「ぴかちゅうのひとりごと」

 今日(9/27)のつぶやき 「議員野球大会」

1  ニュースの概要

 全国の都道府県議会議員が,年1回,野球大会を国体開催地で,開催されていますが,この野球大会に議員先生が公費で参加することや,鞄持ちに県職員が公費出張で同行することについて,疑問が投げかけられているなか,今年も,8月29日から31日に神奈川県で開催されました。(市町レベルや地域レベルでも同じような大会があります)


2  ぴかちゅうのひとりごと

(1) 野球大会は公務なの?

 会社にお勤めの皆さんにも,親睦旅行や運動会など,仕事のようで仕事でない(参加しないと後々の人間関係に影響するから,とか,新入社員で親睦会の幹事にさせられてお世話役などで,仕方なく参加する)行事が多くあるのではないかと思います。
 では,そのような行事に参加するための費用は,どうされていますか?普通は毎月積み立てている親睦会費や
会社から出る多少の補助金などで対応されているのではないでしょうか。
 仕事なら会社の経費でまかなわれて当然ですが,親睦を目的とした行事であれば,全額を経費で見るのは,ちょっと無理がありますよね。
 しかし,議員先生には,親睦野球は「公務」なのです。ゆえに,その参加費用も税金でまかなわれることに,つい最近まで,何の疑問も感じていませんでした。そして,先生様が「公務」で野球をされるのですから,そのお世話役で付いていくお役人様も当然「公務」での出張ってことになります。

 

(2) 議員先生&お役人様の主張

1  都道府県議会議員野球大会は,国民体育大会の開催地でやってる,国体に協賛した立派な行事なんだからいちいち文句言うな!

2  全国の都道府県の議員が参加する貴重な機会で,相互交流や意見交換もするし,スポーツを通じて情報収集(?)もやっちゃうからいいじゃない!

3  国体関連施設で実際に野球をやってみて,スポーツ文化への見識を高めるんだから参加する先生にとっては議会活動の一環なんじゃ!

4  議員先生のお世話や,連絡調整など,国体リハーサルとして,お役人様にとっても,立派な公務なんですよ。

 

(3)  鞄持ちのお役人様もつらいのです。(T^T)

 なんせ,議員先生が,公費で参加するのですから,それにお供するお役人様が,自腹を切って参加したりすると「おかしいんじゃないか!お供のお役人は公務じゃないから自費で参加するんだろ!」とオンブズマンの皆さんに指摘を受けることになるので,お供のお役人様も「公務です」と言い切って,出張で鞄持ちをするわけです。
 しかし,今年の議員野球は,公費以外(私費や互助会費など)で参加された先生様も,いらっしゃったようで,その団体から鞄持ちで付いていったお役人様は,自分の有給休暇を取って,自腹を切って参加することになったのでしょう。(自腹については,ホントに自分のお金とは限りませんので,,念のため)
 だれも,本当に議員様の野球にお付き合いしたいとは思ってないでしょうが,全ては「円滑な行政運営のため」に行われる,「職務命令」なのです。

 

(4) アンパイアである皆さんの考えは?

 野球大会が「公務」なのか,単なる「お遊び」なのか,判断するのは,やはり,納税者である,皆様ではないかと思うのですが,いかがでしょうか?議員先生&お役人様の主張はおおむね(2)のとおりですから,この主張に対して,審判である皆さんのお考えはいかがでしょうか?ストライクORボール?それとも大暴投?