ソ同盟共産党中央委員会、ソ同盟閣僚会議、
ソ同盟最高ソヴェト幹部会より全党員および
ソ同盟の全勤労者に告ぐ

『スターリン全集月報』第11号(1953.3.25)所収


 親愛なる同志ならびに友よ!

 ソ同盟共産党中央委員会、ソ同盟閣僚会議、ソ同盟最高ソヴェト幹部会は、ここに深い悲しみをもって党ならびに全勤労者にたいし、ソ同盟閣僚会議議長、ソ同盟共産党中央委員会書記ヨシフ・ヴィッサリオーノヴィチ・スターリンが重病ののち3月5日午後9時50分死去したことをつげる。レーニンの戦友にしてその事業の天才的な継承者、共産党およびソヴェト国民の賢明な指導者、教師であるヨシフ・ヴィッサリオーノヴィチ・スターリンの心臓は鼓動をとめた。

 スターリンの名はわが党、ソヴェト国民および全世界の勤労者にとって限りなく親しいものである。同志スターリンはレーニンとともに共産主義者の強大な党を創設し、党を育成しきたえあげた。同志スターリンはレーニンとともに大10月社会主義革命を鼓舞し、指導し、世界最初の社会主義国家を創設した。

 同志スターリンはレーニンの不滅の事業を継承し、ソヴェト国民をひきいて社会主義の世界的勝利をわが国にもたらした、同志スターリンはわが国を第二次世界大戦におけるファシズムにたいする勝利にみちびいたが、これは全国際情勢に根本的な変化をもたらすものであった。同志スターリンは、党および全国民をソ同盟に共産主義を建設するという、偉大な明確な計画で武装させた。

 共産主義に大業のために一身をかえりみず生涯をこれにささげた同志スターリンの死は、党、ソヴェトおよび全世界の勤労者にとって非常に大きな損失である。

 同志スターリンの死去の知らせは、わが祖国の労働者、コルホーズ農民、知識階級および、わが祖国の全勤労者の心に、わが勇敢なる陸軍および海軍の戦士の心に、全世界諸国の幾百、幾千万勤労者の心に深いいたみをもたらすであろう。

 この悲しみのときにあたり、わが国の全国民はレーニンとスターリンによって創設され、そだてられた共産党の試練ずみの指導のもとに、偉大な兄弟のような家庭内の団結をよりいっそう緊密にしている。

 ソヴェト国民は、自分たちの親愛なる共産党に無限の信頼をよせ、党への深い愛情でいっぱいである。なぜならソヴェト国民は、党のあらゆる活動を支配する最高のおきてが、国民の利益に奉仕することであるのを知っているからである。

 わが国の労働者、コルホーズ農民、ソヴェト知識階級、全勤労者は、わが党が立案した政策、勤労者の重大な利益と一致するとともに、わが社会主義祖国の威力を、いっそう強化する政策にたえずしたがっている。共産党のこの政策が正しいことは数十年にわたる斗争によって点検されている。それはソヴェト国の勤労者を社会主義の歴史的勝利にみちびいたのである。この政策に鼓舞されてソ同盟国民は、党の指導のもとに、わが国における共産主義建設の新しい成功をめざし、自信をもって前進している。

 わが国の勤労者は、共産党トソヴェト政府があらゆる国民層――労働者、コルホーズ農民、知識階級――の物質的福祉をよりいっそう改善すること、社会全体のたえず増大する物質的、文化的要求を最大限に満足させることに過去、現在をつうじ特に関心をもっていることを知っている。

 ソヴェト国民は、ソヴェト国家の国防力と威力が増大し、強化されつつあること、党がいかなる侵略者にたいしても決定的にこれをはねのけるため、我々の準備をたえずひきあげるという見地からソヴェト陸、海軍および諸諜報機関を全面的に強化していることを知っている。

 共産党とソ同盟政府の対外政策は、過去現在を通じ変わりなく平和を維持強化し、新戦争の準備と開始に反対してたたかう政策であり、国際協力の政策であり、また、あらゆる国との実務関係を発展させる政策である。プロレタリア国際主義の旗のもとに、ソ同盟各民族は大中国人民およびすべての人民民主主義諸国勤労者との兄弟のような友好、ならびに平和、民主主義、社会主義の事業をめざしてたたかっている資本主義、植民地諸国の勤労者との友好関係を強化し発展させている。

 親愛なる同志ならびに友よ!

 共産主義の建設を目指してたたかうソヴェト国民に方向をしめし、これを指導する偉大な力は、わが共産党である。党の陣列の鋼鉄のような団結と一枚岩ののような結束こそ、党の力と威力の主要な条件である。われわれの任務は、党の団結をひとみのようにまもり、党の政策と決定を実行するためにたたかう積極的政治斗士として共産主義者を教育し、党とすべての勤労者、すなわち労働者、コルホーズ員、インテリゲンツィアとの結びつきをさらにたかめることである。なぜなら国民とのこの不可分の結びつきにこそ党の力と無限の強さがあるからである。

 党は、内外の敵にたいする斗争で、すべての共産主義者および勤労者を高度の政治的警戒心、非妥協的精神、不屈の精神で教育することをそのもっとも重要な任務の一つだと見なしている。

 ソ同盟中央委員会、ソ同盟閣僚会議、ソ同盟最高ソヴェト幹部会は、この深い悲しみの日々にあたり、党とわが祖国の全勤労者が中央委員会とソヴェト政府のまわりにますます堅く結集し、わが国に共産主義を建設する大業のためにいっさいの力と創造のエネルギーを動員するよう党と国民にうったえる。

 スターリンの不滅の名はソヴェト国民とすべての進歩的な人類の心に永久に生きるであろう。

 マルクス・エンゲルス・レーニン・スターリンの偉大な必勝の学説万歳!

 わが強大な社会主義の祖国万歳!

 わが英雄的なソヴェト国民万歳!

 偉大なソ同盟共産党万歳!

1953年3月5日

(3・6付『プラウダ』紙)

戻る

E-list BBS Search Ranking WallStreet Go to Top