=== OH-YAKUSYO============================================================
お役所の裏口(ないしょにしてね)
1998/08/21号 (不定期発行)
===========================================================================

裏 口 第 3 号
平成10年8月21日

購読者各位 様

某公共団体現役公務員(ぴかちゅう)

お役所の裏口について(報告)

 標記のことについて、次のとおり報告します。

(だいたい、公務員が公文書を作るときは、こんな感じの書き出しです)

1 起案者(=役所でその文書を作成する人のこと)からの一言(三言かな)

業界の裏話的なメルマガなので、人気があるのかもしれませんが、メールもたくさん頂いています。質問なんかが多いのですが、判らないこともあるので判る範囲でお答えしてますがお許し願います。
 あと、皆様のおかげで購読者数が2000人を超えてしまいました。中にはご同業の方もいらっしゃるようですが、私のメルマガに、反論がおありなら、ご自分で「我々役人はこいつが言っているような人間ではない」と情報発信されてはいかがでしょうか。私自身も全てのお役人様が「こうである」とは言ってませんし、思っていませんが、一般的に「お役人は、、、」と思われることが多い(ゆえに購読者も多くなるのでしょうが)ことへの、反省も込めて、メルマガしていますので、その点については、ご理解賜りたいと存じます。
 あと、お知り合いの方にも購読を勧めていただきたいのですが、不穏な動き(メール)なんかもあって、突然休刊するかもしれないので(1〜3号までの配信を受けた方は希少価値が生じるかもしれませんね)勧めていただく際は、そのことも併せてお伝え下さい。(目指せランクイン!)
(でも、それだけ今の役所や役人に対するみなさんの関心が高いことを常に肝に命じておきますので、これからもご指導、ご鞭撻をお願いします)

2 本文

 今回は、役所における裏金の作り方です。
まずは、出張における裏金づくりです。これも、手口は簡単で、要は、実際に行ってなくても、出張命令簿(どこどこへ行って来い!という上司の決済がある文書です)の形式さえ整っていれば、自動的に旅費は支払われますから、これを利用して、行きもしない出張をでっちあげるのです。うーん極めてシンプル(ないしょにするような内容にならない!)。でも、企業とかでも普通は出張とかに行けば、後から報告書とかを上司に提出するものではないかと思うのですが、うちの場合、規定上は復命(報告)をする必要があるものの、実際に復命をしてなくても、誰もチェックしていない状況でした。よって、飲み食いと同様に、チェック機能がない限り何をしてもわからんのじゃーと言わんばかりに、特に年度末になると、予算消化のための架空出張命令が出まくり状態でした。そうして作った裏金を、課での飲み食い(好きだなあ)や親睦旅行なんかに使用していました。(当然旅費は個人に対して支払われるものですから、組織的にやらないとまとまったお金は作れませんので、みんな同じ穴のムジナちゃんですね。)あと、個人に対しては、実際に出張に行くときに、実際の宿泊よりも宿泊を1、2日増やして(水増しですね)宿泊旅費を余分に支払ってあげる(役所の旅費は実費ではなく、規程に基づいて定額で支払われることが多いのでやりやすい!)、そしてその日は出勤するとおかしい(おーい○○さん、今日は★★に出張のはずなのになんでお役所にいるの?)ので、出張先で観光するなり、家に帰って寝るなり、ヤミ休暇みたいなものをセット販売して、「越後屋、おぬしもワルよのうー」「いえいえお代官様こそ」という状況を作って、口止めに利用するわけです。なんてすてきな制度でしょう。特に年度末に多いので、お役所に行って目的のお役人様が「出張でいません」などど言われた場合は、いつ戻ってくるのかを確認のうえ、その1日前くらいに自宅に電話してみてください。もしかしたら、ご自宅で寝ていらっしゃるかもしれません。(どこの団体でも幹部職員住所録なんかが販売されていて、そこに個人の電話番号が載っていると思います。うちの団体にもありますので、ご希望の方はメールください。冗談です!!あるのは事実ですが、団体名が判るので、、)

その他の手口は、また次の号で、、、(自分で書いていても、いかに税金が無駄に使われていたかが改めて認識されます、、、)


★おまけ

 ●今日のお役所言葉・・・・・「遺漏」
  (読み方)「いろう」・・痔瘻(じろう)ではありません。
  (意 味) 必要なことが漏れ落ちること 
  (使い方)「取り扱いについて遺漏ないよう留意願いたい」なんて書くと
       いかにも役所言葉ですが、要は、「適切に処理してください」
       ってことです。なんかえらそうですよね。役所って、、、、 

★あとがき

自分がこのメルマガを読めば「お前に出来ることがあるんちゃうんか」というメールを出したくなるのですが、私も弱い越後屋なので(一緒に公費飲み 食いもしてしまったし、旅費の水増し分も貰ってしまいました)メルマガすることで自分自身を戒めるしか出来ません。お許し下さい。

=========================================================================
 ●電子メールマガジン「お役所の裏口(ないしょにしてね)」1998/08/21
  発行元:某公共団体現役公務員(pikacyu2@mail2.dddd.ne.jp) 

 ●「お役所の裏口」では、みなさまの役所に対するご意見・ご要望や、役人に
  対して言いたいこと、このマガジンの感想などをお待ちしております。

 ○このメールの受信をやめたい場合、下記のURLからお願いします。
  http://rap.tegami.com/mag2/kaijo/

 ○このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
  利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
==========================================================OH-YAKUSYO ===