=== OH-YAKUSYO===========================================================
お役所の裏口(ないしょにしてね)
1998/08/17号 (不定期発行)
==========================================================================

裏 口 第 2 号 
平成10年8月17日 


購読者各位 様

某公共団体現役公務員(ぴかちゅう)

お役所の裏口について(報告)

 標記のことについて、次のとおり報告します。

(だいたい、公務員が公文書を作るときは、こんな感じの書き出しです)

1 起案者(=役所でその文書を作成する人のこと)からのお礼及びお願い

何人かの方から、早速メールをいただきました。ありがとうございます。できる限りお返事は書こうと思いますので、これからもご意見、ご感想などいただければうれしいです。(ただし、返事がないあるいは遅れてもお役所には怒鳴り込まないで下さいね)
あと、購読者数が1400人を超えてしまいました。こうなったらメルマガのトップ40へのランク入りを目指しますので(?)、お知り合いの方にも購読を勧めてください。
(でも、それだけ今の役所や役人に対するみなさんの関心が高いことを常に肝
 に命じておきますので、これからもご指導、ご鞭撻をお願いします)

2 本文

さて、第1号でお話しした「公費での私的な飲み食い」の続きです。
最近、市民オンブズマンの方々が、そういう役所の「常識」に対して社会的な常識を認識させるべく、文書公開条例などに基づいて、役所がどんなことをしているのかチェックしようという動きが大きくなってきました。これは、お役人様に対しては相当の効果があったように思えます。なんと言っても、来てもいない他府県の職員や国の役人をでっち上げて、自分たちで飲み食いした金を「情報交換のため」とかいって支払伝票を切っている、その伝票が公開対象に
なるのですから、相手方の出張記録と突き合わせば、すぐにウソがばれてしま
います。(実際、これでうそが発覚した他の団体もあったと記憶してます)そこで、これからは少しまじめに自分の金で飲み食いする(あたりまえじゃ)ことにしても、過去の違法行為をどう隠すか。まあ、ばれた他の団体はかわいそうだが、自分の団体では、ばれてほしくない!ってことで、この問題が社会的に大きくとりあげられ始めたころ(ホントに最初のころですから3,4年前だったと思いますが、こういうことにはとにかく対応が速い!)に、支払伝票の保存期間を変更してしまいました。それまでは、支払伝票の保存は3年とか5年とかだったものを、民法上の債権の消滅時効の規程とかを無理矢理引用して、保存期間を1年間に変更したわけです。(簡単に言うと、飲み屋さんでつけで飲んだら、その支払いの請求を飲み屋さんがしなければ1年間で支払義務はなくなる(民法の短期消滅時効)、だったらその請求書も1年間ぐらい置いておけばいいんじゃないと、いかにも正しいように思える理屈をこねたわけです)そして、オンブズマンの手が自分の団体に広がる前に、過去のやばい支払伝票はダイオキシンとともに、灰になってしまいました。めでたしめでたし。

でも、このようなことは、お役人様だけでなく、お医者様などにも見受けられたようで(カルテの公開請求が実現して初めて医療ミスが発覚したとか)そのあたりから「アカウンタビリティ」と言う言葉が認識されるようになったと思います。対外的にきちんと説明できる、説明する。この当たり前のことが、今までのお役人様には理解できなかったようです。自分達に都合が悪いことは隠すという体質は、薬害エイズの件でも明らかでしたね。とにかく役人にしても医者にしても、相手より優位に立って(別に偉いってわけじゃなく、情報や知識を相手より多く保有しているって意味のつもりですけど、中には勘違いして「俺は、役人だから偉いんじゃ」とか思ってる人もいるみたいですが)いるのですから、常に相手の立場に立って、何が相手にとって最善か、そのためには
どうすればよいか、どう理解してもらうかを考える必要があるように思うのですが、どうでしょうか。(いやー、なんかまじめなコラムっぽくなってしまいました。メルマガのカテゴリ分類を「行政・政治」に変更しようかな。現在は「ゴシップ」なので、念のため。)

次の号の話題は、裏金づくりです。でも、最近は、メディアのほうの情報が、よく知れ渡っているので、あまり新鮮味あふれる内容にならないかもしれませんが、現場からの報告として受け止めて下さいね。


★おまけ

 ●今日のお役所言葉・・・・・「適困物」
  (読み方)「てっこんぶつ」 とりあえずは読めるかな。
  (意 味) 適正処理困難物の略語だそうです。(私も知りませんでした
        がテコンドーの親戚ではないそうです。シラーッ、、、) 
  (使い方) 大型冷蔵庫などは適(正処理)困(難)物なので、製造企業にも
        処理費用を負担させるのが適切である。(要はゴミとして簡単
        に処理できないものってことです。)

========================================================================
 ●電子メールマガジン「お役所の裏口(ないしょにしてね)」1998/08/17
  発行元:某公共団体現役公務員(pikacyu2@mail2.dddd.ne.jp) 

 ●「お役所の裏口」では、みなさまの役所に対するご意見・ご要望や、役人に
  対して言いたいこと、このマガジンの感想などをお待ちしております。

 ○このメールの受信をやめたい場合、下記のURLからお願いします。
  http://rap.tegami.com/mag2/kaijo/

 ○このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
  利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
=========================================================OH-YAKUSYO ===