータルでプラスになることは、放棄した方法とは言えるようです。


賭事と資産運用

 ここで盛んに賭事の話をするのは、賭事はお金の分配のコツを教えてくれるからです。 1万円持って競馬場にいって第1レースに1万円使って帰ってくる人はいません、 午前中の硬いレース(新馬戦はオープン馬と駄馬が一緒に走るようなものなので、硬くなります) で少し増やしてメインレースに突っ込んで帰ってきます。 こういった匙加減を知っていることが、投資を始める時にも必要です。 (余談ですが、浦和競馬は鉄板です、 ほとんどのレースが同じ距離で行われる為紛れがなく淡々と低配当が続きます、 本命サイドでレースが決まり続けると、 人々は控除率(てら銭)の高さを実感してしまうので、本当は適当に穴が出た方がいいのだが)


東証株価決定要因

 東証の始値は何で決まるのでしょうか。前日の終値で決まるのです。
全国の競馬場で唯一、島根県の益田市営競馬場は単勝のオッズのレース前の発表がありません、 そのせいで単勝のオッズと連勝のオッズには全く相関が見られません。 東証も前日の終値を隠して取り引きをすればまったくめちゃくちゃな値付けになり、 テクニカルアナリストは職を失うでしょう。

注.この話を読んで益田競馬場へすっ飛んで行くのは無駄です、単勝の売上は、 1万円/レースもありません、競馬場とサシで勝負しては勝ち目はありません。

単勝、復勝にそれぞれ一つしかない 益田競馬場の穴場です。もうすぐ 益田競馬も廃止になるそうです。今のうちに 行ってあげてください。たいへんに美しい場所です。

(2002年8月16日をもって益田競馬は廃止になりました。)


MMF

 本来、MMFは換金性と安定性を第一に考えるファンドの筈ですが、 日本にはそこから換金性、安定性を順次犠牲にしてリターンを高める適切なファンドがなく、 手数料ばかりが高くなるファンドばかりのため、資金はMMFに集まり、 証券会社間でベビーカーでレースをするが如く金利競争をしていたずらにリスクを高めています。


株式市場はゼロサムゲームか

 株式市場はゼロサムゲームでしょうか。 違います、株式市場には企業活動によって利益が注入されるのでゼロサムゲームではありません。 企業が過剰なエクイティファイナンスをしてすっかり崩壊してしまった 日本市場はマイナスサムとも言えましょう。 日本の企業経営者は株主を元金返済不要で利子も有る時払いの催促無しの金貸しぐらいにしか思ってないのでしょう。


有限責任

 株主はたとえ会社が大きな公害を起こしても株券が紙屑になる以上の責任を負う必要はありません。 反対に利益に対しては無限に権利が生じます。


まだまだ生命保険

 生命保険の目論見書には細かい字でびっしりと保険金の支払いの条件を記述して我々のお金を守っています。 しかし資産の運用条件についてはなんの記述もなく、その通りにたれ流しです。


ランダムウォーク

 株価は時間の平方根に比例して変動します。短期には利回りが良く見えた株もそのうちに平凡な利回りに収束します。


精神運動としての効率的市場仮説

 ハリー・マコーウィッツは誰でも長い間株式売買を続けていればプラスになる というへりくつを考えて、業界に熱狂的に迎えられノーベル賞まで受賞しました。


投資家

 すぐれたアイディアを持ちながらも金のない起業家にリスクをものともせずに 金を与え。失敗した企業から資金を引き上げたい投資家にもリスクをものともせずに なにがしかの金を与える。


もし株価を尋ねなければならないのならその銘柄を買う価値はない(He received stock tips from a shoe-shine boy.)

 株式は価値を未来に保存するタイムマシンです、現金、土地、貴金属、何が有利でしょうか。


我々は長期的には殆んど死んでいる

 株価は糸の切れた凧ではありません。GM の株価は数百倍になりましたが利益も数百倍に なっています。数十年の株価を予測することは経済成長の予測にほかなりません。


投資家が20km先からでも判別できるのは裁定機会だけである

 派生証券取引とは 50m 温水プールで赤ん坊を入浴させ、入浴後排水時に排水口の網で赤ん坊を回収するようなものだ。 殆んどの場合は赤ん坊の回収に成功するが、誤って赤ん坊を温水といっしょに排水口に流してしまうと大変なことになる。


失われた時をもとめて

 戦後、優秀な人材はみんな鉄鋼、繊維業界に就職しました、今は見る影もありません、彼等は何処へ行ったのでしょうか。


財務諸表を見ればその株が分かる、どこからきたかどこへ行くのか

 株式投資は人生のどの時期に始めるべきでしょうか。 サラリーマンでは収入が増えてくる時期には結婚や子育てがあって自由にお金が使えません、 収入は少なくても自由になるお金があって人生の残りの時間も多い入社後すぐに始めるのがいいでしょう。


努力

 何の為に株式投資をするのでしょうか、楽して儲ける為です、 ですから非常な努力が必要だと感じたら止めましょう、 本来の仕事よりも苦労して儲ける必要はないのです。 酒の席で自慢したいのなら別ですが、投資経験のない人にはあまり感心はされないでしょう。 バブルに踊った企業で本業回帰の動きが盛んですが個人でも同じです。


バイアンドホールド

 上場廃止になるまで保持する投資法。


専門家の言葉

 専門家の発言は無条件に受け入れられる傾向にあります。 人々は私の意見よりも電器店の店先にいるアルバイトの意見を信じるのです。


近付いてはいけないこと

 大の男が一生をかけてやっていること。


証券マン

 投資目的のワンルームマンションを幾つも抱えたり、 債券という名前だけで問題のある通貨の債券に投資したりする変わった人々。 情報通がなんの足しにもならないことを身を持って証明している奇特な方々。


東京証券取引所

 日経によると大の大人が「さかんにはやし」たり「声があった」りする変な所。


賭博は絶望した者の最後の希望だ。愚か者だけが、持てるすべてを失う危険を冒す。

 あなたが1000円を賭けてコイン投げをして2000円に増えた場合のよろこびは、 0円に減った場合のかなしみに比べると小さいでしょう。同様に1億円を運用して2億円 に増えた場合にはそんなに生活に変化はないでしょうが1億円を失った場合の生活の変化 は大きいでしょう。価値は確率と等価ではないのです。

(株価では対数をとるそうで 5千万円か 2億円かを賭けるそうです。 増加する過程では原資が増えるので増加は容易という理屈みたいです。)


行動ファイナンス

 一般の投資家はお勉強という意味では、企業の運用担当者にかなわないでしょう。 ですので、同じ土俵で勝負しないために十年というタイムスパンが必要なのです。


バリュー投資

 振り返ってくれた女性だけに声をかけるナンパ法、誰も振り返らないので成功しない。


インデックス投資

 市場平均を信じてとにかく声をかけまくるナンパ法、ひっかかるのは男ばかり。


A4一枚

 重要で実行可能なアイディアはA4一枚でプレゼンテーション可能と言われています。 あなたの投資手法もA4一枚で表現できなければ見直す必要があるでしょう。


ムーアの法則

 4年かかる計算は、3年後に計算機の性能は4倍になるので 今計算する必要はありません。 2年かかるプログラムは1年で倍高速化できるので 今計算する必要はありません。 2年で株価は倍になるので 今貯金してもしょうがありません。


パスカルの賭の対偶

 どうせろくなことがないから株で損してもいい。


オズの魔法使い

 おばあさんの家に帰りたければ、株式市場を見回しなさいと北浜の魔女はドロシーに言いました。 さあ、かかとを3回鳴らして虹の根元にある証券会社に向かって出発しましょう。


多分、3人目だと思うから

 担当のおねえさんに不満があっても変えてもらうのはよしましょう。 これは現実の世界で起こっていることなのです。


予定稿

 いざという時の日経の記事は本当に内容の濃いものです、かなりの予定稿部隊を抱えているに違いありません。 ただいざ事が起こってからでは投資には遅いので、 やんごとなき事以外は、あらかじめ盛り上がらない月曜版でも潰して、予定稿特集を組んで欲しいものです。


今日が見える日経の宣伝欄

 月曜版の付録や下の欄にある証券会社や外資系銀行の宣伝はよく見ましょう、 その内容は為替の動向や資金の移動、顧客の知識の進歩を反映しています、彼等はその時期に一番彼等に有利な商品の宣伝をします。


読む

 日本の新聞は嘘は青インクで真実は赤インクで書かれては いませんが、だれでもが正しいと思う評価の定まった事柄に対する記事 からは書き手の弱さが感じられます。最近のネットの普及によって1次情報源に近い 情報が目に触れるようになりました、いわゆる記事と比較して書き手の弱さをチェックしてみてください。


肉体は魂の入れ物に過ぎない

 日本人は貯蓄に収入の大半を回すことで実質的には低賃金で労働してきました。 貸した金は絶対に返ってこないでしょう。 現代社会では、アリの貯蓄は即座にキリギリスに貸し付けられて消費されているので キリギリスが死ぬ時はアリも死ぬ時なのです。


ナンピンは半値になってから

 買った後に2割位株価が下落すると買い足したくなりますが、 半値位に下落するまで待ちましょう。 2割位の下落では元値に戻った時の儲けもたいしたことはありませんし気分的にも最初に買った時と変わりません、 さらに下落した場合の資金も問題です。 半値に下落した時に買い足す気持があるかどうかはかなりその銘柄に対する信頼が試されます、 難平は、半値、1/4 と半分づつのタイミングで行うと良いでしょう。


つまらない

 資産運用は時間をお金に換えるという本来退屈なものです、面白い時はなにか間違っているでしょう。


β=1

 同じ銘柄の株は幾らで買ったものかにかかわらずある時点での価格はまったく同じです。


給金直し

 なんであんなに大きな会社でいつも利益が売上高の1%以下で赤字にはならないのでしょうか。


長期

 短期でも常に成績を挙げた、王、長島、川上のみに使われる言葉です。


序文

 太古の昔ジャングルでは目に入るもの全てが無秩序でそこに物理法則が介在していることなど 原始人には思いもつかなかったでしょう。しかし現代の我々はジャングルの奥深くでさえ、 目測でしか計れない高さの木から木へ飛び移る猿が物理法則の影響下にあることを微塵も疑いません。 今やその確信は証券市場にも向けられようとしているのです。


株主優待表

 一癖も二癖もある銘柄を集めた表。

小学生の頃、仮面ライダースナックの味が塩味から砂糖味に変わったこと がありました。金持の友人はカードだけ手にしてスナックは駄菓子屋の店先で 踏み潰していました。株主優待(ライダーカード)付きの株(スナック)もこれくらいの覚悟が必要でしょう。


海外株式投資をはじめるには

 海外の会社の株を買うためには証券会社に外国株取り引き口座を開く必要があります。 この口座は口座管理料が国内株とは別に必要で株を買わなくてもとりあえず開くことができます。 こういった御時制ですしもともと外株は日本では扱いが少ないので 野村でひらくことをおすすめします(市場で値段を付ける時に扱いが大きい方が有利らしいし、 世界貿易センタービル横の自由の女神が一望できる現地法人のビルの維持もたいへんだろうから)。 この口座を開いてしまえば、後はほとんどのことが電話と郵便で済ますことができます、 銀行に大口の口座を持っている人への扱いのようで驚かれるかもしれません。


どこまで成長できるのか

 会社はどこまで成長できるのでしょうか、成長率も複利で効いて来ます、 マイクロソフトはあと1.2倍に成長したら全米一のサイズになってしまいます。 「山より大きな猪はでない」「池の中の鯨」、よく覚えておきましょう。

(98.09.16:ついにMSFTがGEを越えてしまったようです。ネタがなくなって苦しい:-p
(08.11.20:MSFT 5位ですって:-p


彼のいるべき場所は1836年のアラモ砦だ

 ピーター・リンチさんの本は心して読みましょう。 リンチさんの語っていることとリンチさんが投信の運用で成功した方法は違っています。 やはり、リンチさんといえどもマゼランファンドが相場で成功したのは 本のネタにならないような野生のカンではないでしょうか。 (売り専門の担当者が買い専門の担当者と同数居るという記述を見れば、 本と運用の内容が異なっていることは明らかです。「株で勝つ」には 手書きのチャートが出てきます、やはり10倍株よりもマーケットタイミング を考慮した株が多いのではないでしょうか。)

 ファニーメイもほぼ紙屑になり、アメリカ人は住宅投資すらできない連中であることが明らかになりました。


10戒

 証券会社の担当者はモーゼではありません。あなたを「(40年の彷徨の末とはいえ)約束の地」に 連れて行ってくれると考えるのは暢気すぎるでしょう。 しかし、それができない担当者は非難されるでしょう。


ボラリティは本当に悪者か

 ハンデ0のプロゴルファーが2人いるとする、1人はいつも72でまわる、 もう1人はある週は62でまわり、ある週は82でまわるとすると、 2人の年収は100倍違うだろう。


ゴミ収集場所の女王

 他人のゴミ袋まで監視する近所の人はどうかと思いますが、 そういう方の活躍で収集場所の秩序は保たれています。


US-MMF

 野村のUS-MMFは為替の手数料が往復で1円(1000万以上なら50銭) ですし為替差益に課税されないので妙味があります。  野村では外株の決裁に US-MMF を使ってドル建てで行えますが、 基本は円決裁です。注文の度にドル建てドル建てと確認しましょう。


為替リスク

 海外への投資には為替リスクがあります、 ドル円のレートは1年で 20% 動くことも珍しくなく過去に生保が米国債に 大量に投資した後、円高になって大きな損失をだしたこともありました。 企業は単年度決算の為損失を出した時点で売却等を行う必要がありますが もし米国債を保持しつづけたらどうなっていたでしょうか、 その高い利率のおかげでそろそろマイナスも消える頃だと思います。 利息は複利できいてきます原理的には為替も永遠に定率で変化し続ける こともありえますが現在の日本の金利は政策的なものであり日米の為替、 インフレ等を正確に反映したものにはなっていません。 日本は輸入大国です輸入する品の値段はドル立てがほとんどです、 日本に運んでくる費用+原価より国内を移動する費用が高いなどの問題は ありますが物価は円よりドルに連動すると考える方が自然です。 こういった点を考えると長期投資においては為替リスクは小さいと 考えられないでしょうか。 日本円自体にも未来へ持って行くためにはインフレ等のリスクがあります。 (南アランドはどうでしょうね...)


ゆうちょの投資信託

 ...。


トレンド

 株式には実儒筋などというものはありません。


金融工学

 万有引力の法則は、引力の働く原理を説明しませんが、観測結果に良く合致します。 投資理論は、市場の原理を説明しませんし、観測結果にも一致しません。


国債が売れなくなる日

 2国間の為替は金利差で決まります。 金利が上昇局面にあるのか下降局面にあるのかは比較的予測しやすいので為替変動の方向を見積もるのに有効でしょう。
 長期国債を買ったあと金利が低下すると国債の値段は急騰し売却すれば短期の利回りは非常に良くなります、 これと同じです金利を先取りするのが為替でしょう。


為替ヘッジするな

 為替ヘッジするのはよしましょう。 為替ヘッジは短期の先物を逆建てすることによっておこなわれます、 これではせっかくの長期投資が短期投資の連続になってしまいます。(つまり必敗)


上場廃止になった株券は古新聞よりもひどい悪臭を放つ( Lilies that fester smell far worse than weeds.)

 殆んど紙屑になった銘柄は売却せずに保持しましょう。(税制上の利点がある場合は別) 数年後には思わぬ上昇を見せることがしばしばあります。

 市場で殆んど取引が無くなった場合に低い株価で取引を成立させてその株価で 償還をさせることもあるようです。


見るものと見られるものの関係

 人は誰でも15分間は有名になれると言ったのはアンディウォーフォールですが、 銘柄も同じです一度のチャンスを逃さないように株価はチェックしましょう。


大切なものは見えない

 平均在庫期間7日と聞いて、整然と管理された倉庫に並ぶグラフィックカード等を連想する のは間違いです。顧客からはなるべく速く入金してもらい、 部品メーカには部品の納入後の支払いをなるべく遅く入金することで、 物理的な在庫期間を表現してはいません。


マル経の教授は死なずただ退官を待つのみ

 資本主義は勝利しました。多分もっと面白い仕組みを考える人が現れる前に もう一度位は株価は戻すでしょう。


因果関係

 航空機の開発には10年単位の時間がかかり単一の機種の寿命は半世紀に 及びます。また空を飛ぶという厳しい条件の為に現在の石油ベースの燃料 を使うエンジンを簡単に置換することはできません。それでも年々、新機種 が開発されていることを考えると石油の枯渇はだいぶ先ではないでしょうか。


流行

 ネアンデルタール人は同じタイプの石器を使い続けたのに対し、 新人類は次々と石器の形を変えたそうです。飽きっぽいのは人類の DNA に 刻まれた指令でありどんな正しい考えも次々消費され破棄されるのです。


犯人は犯行現場に戻る

 最初に利益を上げた取引はいつまでも忘れることが出来ません。


ミニマックス法

 会社は仕事をすることが目的な場所ではありません、給与を最大化することが目的 の場所です。時間給ならば無駄な会議、無駄な出張の連続でかまわないのです。 あなたが会社で仕事を目的に動いた場合にはまわりの人間や組織に迷惑を かけることになるでしょう。
 同様に投資は利益を最大化することが目的なのです。


記憶に残る馬

 山野浩一氏の書かれる名馬物語や競馬場でもらえるパンフレットの 過去の競馬の話は大変に面白いものですが、実際に競馬場で競馬を 観戦するのはそんなに面白くありません。 活字となって読むことで、現場で得る情報よりも感動がますわけです。
 相場師の話なども本で読むから憧れるわけでその場にいれば そう面白いものではないでしょう。


煩瑣を嫌っていては、完璧を期すことなどできはしない

 インターネットの普及によって宝くじに当たるより難しい 株式での成功者の体験が身近の人間に起こったことのように 得られてしまいます。1% の幸運な人間にのみ起こることを 誰にも起こることのように誤解してがちです。ネットでは 発信者が伝えたい情報だけしか発信されませんし、 人間は情報の欠けた部分を自分の都合の良い様に解釈するようにできているのです。


願っただけで馬が手に入るなら、乞食が馬に乗る

 あなたが70才だとして若者に「体に気をつけなさい、酒、煙草はおやめなさい」 と言われて素直に従うでしょうか。「自分が70才になってから言いやがれ」と思うでしょう。 投資も同じです、若輩者のアドバイスなど何の役にもたちません。


馬を逃してしまってから急いで厩の門を閉める

 結婚した後で美女と親しくなるように 殆んどの資金を投資した後ですばらしい銘柄に出会うものです、 肩の力が抜けて始めて冷静に対応できるようになるのです、しかたありません。


国際分散投資

 突っ込めるものにはなんでも資産を突っ込まないと落ち着かない人のこと。


タイムトラベラー〜きのうから来た恋人〜

 クリストファー ウォーケンが自宅下の核シェルターにこもる。 35年後、ブレンダン フレイザーが生まれて初めて地上にでると 持っていた株(IBM. AT&T. Polaroid.)のおかげてミリオネアになっていた。

 実際は宝くじに当たった程の伸びではないし、1997年が絶妙だった2007年だったら 悲惨だ。(40才のブレンダン フレイザーはまだ OK?)


米国株とバブル

 米国株はバブルの状態でしょうか。私にはわかりません、 しかし5割の下落位ではびくともしない市場参加者が増え、 これから十分に上昇してバブルになり、それが弾けるまで、 賭けから降りる必要がない人が、多いことは確かそうです。


全ての株を持つものはなにも持っていないのと同じだ

 インデック投資とは、日々の株価から時価総額を計算してこまかく売買をくり返す投資法です。


ジャックの建てた家

 インデックス投資で家を建てた人を知りません。


銃社会

 米国は銃の購入、所持は簡単にできます。 そのために貧する者が富める者に復讐することも簡単にできます。 そのことが貧富の差を許容する理由の一部になっているのではないでしょうか。


ドル防衛

 米国はドルを防衛する為、消費活動を刺激する為、外国で戦争を行います。 米国市場に参加しているギャンブラーは否応無しに戦争を支援しているでしょう。


アセットアロケーション

 年に一度のリバランスこれも簡単ではありません。 あるセクタが急に 1/10 になるなら良いですが、10年かけて 1/10 になると 殆んどの資産がそこに吸収されてしまいます。


会計屋が跋扈する社会

 米国のロバート・マクマナラはファントムのプラモデルで遊びながら 母親の背中を見て過ごしているうちに「やり繰り上手な主婦が幾らやり繰りしても 亭主の収入以上は節約できない」という法則を発見しました。


高配当銘柄

 英国や英国系の国の会社は一般に高配当の銘柄が多くなっています。 高配当銘柄の特徴は配当利回りという基準があるために価格が市場の雰囲気に左右されにくいことです、 配当による収入があるのはいうまでもありません。 長期金利の動向によって株価が左右されることも知っている必要があります。


配当金

 配当金はチャートに加算されないのでチャートの成長率を低く見せる効果があります。


内部留保

 10%の利息が付く預金から毎年5%分を引き出すと元金が増えるので 複利によって毎年受け取れる金額が増えます。 ほとんどの企業は利益の全額を配当したりしないので年々成長するのがあたりまえです。


株価決定要因

 日本の株式市場では考えられませんが、海外株の株価の決定要因は利益です、 一株利益が増えれば株価があがり、減れば下がります。 あたりまえのことがあたりまえに起こるのが海外株式の魅力です。


チャート

 外国株のチャートは対数グラフ上に描かれます、 対数グラフでは一定率での上昇は直線になります、 対数グラフ上で直線で株価が上昇しないと定率複利にすらならないのです。 (2008/11 追記:対数グラフには下落を少なく見せる効果もあり)


ジャンク債あるいはハイイールドボンド

 ジャンク債はデフォルト率が高いので利率が良くなっています。 ただし、USMMFと違って中長期の債券なので金利上昇局面では デフォルト率が上昇しなくても損がでます。注意しましょう。


投資確認書

 小さな外国の会社の株を買う場合には証券会社は投資確認書 というものの提出を求めてきます。これは日本証券業協会というすばらしい業界団体が 私達のことを思って小さな投資先への投資の再考を促すものです。

 おねえさんに電話口で企業情報を朗読させる罰ゲームもさすがです。


ドル資産のすすめ

 ある程度のドル資産を持つことをお勧めします。 将来も日本が繁栄して円高になるのならあなたは豊かな社会保証が得られるでしょうし、 その逆ならばドル資産が生活の足しになってくれるでしょう。 ドルは世界のギャンブラーが選択するポーカーチップです、参加希望者はこれからも増加するでしょう。


時価総額

 株価とはその時に交換された少数の株数に付けられた値段です。 その時に取引されなかったあなたの株式とはあまり関係ないでしょう。


砂上の楼閣

 米国ではインターネットを使える人間にとって、株式投資が簡単にできる環境が整備され、 その結果彼らになじみの深いインターネット銘柄だけが値を上げることになりました。 ストーリーの描ける銘柄に投資するとよいでしょう。


11人いる

 テーマの無い株式を持つ者は、今はもう廃線となった路線の引き込み線のホームで永遠に 来ない列車を待つ乗客の様に世の中の動きから永遠に置き去りにされるのです。


貸手責任

 あなたがわずかな利子と引き換えに銀行に貸したお金は、 もうあなたのものではなく銀行のものとなり社会生活のあらゆる場面で あなたの資産の価値を減ずるように働くのです。 あなたが適正な利子を借手に要求しないことで皆が迷惑するのです。


最低賃金

 米国では食品は非常に安く手に入ります、 生活の為の基礎的なお金は減らそうと思えばかなり減らすことができます、 それに比例して最低賃金もかなり低いレベルです。 映画などでも良く桁が間違っているんじゃないかと思う額を 大事そうに扱っていたりしておどろくことが良くあります。 こういった点がアメリカ自身でやる気のある人材を自己調達できる理由の一つではないでしょうか。


良いお友達でいましょう

 おねえさんの言う通りに売買していては損が出るのはあたりまえですが、 売却の指示には素直に従った方が良いようです。


米国並の市場

 最近 IR、株価の適正化など株式市場を米国の基準に合致するように 変化させようとする動きがありますが可能でしょうか。 可能とする為には M&A などを通じて会社の価格を現実化させることが必要ですが、 日本の企業は動的な離合集散には馴染まないでしょう、 このように企業の価値を移動させることができないとすれば効率的な市場など形成することはできないでしょう。


同化教育

 我々は日教組の送り込んだ先生によって何故か、 白人の文化を教育されました。そして似合いもしないブランドを買いあさっています。


REIT

 日本の土地の価格が下落しています。 土地は文字通り地面に張りついていて外国に移動させることはできません、 高価な日本の土地は収入のほとんどを土地の購入に当てなければならないことによって 日本人の収入が他の用途に使われるのを防ぎ日本だけの異常な高賃金を日本の地域事情 として容認してきました。土地価格が下落してきた以上給与水準の見直しも近いと思われます。


公的資金による救済

 公的資金によって本来存続するはずのない会社を存続させるようです。 その会社の社員達はまったく無意味なことを日々行って形の上では給料と呼ばれるお恵みを頂戴するようです。 何故素直に教会の無料食事の列に並べないのでしょうか、 何故まったくマイナスしか生み出さない会社に警備員など置いて物乞いの社員証を チェックさせたりするのでしょうか。 あなた達が素直に無職になればもっと多くの人の暮らしを救えるのではないですか。


目論見書

 ファンドの目論見書には最初に平易な文章でファンドの目的が書いてあり、 その後に精緻な文章で目的を遂行するための方法が書いてあります。 それは古典的金融理論の成果と言うに値しますが、設定する目的が間違っていてはどうしようもありません。


レミングネズミ

 世の中の皆と同じ行動をしている限りは、かなり欲深い行動でも救済されることがあります。


半値八掛け五割り引き

 株価は高値の20%に下落した時に底を打つという諺があります。もうだめだと思うレベルよりさらに下落するのが株です。


株価は対数正規分布に従う

 Dow30 のインデックスである DIA と逆に動く DOG を同時に同額購入後に Dow30 がどちらへでも 50% 程度動いたところで両方とも売却すると 数%の 利益が出ることがあります。 これは上昇した ETF と下降した ETF と同率で逆に動くのに 現資の価格差があるために上昇分の方が大きくなるからです。

NYSE:DIA 
16-May-08 $130.02(100.0%)
21-Nov-08  $77.13( 59.3%) 
NYSE:DOG
16-May-08  $59.75(100.0%)
21-Nov-08  $89.75(150.0%)
(from: finance.google.com)
 16-May-08 に DIA と DOG を各$100購入し 21-Nov-08 に売却すると $210 程に なる。これは例えば 21-Nov-08 に DIA が 10% 下落すると DOG は 10% 上昇するが 金額にすると DIA 分が $5.9 下降し DOG 分が $15.0 上昇し上昇分の方が大きくなる からである。
プレーンバニラ

 ETF の売買高は資産規模に対して多過ぎるようだ。 何故そんなに売買されているのだろうか。 ETF を保有する個人投資家は裁定取引に必要な現物の玉のナイトオーバ の経費とリスクを負担して機関投資家が鞘を抜くのに協力している お人好しではないのだろうか。

NYSE:DIA
	52wk Range:	74.50 - 137.90
	Avg Vol (3m):	39,953,600
	Net Assets:	9.14B
AMEX:SPY
	52wk Range:	74.34 - 152.89
	Avg Vol (3m):	464,318,000
	Net Assets:	78.12B
NYSE:XOM
	52wk Range:	56.51 - 96.12
	Avg Vol (3m):	51,825,700
	Market Cap:	389.64B
(from: finance.yahoo.com)
 いずれにせよ、資産規模からみて機関投資家がインデックスを 長期保有するための仕組みでないことは明らかだろう。 代表的な運用機関である The California Public Employees' Retirement System (CalSTRS)の運用資産は 260.4Bにのぼる。(44.7B が US Stock)
ダウという株をくれ(Dogs of the Dow)

 ダウ工業株30種平均株価は30銘柄の株価を単純に加算して定数(除数)で割ったものだそうです。 2008/11/15 の30銘柄の株価を加算すると $1066.86 、現在の除数は 0.1255527090 (Dow Jones の Web より) ということで平均株価 $8497.49 が求まります。

 分割や銘柄の入れ換えがある場合は単純にこの除数を変化させて平均株価が 連続するようにするそうです。(最初は12銘柄だったそうなので除数も 12から変化させていって今の値になったのでしょう)


The Original Dow 12

  こちら あるいは こちら には、Dow 銘柄の入換えとパフォーマンスの記録があります。

General Electric Co.
5/26/1896 (in): $33.375
9/14/1898 (out): $44.75
Performance: -20%
DJIA Performance: 40%
4/21/1899 (in): $119.50
4/1/01 (out): $218
Performance: 82%
DJIA Performance: -7.6%
11/7/07 (in): $110.50
5/24/96: $85
Performance: 21,999%
DJIA Performance: 10,120%
 GE は最初から一貫して採用されていたわけではなく途中に2回外れているようです。 こちら には、最初の12社がどうなったか書かれているようです。
世界は勝者の為にある

 株式市場は失敗を恐れない愚か者に資金を調達する場である。 安定を求める人間の老後の資産を増やす為の場所ではない。 あなたの資産の額面が多少増えたところで株式市場が正常に機能すれば 勝者の元にそれ以上の金額が転がりこむ為にあなたの資産の実効価値は目減りするしかない。


LTNG崩壊の真実(Where is no one has gone before)


市場。それは最後のフロンティア。我々は新しい裁定機会を求めて未知の領域へ 勇敢に航海する。

(ダウ30種工業種平均のグラフがワープする)

ファンドマネージャ記録:stock date 19871019 我々LTNG(ロングタームノー グッドファンド)は投信会社を回ってはファンドの運用成績を向上させているとい う旅人の訪問を受けた。
ライカー:「ようこそいらっしゃいました。ショールズさん。」
ショールズ:「ショールズ教授と呼びたまえ。」
ライカー:「ケイマン島!ずいぶん遠くの種族ですね。」
旅人:「税務署に名前が知れるとまずいので発音は遠慮します。」
ショールズ:「我々は金融工学の授業をしにきたんではない。利益を上げにきたのだ。」
ライカー:「トロイ。」
トロイ:「彼はパズル。何も株式の知識が無いわ。」
ショールズ:「なぜ、おばあちゃんがいるのだ。」
ライカー:「彼女はピアズタウンから夏休みの宿題をやりに来ているのだ。」
ピカード:「ママ!」
おばあちゃん:「うそがばれて、ジエンドオブユニバス。」
データ:「大変興味深い。」
ショールズ:「ストレステストで、RaVがうんたらかんたら...」
アーガイル運用部長:「ショールズ方程式と呼べばいいでしょう。」
ショールズ:「いやそれにはいろいろ...」
旅人:「彼はどう。」
ウエスリー:「彼はジョーク...。」
ウエスリー:「乖離が拡大すれば破綻する。」
旅人:「君にはまだ早い。」
(トコン帝国が破綻して対外債務の返済停止を宣言する。)
ショールズ:「どうした。」
旅人:「...。」(旅人別次元へ消える)
データ:「あとLTNG破綻まで52時間と46分32秒です。」
トロイ:「債権者の悲しみを感じます。」
ラフォージ:「株価を脱分極してはどうでしょうか。」
Q:「正規曲線を変化させればいい。」
ピカード:「清算をして負債を確定させるのだ。」
データ:「誰もこのレバレッジで清算をしたものはいません。大変危険です。」
ピカード:「やれ!」
Q:「おろかものめ。ナチェフ提督にどう報告するつもりだ。もういちどチャンスをやろう。」
Qが手を鳴らすとCMの後、20081101へ。

おまけその1
ライカー:「この話はどうなっているんだ」
データ:「このプログラムは6つの異なるエピソードが混在しています。」

おまけその2
カーク:「どの株があがるかな」
マッコイ:「私は株屋じゃない医者だ。」

おまけその3
Q:「TNGで株を買うのに何人が必要か?」
P:「6人。ウォーフが注目株を報告し、ピカードが鼻をつまむ。
ラフォージが株での失敗談を披露し、ライカーが突っ込む。 データはホロデッキで過去の相場師とポーカを...以下はまた別の話」

おまけその4:「700年後の受取人」
キム:「この首飾りではマンハッタンを買い戻すのに700年以上が必要です。」
ジェンウェイ:「セブンなんとかならない」
セブンオブナイン:「700年で買い戻せる。完全に合理的だ。」
チャコティ:「先住民族には不滅の魂という伝説があります。 彼らは理解してくれるかもしれません。」
ドクター:「やれやれ、700年後も存在しているのは私だけなのだから 一言相談して欲しいよ。」


株式市場のアリス

夏のとても暑い日の昼下がり

なさん扮したアリスがとなりで働いているおねえさんの見ているウェブページをのぞいてみたけれど、 そこにはチャートもインサイダ情報もありません。

「チャートもインサイダ情報もないホームページなんて何の役にもたたないじゃない」 とアリスは思いました。
そこでいつものように何も仕事をする気がしなくて早仕舞いして仕事帰りに新宿の駅長室の前を 通りかかると

さとさん扮したうさぎ:「いそがないと市場がしまっちゃうよ」

うさぎの後を追っていくと歌舞伎町のコマ劇場の裏で梅園のうさぎ穴に落ちてしまいます。 チェリーコークのびんがあるので拾ってみましたがうさぎが ぜんぶ飲んだのか中身はカラでアリスはがっかりしてしまいます。 空きびんがごみになると大変なのでころがりながらアリスは資源ごみのごみばこにちゃんと入れました。
どこまで落ちるのかしらこのままでは地球の裏側まで出てしまう この時間からならうさぎさんの言っているのはNYSEのことかしらとアリスは思いました。 やっとうさぎ穴の底についてドアをあけると席が空いているのに店の人はやるきがないのか 席は空いていないといいます。

いわさま扮した株屋:「なんでも買えよ、自分の金でな」

「株屋なんて何人もデートしたことがあるわ」アリスは一人ごとを言いました。

でもアリスは株屋に昼食を奢ってもらったことはあっても株は買ったことがないので なにを買おうかと迷ってしまいます。 料理を注文する紙を見ると番号が書いてあり「買って」と大きく書いてあります。 アリスは直ぐに買うような子ではありません。 紙の下に小さな字で「この情報は将来の収益を保証するものではありません」と書いてありました。

アリス:「これなら法的にも安心だわ」

アリスは自分で何を言っているのかはわかりませんでしたがとりあえず 正しそうなのでその番号の株を買って見るとぐんぐん上がります。 いつまでもあがりつづけるのでアリスには売時がわかりません。

わかさま扮した芋虫:「ラン ラン ランラランラランラン...なの者青き羽衣をまとい、 自由の学風を築くために多大な功績を残した人です。...このキノコを食べると上がらなくなるよ」

キノコを食べるとあがらなくなるどころかどんどんさがってとうとう額面を割ってしまいます。

たかさま扮したチェシャネコがにやにや笑いをしておしまい。

アリスはこの日のことは大人になっても忘れない絶対株なんてやるもんかと思うのでした。


例の吉野家のコピペ

そんな事より、聞いてくれよ。あんま関係ないけどさ。
このあいだ、近所の野村行ったんです。野村。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで入れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、買うなら米国債、
とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、米国債如きで普段来てない野村来てんじゃねーよ、
ボケが。
米国債だよ、米国債。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で野村証券か。おめでてーな。
よーしパパ難平買いしちゃうぞー、とか言ってんの。もう見てらんない。
お前らな、NTT株の割り当てやるからその場所空けろと。
野村ってのはな、もっと殺伐としているべきなんだよ。
Uの字の窓口の向かいに陣どった奴といつ仕手戦が始まってもおかしくない、
売るか売られるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと窓口に座れたかと思ったら、隣の奴が、分離課税で、とか言ってる、
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、分離課税なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、分離課税で、だ。
お前は本当に儲かったのかと問いたい。問い詰めた。小一時間問い詰めたい。
お前、分離課税で、と言いたいだけちゃうんかと。
野村通の俺から言わせてもらえば今、野村通の間での最新流行は、やっぱり
日本株戦略ファンド、これだね。
日本株戦略ファンド。これが通の買い方。
日本株戦略ファンドっていうのは手数料が多めに入ってる。そん代わり利益が少なめ。これ。
で、それに大きな玉(ギョク)。これ最強。
しかしこれを買うと来年、支店長から年賀状が来るという危険も伴う、両刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、手張りでもしてなさい。


オースティンパワーズ

「セブンティービリオンダラー」


あずまんが証券

「ちよちゃんは何がいい」
「えっとー」
「あっ!」
「東京駅の前に新光証券があるじゃないですか」
「あれのおっきーいティッカーが欲しいです」
「あれは昔から欲しかったんですよー」
「これがけがれていない心だよよみくん」


榊さん「どの株が上がるでしょうか」
ちよ父「俺に聞かれてもな〜」


「そうだよー、お金は国がだしてくれる」


「OH! 超円高!!」
「リミッター解除!」


「こーんな髪にして、バフェットですよ〜。年率100%ですよ〜。お金もちですよ〜。」
「そんなんじゃありませんのだ!」


「みんな貯金あらへんのー?」


「こんなに赤字なのに、ちよはこの会社が買いたいという。」


「あ あかん。株式投資には構造的欠陥があるで」


恵那「株で損した」
よつば「私も」


支店

 久しぶりに野村の支店に行ってみました。 野村はリフレッシュ工事を推進しているようできれいになってしまいました。 (模造紙は捨て切れないみたいですが)以前の方が近寄り難くて丁度良かったように思います。 また、順番待ちの予約券発行器によっておねえさんを選択することもできなくなりました。


ひまつぶし

 何故こんな投資の参考にならないことをつらつら書き連ねているのでしょう、 投資はなにもしないことが重要だからです、 この間にも書いている私と読んでいるあなたのお金はギシギシ増えています。


いわゆるまとめ

  1. 価値は常に変動するものでありこれは株式に限った話ではない。
  2. あなたは「何事もなく過ごせました。」なんて国鉄職員の定年退職の挨拶みたいなことを人生の終わりに言いたいのだろうか。
  3. 売りたくなった時こそ買い時である。

さいごに

 要するに自分の考えでやりましょう。子どもはどんなに難しいことでも 大人が手助けをするのをいやがって自分でやろうとします、 これは人類が長い進化の過程で身につけて来た学習に対する本能です、 我々も見習いましょう。(子どもの何人かはその好奇心故身を滅ぼしますけれど)
ここまでおつき合いいただいてありがとうございました。


おたより(好意的なおたよりをご紹介します)

Subject:楽しませていただきました

はじめましてこんにちわ
「証券会社で遊ぼう」を読ませていただきました。
私は某証券会社の窓口のおねえさん(笑)をしています。
今、いろいろとお客様のクレームがインターネット上で一人歩きしてると聞き、どんなものがあるのかと参考にしたくて、必死に検索するも・・・みごと一件も見つけられずにいてボーゼンとしてました。
gooで「証券」「マナー」と入れて検索した結果を眺めてる時にあなたのHPを見つけたという次第です。検索ヘタのおかげでたいへん面白いページを見ることができちょっとうれしくなってしまってメールを出してしまいました。
証券投資に慣れてないと「クスッ」っとこないエピソードなんかも所々にありましたね。
そうそう、私は「投資確認書」のところを読んで大笑いしちゃいました。「日本証券業協会というすばらしい業界団体」って・・・(笑)やっぱり、あれを書かないと買い注文が出せないってゆうのはめんどくさいものですよねえ?
また、外株投資をよくされるようで、担当のおねえさんが知識不足のために起こした失態を「まあ、しょうがないなあ」程度にとどめられてる様子でしたが、ホントにヒドイ対応に遭われたことはないのですか?
当社には毎日のようにクレームのメールが届いてるのですが、やはりお客様も遠慮が先に立つのか、直接支店や担当者に文句を言ってくれる人は少ないのです。約定ミスや約定の執行漏れでもない限り、みなさん我慢してしまうケースが多いようで。。。
今日はあなたのHPを読んで随分と勉強になりました。
また、こんなに慎重な投資を続けていらっしゃる方がいるのにも驚きました。やはりみなさん株が楽しくなると、投資ではなく投機に走りがちになりますから。銘柄選びの基準を読んでたいへんうれしい気持ちになりました。
私がキライな言葉に「儲かる株教えて」というのがあります。この言葉を発する人の頭の中にはお金のことしかないのです。渋々参考銘柄をいくつか言ってみても、その会社がどんな業種で何が注目される点なのかなんてあんまり興味がないのです。「どれくらい儲けられそう?」次にこんな言葉を投げかけられたりしたら、ホントに悲しい気持ちになります。
あなたの様に、じっくりしっかり投資をしてる方も居ると知り、ほっとしました。ありがとうございました。

某証券会社のOLより


"Life's but a walking shadow, a poor player That struts and frets his hour upon the stage And then is heard no more. It is a tale Told by an idiot, full of sound and fury Signifying nothing." Macbeth (Act 5, Scene 5, lines 17-28)