勅使河原孝の相場最前線 


   ◇ お問い合わせは下記に

     携帯 090(7287)3339            
    メール     mailto:picassot4@hotmail.com
   

   会員募集                            
                                    
   募集の詳細はここをクリックして下さい。 
                                                                 表紙に戻る 

    新設 「成功報酬型会員」 
       
「ドラゴン戦略測定表閲覧会員」
                     詳細はメールでお問い合わせ下さい。 
  

  ””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””




  
4月23日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。
            昨日変化した2銘柄が元に戻った。

  ””””””””””””””””””
  ○ 本日も会員サイトのみのコメントとなります。



  
4月22日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。
            ドテン売り1銘柄。買いからニュートラル1銘柄。

  ”””””””””””””””””
  
  ○ 本日もコメントは会員サイトのみ。悪しからず。
  


  
4月21日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄はなし。

  ”””””””””””””””””

  ○ 本日は会員専用閲覧ページのみの更新となります。


  
  
4月19日(4月14日〜18日)

  値位置の確認

  
◇国内相場 週末比較

  コーン B38110→38250 △ 140   IOM大豆 A61430→62490 △1060
  小豆   10630→10620 ▼  10    アラビカ  22830→23710 △ 880
  粗糖   36220→37600 △1380     ゴム   282.0→293.0 △11.0
  金     3054→3133  △  79     白金    6460→6660  △ 200
  ガソリン 77330→79940 △2610     灯油   83430→84830 △1400


  
◇国内相場 週間高低

        高値     安値   高低差            高値    安値    高低差
  コーン  39260  37310  1950    IOM大豆  64050  59360  4690
  小豆   10620  10390   230     アラビカ  23890  22100  1790   
  粗糖   37600  35450  2150      ゴム   296.7  277.6  19.1
  金     3141   2987   154      白金    6687   6160   527
  ガソリン 80410  75970  4440      灯油   85200  81530  3670


 
 ◇海外市場 週末比較

  コーン  584.25→599.50 △15.25   大豆  1332.50→1361.50 △29.00
  コーヒー 130.85→135.25 △ 4.40   砂糖    12.34→12.45   △ 0.11 
  金     927.0→915.2  ▼11.8    白金   2028.1→2071.3  △43.2
  原油   110.14→116.69 △6.55    為替   100.93→103.74  ▼ 2.81


  今週も新値更新しているのはNY原油。スタグフレーション相場の要だけに100ドルを深く割らなければこの様な
  新値追いになるのか。米国を震源とする金融不安も一時ほどの悲観論は遠退いたのか週末ドルも買われた。

  国内ガソリン相場は灯油の値の軽さと比較して重い動きだったが、週末先限つなぎで12月の高値を上抜く場面もあった
  ものの終値は8万円には乗せなかった。新値更新後の動きとしたら、依然値の重さは拭えないものだったが、週末の
  NY原油の動きを見て何処まで買うのか。
  原油とともにスタグフレーション相場の双璧と考えていた金は急落。こちらは為替を意識した動きとなった。 
  罫線の形は買い方にとって原油とは月とすっぽん。戻り一杯を確認した形となっている。

  今週も国内10銘柄全てが陽線の週間足。円安もあるが原油を中心とする騰勢に追従する相場推移。唯一海外市場で
  陰線となったNY金の動きが今後の相場動向にシグナルを発することが出来るか、注目したいところ。

  今週も高値で行き来したシカゴコーン。マスコミが連日世界的穀物不足を取り上げる。
  発端は小麦だったが、大豆、コーン、米と幅広くなって来た。小麦の買い波動は既に終わっている。
  他銘柄を何処まで買うか。囃しても上値づかえになる時点はどこか。


  米国市場はスタグフレーション相場。国内相場が何処までお付き合いするかだが、スタグフレーション相場の結末を
  考えれば大いに売り目ありの考えは変わらない。
  売り方胸突き八丁の場面ではあるが、 ”待てば海路の日和あり”を決め込み売って知らん顔する。
  どう考えても、週末値から 上が大きいか、下が大きいか となれば 下が大きい。
 
   
  
  
4月18日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は1銘柄。
            売りの姿で最後まで残った小豆が買い暗示の付くニュートラルに。  
            これで売りの姿は皆無となっています。

  ”””””””””””””””””””””

  本日は週末。明日「値位置の確認」でコメントします。

  * 入会登録(有料)をお考えの方で会員向け <ピカソの目・週末コメント>ご希望の方は 
    下記の事項を明記の上メールで。

    ・・・・氏名・年齢・住所・職業・連絡先・相場暦・現在の取引形態・・・・




  
4月17日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は1銘柄。
            ニュートラルから買いの姿。これで国際銘柄は全て買い。

  ”””””””””””””””
  
  ○ 本日は会員閲覧ページのみの更新となります。



  
4月16日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は1銘柄。  
            買い暗示から買いの姿に。
            姿はニュートラルと変わらずだが買い暗示が付いた銘柄が1銘柄。

  ”””””””””””””””””
  <相場雑感>

  スタグフレーション相場の尖兵・NY原油が史上最高値更新で立会いが始まった。国内ガソリンも新値更新しなければ
  収まらないのか。今日も値動きを追った。その割ではないのが印象。シカゴ穀物、貴金属も然り。
  意外だったのはゴム。8円10銭高は想定外。「蝙蝠銘柄」の性格からは原油高が影響している部分はあるが、手口を
  見るとファンド買い一色。値動きからは買い転換したが手口からは売り場提供となる。

  スタグフレーション相場の極みが出ているとならば今回の騰勢は売場となる。果たして。



  
4月15日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は6銘柄。
            昨日買いからニュートラルに変化した4銘柄全てが買いの姿に戻り
            ドテン買いが1銘柄、売りからニュートラルに変化したのが1銘柄。
            姿は変わらずだが買い暗示の付いた銘柄が1銘柄あります。

  ”””””””””””””””””””””

  ○ 本日も会員閲覧ページのみの更新となります。



 
 4月14日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は7銘柄。
       買いからニュートラルが4銘柄。買いからドテン売りが2銘柄。
       ニュートラルから売りの姿に戻ったのが1銘柄。
       これで
       買いの銘柄は 2銘柄 売りの姿銘柄は 3銘柄 ニュートラルは 5銘柄
       今後の動きでニュートラル銘柄がどちらに変化するか。

  ””””””””””””””””

  ○本日は会員閲覧ページのみのコメントとなります。


  
 
 4月12日

  値位置の確認

 
 ◇国内相場 週末比較

  コーン  37720→38110  △ 390   IOM大豆  57940→61430  △3490
  小豆   10820→10630  ▼ 190    アラビカ  22860→22830  ▼  30
  粗糖   35100→36220  △1120     ゴム   290.0→282.0  ▼ 8.0
  金     3006→3054   △  48     白金    6415→6460   △  45
  ガソリン 74860→77330  △2470     灯油   77580→83430  △5850


 
 ◇国内相場 週間高低

        高値     安値   高低差           高値    安値    高低差   
  コーン  39000  37570  1430   IOM大豆  61430  59110  2320
  小豆   10930  10410   520    アラビカ  23840  22700  1140
  粗糖   36390  34560  1830     ゴム   294.4  281.5  12.9
  金     3073   2995    78     白金    6615   6400   215
  ガソリン 78000  75650  2360     灯油   83520  78420  5100


  
◇海外市場 週末比較

  コーン  598.00→584.25 ▼13.75   大豆  1277.00→1332.50 △55.50
  コーヒー 131.90→130.85 ▼ 1.05   砂糖    11.57→12.34   △ 0.77
  金     913.2→927.0  △13.8    白金   2030.5→2028.1  ▼ 2.4 
  原油   106.23→110.14 △ 3.91   為替   101.60→100.93  △ 0.67


  今週海外市場で史上最高値を更新したのは原油、コーンの2銘柄。現地4月9日だった。
  国内相場で新値更新の展開となっているのは灯油。灯油は季節的要因が色濃く出る銘柄なのだが、NY原油の騰勢を一手
  に引き受けている。それに対しガソリンは週末こそ高いことには高かかったが今週は買われても大きく上抜けなかった。
  米国市場はスタグフレーション相場。その先導役となっている原油相場と言っても100ドル台は天に唾する投機に拠る
  ”砂上の楼閣値”の考えに変わりはない。
  過去の教えからは、その終末は悲惨な下げ相場につながると信じれば如何に売って行くかの考察となる。
  年末にはNY原油は現在の半値となる「50ドル」を念仏の様に唱えながら相場対峙する。

  先週10銘柄全てが陽線の週間足だったが、今週も7銘柄が陽線。
  シカゴ穀物2銘柄、金、石油製品2銘柄、粗糖、アラビカだが、皆3週連続の陽線となっても迫力のあるのは灯油だけ。
  コーンは産地天候相場突入を意識しての展開で異質の相場との捉え方をしている。シカゴ市場の新値更新は瞬間だった
  だけに、週末国内相場の軟弱場面には強気玄人筋の手仕舞い売りが出ている。
  スタグフレーション相場の双璧となる金は上げも下げもモタモタ感が付き纏う。今週の動きは重いと感じたが。

  陰線はゴム、白金、小豆の3銘柄。ゴム、白金は戻り一杯が確認出来たか。それらしき動きではある。

  ”阿呆の一念売り”もいよいよ佳境。売って価値ある相場が「スタグフレーション相場」
  
  

  
 4月11日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。
            売りの姿からニュートラルに。これで売りの姿銘柄はなくなりました。

  ”””””””””””””””””

  本日は週末。明日「値位置の確認」でコメントします。

  
* 入会登録(有料)をお考えの方で会員向け <ピカソの目・週末コメント>ご希望の方は 
    下記の事項を明記の上メールで。

    ・・・・氏名・年齢・住所・職業・連絡先・相場暦・現在の取引形態・・・・



   
4月10日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化は3銘柄。警戒が取れたのが1銘柄。

  ”””””””””””””””””””

  ○ 本日は会員閲覧ページのみのコメントとなります。悪しからず。



 
  4月9日

  ☆ドラゴン戦略・・・姿に変化はありませんが、売り暗示が1銘柄、買い警戒が付いた銘柄が1銘柄。

  ”””””””””””””””
  <相場雑感>

  今日の値動きの観察からは ーひしひしと忍び寄る”崩落相場”ー が実感。
  「阿呆の一念売り」の ”しんどい”場面は過ぎたと感じた。機が熟すのも間近い。
  犀は投げている。後は追撃売り場面の考察となる。
  


  
4月8日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。
            買いからニュートラルに。騙しの買いの姿だったか。

  ”””””””””””””””””””””””
  <相場雑感>

  今日は測定対象10銘柄全てが陰線の日足。昨日売り指令を出したのがガソリン、コーン、ゴムの3銘柄。
  今日の入電が原油高だったのでガソリンを追撃売りしたい気分は山々なれど自重して値動きの観察を決め込んだ。
  米国市場はスタグフレーション相場。その先頭に立っている原油だけに100ドルを深く割らない事には失望売り
  は出ない様だ。ポジション調整のあと又買い直されている。

  今日の値動きの観察からは「騙しの買い」銘柄の一番手はゴムと見る。
  ゴムは工業品銘柄であっても国内相場の比重が強いのだが、国際商品の動きにも追従する面も見せる。
  あっちに付いたり、こっちに付いたりの「蝙蝠」銘柄。それでも最終的には取組が効いて来ると考えている。
  今日の陰線はかなりの意味合いがある。ドラゴン戦略測定でも買いからニュートラルに。買いのアドバンテージも
  2円50銭に縮小。280円を割るとなると40円幅の下げが待っているのではないか。

  スタグフレーション相場の本命は ガソリン、金となるのだが、マダマダ強張っている。
  如何に売って行くか。反転しての崩落相場となれば悲惨な場面となるとの考えは変わらず。



  
4月7日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は4銘柄。
            売りの姿は無くなり、買いの姿は9銘柄、ニュートラルが1銘柄。

  ”””””””””””””””””””

  ○ 本日は会員サイトのみの更新となります。


  
  
4月5日

  値位置の確認(3月31日〜4月4日)

  
◇国内相場 週末比較
  

  コーン  35150→37720  △2570    IOM大豆  57070→57940  △ 870
  小豆   10950→10820  ▼ 130     アラビカ  22410→22860  △ 450
  粗糖  B33250→34260  △1010      ゴム   281.0→290.0  △ 9.0
  金     3052→3006   ▼  46      白金    6390→6415   △  25
  ガソリン 72140→74860  △2720      灯油   75660→77580  △1920


  
◇国内相場 週間高低

        高値     安値    高低差           高値   安値    高低差
  コーン  37780  35160  2620   IOM大豆  58520  53270  5250
  小豆   10820  10250   570    アラビカ  22900  20950  1950
  粗糖   35610  32290  3320     ゴム   292.7  277.1  15.6
  金     3026   2880   146     白金    6466   6074   392
  ガソリン 75080  69560  5520     灯油   78450  73800  4650 

  今週は10銘柄全てが陽線の週間足。
  2月最終週から3週連続陰線となった銘柄は ガソリン、大豆、アラビカ、粗糖。ガソリン、大豆、粗糖は4週連続だった。
  買いの流れだった相場が3週連続の陰線となれば相場が大きく転換したとの見方から、戻っても限界を見極め追撃売りの
  チャンスと捉えた。
  今週4月1日の入電を見ての全面安は正に戻り一杯を確認出来た相場と判断したが、そうは問屋が卸さなかった。
  下げの材料も無いのに米国市場が急落したとなれば、相場に携わるものの考えとしたら、それに勝る弱材料はなし。
  買い切れない頂点に至っていると考える。処が何てことは無い。急反発。
  天候を意識し出したシカゴコーンは除くが、他の銘柄は陰、陽の違いはあっても下髭のある週間足。
  月末の調整場面を終えて再度の買い直し場面となっている。

  米国はスタグフレーション相場。行く着く先は悲惨な下げ相場。買えば買う程売り目ありとなる。

  戻り一杯がずれ込んだのか。来週の値動きには留意しての観察となる。”阿呆の一念売り”も「しんどい」ところ。


  
◇海外市場 週末比較

  コーン  560.50→598.00 △37.50   大豆  1267.25→1277.00 △9.75
  コーヒー 130.40→131.90 △ 1.50   砂糖    11.73→11.57   △0.16
  金     930.6→913.2  ▼17.4    白金   2037.8→2030.5  ▼7.3
  原油   105.62→106.23 △ 0.61   為替    99.23→101.60  ▼2.37  



 
 4月4日

  ドラゴン戦略・・・変化銘柄は3銘柄。

  ”””””””””””””””””””

   本日は週末。明日「値位置の確認」でコメントします。

  * 入会登録(有料)をお考えの方で会員向け <ピカソの目・週末コメント>ご希望の方は 
    下記の事項を明記の上メールで。

    ・・・・氏名・年齢・住所・職業・連絡先・相場暦・現在の取引形態・・・・



  
 4月3日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は4銘柄。

  ””””””””””””””””””

  ○ 本日は会員閲覧ページのみのコメントとなります。
 


  
 4月2日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は3銘柄。

  ”””””””””””””””””
  <相場雑感>

  海外市場の動きから戻り一杯宣言をした途端に為替が買い方に味方した。海外の高値追いの時間帯に国内相場の頭を
  抑えたのは円高。その恩恵の見返りが来ている。
  ストップ高に張り付いたのはコーンだが、シカゴ市場が3月31日の高値に僅か下に位置するとなればストップ高も
  うなずける。コーンと大豆では違う動き。天候相場に入っているとの表れ。作付け時期の違いからの動きである。

  寄付きから値を伸ばしたのは石油製品と白金。ガソリンが引値で寄付値より1230円高。一時ストップ高
  まであった。 
  白金は118円高。ドラゴン戦略も売りからニュートラルに変化。安値(5700円:3/24)を付けてから
  2週目に入っても500円以上、上に位置しているとなると変化は出て当然となる。
  気人力指数 9−9 勢力ポント 2.5−2.5 完全なニュートラル。アドバンテージは売りに46円。
  買いの姿となるには今日の測定で6500円乗せが必要。そこまでは無いと考えてはいる。
  ガソリンは売りの姿。灯油は買いの姿。昨日両銘柄が売りの姿になったので〆たと思ったが、灯油は1日にして買いの姿
  に戻ってしまった。再度両銘柄が売りになったら追撃売りしようと決めている。



  
4月1日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。
            これで買いの姿銘柄はありません。

  ””””””””””””””””””””””””””””
  <相場雑感>

  昨日は戻り一杯の確認だったが、確認出来たと言えるのは大豆だけだった。金、ガソリンは思った程は下げ切れなかった。
  おまけに、コーン、ゴムは大きく切り返し、買い方を一安心させる動き。
  
  今日の入電で〆たと思った。スタグフレーション相場の主役銘柄が急落。
  現地コメントを見ると材料のない中とある。それが大きな材料と捉える。戻り一杯も海外相場から来れば手っ取り早い。
  そして今朝の会員向け<売買ポイントと商内提唱>となる。その内容を掲載。


 
 本日のチェックポイント

  入電からの理論値は全面安。原油が大幅安。連れて金も安い。スタグフレーション相場の主役が安い。
  材料無しで下げるのは売り方にとっては好材料と考える。

  昨日の国内の動きでは戻り一杯は確認出来なかったが、この入電で国内相場はどの様な反応となるか。
  戻り一杯となれば売るしかない。それもガソリン、金となる。
  売り直ししてないコーン、大豆、ゴムは戻り場面を売りたいが、安場を売ってもはスタグフレーション相場の先頭を
  切っている2銘柄。今日はこの2銘柄の動きを観察しながら売る。

  シカゴ穀物は大豆が今日も大幅安。天候を意識して作付け時期の違いからの動きだが、所詮コーンも同じ道を辿ると
  考えればコーンも今日の売り対象となるか。
  小豆の連れ安は買い拾っても。

  <本日の商内提唱>

  ○金・ガソリン・・・引けまでに追撃売り。

  ○小豆・・・大幅安を買い拾う。

  ○コーン・・・35900円以上は売り直し。




  
3月31日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。
            ドテン買いが1銘柄。売りからニュートラルが1銘柄。

  ””””””””””””””””

  ○ 本日は会員サイトのみのコメントとなります。



 
 3月29日

  値位置の確認

  
◇国内相場 週末比較

  コーン  33820→35150 △1330   IOM大豆  57000→57070 △  70
  小豆  G10900→10560 ▼ 340    アラビカ  21250→22410 △1160
  粗糖   32320→33250 △ 930     ゴム  G274.1→279.4 △ 5.3
  金     3017→3052  △  35     白金    5745→6390  △ 645
  ガソリンH70280→73330 △3050     灯油  H70450→75060 △4610


  
◇国内相場 週間高低(先限つなぎ)

        高値      安値   高低差            高値    安値    高低差
  コーン  35270   32870  2400   IOM大豆  59100   54900  4200
  小豆   11080   10600   480    アラビカ  23020   20610  2410
  粗糖   34970   31500  3470     ゴム   286.8   271.0  15.8
  金     3065    2933   132     白金    6402    5700   702
  ガソリン 72660   69540  3120     灯油   75920   69890  6030 
  

  国内銘柄の小豆を除いて全て反撥した。原因はNY原油の100j割れ回避と見る。青い目の投機家達の再度の買い慕い。
  今週は全てが陽線の週間足。この陽線が再度の騰勢相場につながるか否かになる。
  毎週同じコメントになる。米国市場はスタグフレーション相場。その行き着く先は悲惨な結果となる。
  
  一言、
  阿呆の一念買い から 阿呆の一念売り に転換した相場。如何に売って行くかの考察。
  揺れ動いたとしても 「原油は半値」 がスタグフレーション相場の結末。買えば買う程売り目あり。


 
 ◇海外市場 週末比較

  コーン  507.50→560.50 △53.00   大豆  1207.00→1267.25 △60.25
  コーヒー 130.90→130.40 ▼ 0.50   砂糖    11.89→11.73   ▼ 0.16
  金     920.0→930.6  △10.6    白金   1877.3→2037.8  △160.5
  原油   101.84→105.62 △ 3.78   為替    99.27→99.23   △ 0.04  



 
 3月28日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄はなし。
            売りの姿9銘柄。昨日ドテン買いになった銘柄が1銘柄。
            今日も売りの姿銘柄は1銘柄を除いて売りのアドバンテージは削っています。
            売りの姿の正念場を迎えていると言えるでしょう。

  ””””””””””””””””””””””

  ○ 本日は週末。明日「値位置の確認」でコメントします。

  
* 入会登録(有料)をお考えの方で会員向け <ピカソの目・週末コメント>ご希望の方は 
    下記の事項を明記の上メールで。

    ・・・・氏名・年齢・住所・職業・連絡先・相場暦・現在の取引形態・・・・



  
3月27日

  ☆ドラゴン戦略・・・久々の変化。売りからドテン買いが1銘柄。

  ””””””””””””””””””

  ○ 本日も会員サイトのみの更新です。



  
3月26日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄はありません。

  ””””””””””””””””””

  ○ 本日は会員サイトのみの更新。



 
 3月25日

  ☆ドラゴン戦略・・・今日も変化銘柄はなし。

  ”””””””””””””””””””
  
  ○ 本日は先日会員に発信した<週末コメント>を抜粋して掲載します。

  
 3月23日

  ・・・やっと思惑していた場面を迎えている・・・

  今週国内は4営業日だったがストップ安が付かない日は無し。強ばっていた金も週末ストップ安。
  円高が頭を押さえ、海外相場の暴落で梯子を外され失望売りが殺到する展開。特に今週は農産物銘柄の下げに勢いがあった。
  やっと売り方がモノを言える環境にはなった。
  ドラゴン戦略測定の売りのアドバンテージは大幅な銘柄が多いが、金は200円台に乗せたばかり。今年に入っての成績も
  週末でやっとプラス勘定になったものの、その値幅は100円を切る小幅でしかない。
  ガソリンも3000円程では本格的売り相場とは毛頭言えない。
  この数字からも、今後売りで攻めるのはこの2銘柄が主力となるとの考えである。

  売りに転換した相場となれば、先ずは現在建っている限月の中の一代安値が目標となる。
  下記に現在の先限値と安値を(アラビカは週末に全ての限月が一代の安値)

         週末値     全限月の安値  安値までの値幅
  コーン   33800円 → 28430円 = 5370円
  IOM大豆 57000円 → 53910円 = 3090円
  粗糖    32320円 → 29410円 = 2910円
  金      3017円 →  2701円 =  316円
  白金     5745円 →  4800円 =  945円
  ガソリン  70280円 → 64590円 = 5690円
  灯油    70450円 → 62490円 = 7960円
  ゴム    274.1円 → 254.9円 = 19.2円

  この値位置を頭に入れて置く。相場の事だから紆余曲折はあるが、波に乗ればこれ以上の値幅も期待出来る。
  逆に削る事もあるが、基本玉は売って知らん顔。上げ下げする売玉で波動に乗りたい。
  基本姿勢は変わらず。小豆を除いて戻り売り一貫。

  

 
 3月24日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄はありません。

  ””””””””””””””

  ○ 本日は会員サイトのみの更新です。



  
3月22日

  値位置の確認

  
◇国内相場 週末比較

  コーン  37660→33820 ▼3840   IOM大豆  64700→57000 ▼7700
  小豆   11800→10900 ▼ 900    アラビカ @25730→20930 ▼4800
  粗糖   36960→32320 ▼4640     ゴム   292.5→274.1 ▼18.4
  金     3238→3017  ▼ 221     白金    6569→5745  ▼ 824
  ガソリン 74680→70280 ▼4400     灯油   74720→70450 ▼4270


  
◇国内相場 週間高低(先限つなぎ)

        高値     安値   高低差           高値    安値    高低差
  コーン  36460  33820  2640   IOM大豆  63300  57000  6300
  小豆   11640  10900   740    アラビカ  24680  21250  3430
  粗糖   35960  32320  3640     ゴム   291.6  266.1  25.5
  金     3248   3017   231     白金    3248   3017   728
  ガソリン 75180  70280  4900     灯油   74540  70450  4090 


  買い方の上げた相場は買い方が下げる。それが「相場の真実」である。例え政府系、年金系ファンドと言う資金豊富な
  買い方であっても何時の時代でも変わらない。海外投機家達のシフト換えが出始めた。
  国内相場は米国市場のスタグフレーション相場にお付き合いしていたが、先回りして高値更新には拒否反応を示していた。
  そして今週ドカ安場面。やっと売り方の待ちに待った海外安となった。

  細かいことを言っても始まらない。”阿呆の一念売り”を貫くだけ。
  スタグフレーション相場の行く着く先は 「原油50ドル」。 念仏の様に唱えて相場対峙する。
  梯子を外された買い方。今までは我慢がきいていたが、今回は。


 
 ◇海外市場 週末比較

  コーン  559.25→507.50 ▼51.75   大豆  1352.75→1207.00 ▼145.75
  コーヒー 152.20→130.90 ▼21.30   砂糖    13.54→11.89   ▼1.73
  金     999.5→920.0  ▼79.5    白金   2076.0→1877.3  ▼198.7
  原油   110.21→101.84 ▼8.37    為替    99.04→99.27   ▼0.23 



  
3月21日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は無論今日もありません。10銘柄全てが売りの姿。
            今日の下げで今年に入っての成績は値洗いも入れると全ての銘柄がプラス勘定となりました。
            
   今日の引け値洗いと決済した分の値幅合計は
   *コーン△11850円  *IOM大豆△25960円 *小豆△3260円 *アラビカ△11370円 *粗糖△13210円
   *金△98円 *白金△2299円 *ゴム△26円70銭 *ガソリン△3480円 *灯油△9500円

  ””””””””””””””””””””””

  
本日は週末。明日「値位置の確認」でコメントします。

  * 入会登録(有料)をお考えの方で会員向け <ピカソの目・週末コメント>ご希望の方は 
    下記の事項を明記の上メールで。

    ・・・・氏名・年齢・住所・職業・連絡先・相場暦・現在の取引形態・・・・
            




   
3月19日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄はなし。

  ”””””””””””””
  <相場雑感>

  対策、対策の米国経済。機軸通貨の信用が揺らいでいるが、今日はドルが急反撥。
  対策も此処まで徹底するのはそれだけ病巣が根深く悪性と言う事。ブッシュ大統領のコメントにも重みは感じられない。

  今日は戻り具合の観察だった。戻るには戻ったが強引に買い上げて行く力は毛頭感じられず。
  穀物銘柄は値が消え出すと投げ催促相場となっている。我慢に我慢を重ねていたが、これだけ急速な下げでは我慢し
  切れない面を見せている。買い方が下げを演出する時点に来ている。

  工業品銘柄は売り方・利食い先行型の戻り。如何にも戻りとしたらか弱い。
  金は終わって見れば3167円▼1 と前日比マイナス。高値3200円からは33円安、12円の陰線。
  白金、ガソリン、ゴムと皆、上髭、下髭のある陰線。迫力のあるものとは毛頭言えない内容。
  金は3150円を割る引値であれば積極的売り介入再開を目論んでいたが、一昨日に3120円があったが終値は3169円。
  今日が3167円。

  最後のスタグフレーション相場の砦を攻めるのが相場の常道と考えている。

   

 
 3月18日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄はなし。
            今日の様な全面安では変わり様がありません。

  ”””””””””””””””””””””

  ○ 本日は会員サイトのみの更新となります。


  
 3月17日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。
            小豆がドテン売り。灯油がニュートラルから売りの姿に戻っています。
            10銘柄全てが売りの姿。 

  ”””””””””””””””””””
  <相場雑感>

  今日は会員に発信した<ピカソの目・週末コメント>と<本日の売買ポイントと商内提唱>
  の一部を抜粋して掲載。
  
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  
  ・・・週末の戻りの観察からは・・・

  強烈な戻りとなったのはコーン。前日比1000円高。手口を見ると売り方はファンドの売り乗せ。それに対し地場筋買い
  と手の空いた強気筋の買い直し。高値近辺の入電だっただけに今後もシカゴ高が下値支えしてくれると考えた様だ。
  まだまだ私の描く様な場面には至っていない。下げ相場は買い方が演出する。失望売り=崩落相場 となるには
  円高だけでは役者不足。買い方に印籠を渡すには、やはり海外安が加わらなければならないのだろう。

  そして週末入電は全面安。円高に加えて穀物銘柄が大幅安。週明けからの反応は如何に。楽しみではある。
  
  今週は視点を変えて値位置の確認をする。
  (大発会・1月4日と今週末の同限月と現在の先限)

         大発会の先限    同限月比較     先限つなぎ比較
  コーン    @34860 → 36710△1850  B37660△2880
  IOM大豆  K63840 → 63530▼ 310  A64700△ 860
  小豆     E 9800 → 11190△1390  G11800△2000
  アラビカ   J24280 → 24710△ 430  @25730△1450
  粗糖     @36060 → 35730▼ 330  B36960△ 900
  ゴム     E309.5 → 287.8▼21.7  G292.5▼17.0
  金      K 3055 → 3235 △ 180  A 3238△ 183
  白金     K 5306 → 6600 △1294  A 6569△1263
  ガソリン   F79950 → 75970▼3980  H74680▼5270
  灯油     F75200 → 73940▼1260  H74720▼ 480

  一方海外市場の1月4日と3月14日比較(期近つなぎ)

  コーン   466.75 → 559.25 △92.50
  大豆   1262.50 → 1352.75△90.25
  コーヒー  132.70 → 152.20 △19.50
  砂糖     11.32 → 13.54  △ 2.22
  金      865.7 → 999.5  △133.8
  白金    1547.1 → 2076.0 △528.9
  原油     97.91 → 110.21 △12.30
  為替    108.51 → 99.04  △ 9.47

  この様に比較してみると海外相場の大幅高は円高があるとは言え、国内相場は既に天井打った銘柄が多く下げが先行して
  いるのか、それとも投機熱の度合いが差ほどではないのか、大発会より安い銘柄が結構ある。
  先限つなぎで見るよりは同一限月比較の方が実体を捉えや易い。その中で石油製品、ゴムは大幅安に位置している。
  NY原油が史上最高値を連日更新している事を考えれば国内相場は異質の動きに見える。
  既に天井なったと判断すれば、海外高の日に売るのは正当な相場判断と考える。
  大幅高は何と言っても白金。大発会を売れば未だ1枚で60万円以上のやられ勘定。おまけにサヤは逆ザヤである。
  「山高ければ谷深し」銘柄。IOM大豆が大発会とほぼ同じ値位置までUターンして来たことを考慮するとマダマダ売り目
  ありか。金とは実質1100円違いの動きを考えれば尚更となる。恐れることなく戻り売りで相場対峙してもOKか。

  この値位置関係を踏まえながら相場対峙する。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  そして<本日の売買ポイントと商内提唱>

  
 3月17日

  本日のチェックポイント

  週末入電は端的に言えば 円高、穀物安。
  他では白金も安く、円高幅からは全面安の理論値。
  売り相場に転換しているとの確信があれば、先週末の様な戻り場面を売るべきで、今日の様な全面安は知らん顔している
  の常道。週末売り損なっているのだが、白金、コーン、ゴムは高値売玉は利食いしているので売り直ししたいところ。
  売り相場であれば安値追いを追撃売りしても利は乗る筈である。
  今日は白金が売れるかどうかの考察となる。まだまだ高い値位置にいるのは<週末コメント>で述べた。

  他銘柄は値動きの観察。

  <本日の商内提唱>

  ○白金・・・安値から40円戻りは売り。売れてその売玉が100円利を乗せたら追撃売り。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  
  相場波動と考えが合って来た。スタグフレーション相場の結末を迎えるステージとなる。
  阿呆の一念売りが通用する。
  会員登録お待ち致します。
  
  
 
 3月15日

  値位置の確認

 
 ◇国内相場 週末比較

  コーン  39510→37660 ▼1850   IOM大豆  71830→64700 ▼7130
  小豆   12250→11800 ▼ 450    アラビカ  27190→25730 ▼1460
  粗糖   39920→36960 ▼2960     ゴム   294.9→292.5 ▼ 2.4
  金     3250→3238  ▼  12     白金    7007→6569  ▼ 438
  ガソリン 75810→74680 ▼1130     灯油   75510→74720 ▼ 790


 
 ◇国内相場 週間高低

        高値     安値    高低差           高値     安値    高低差
  コーン  39080  36650  2430   IOM大豆  69730  63430  6300
  小豆   12850  11800  1050    アラビカ  27650  26070  1580
  粗糖   38420  36530  1890     ゴム   299.2  283.1  16.1
  金     3260   3184    76     白金    6707   6407   300
  ガソリン 78110  73490  4620     灯油   77630  73880  3750 


  今週は全銘柄安。週末白金、ガソリンを除いて反撥となったが、プラスサイドまで切り返した銘柄はない。
  特に「山高ければ谷深し」の2銘柄・大豆、白金は大幅安。白金は金との銘柄間のサヤを今週だけで426円縮小した。
  3週連続の陰線はIOM大豆と粗糖。今までの流れに逆行する3連続陰線は相場の大転換と先人は教えているが。
  今週陽線だったのは金とゴム。チョビ陽線ではあるが、この環境の中、下げ渋りと捉えるべきか。

  国内は週末戻りとなったが、海外の週末入電はドル安・円高に拘わらず農産物中心に安い。
  売り方としたら、米国のスタグフレーション相場の行く末は崩落相場で決着と考えている。円高が進んだとしても
  原油、金、コーンは今週新値取り場面では描いている様な相場展開にはなっていない。
  買い方としても、海外市場がその様な動きとなれば失望売りには至らない。我慢していれば又上値追いしてくれると
  期待している筈。

  米国の金融市場の病巣は根深く悪性である。その分投機買いが商品相場に流入するのだろうが、将来その害身に及ぶ。
  投機買いが粛清される動きが待っている。
  国内相場は”阿呆の一念買い”から ”阿呆の一念売り”に転換している相場。後は海外市場の満るのを待つ。
  年末までに「原油は半値」の念仏を唱えながらの相場対峙。
  失望売り=崩落相場 の図式が見えて来た。

  売って売り捲くる相場到来。


  ◇海外市場 週末比較


  コーン  547.25→559.25 △12.00   大豆  1408.75→1352.75 ▼56.00
  コーヒー 151.45→152.20 △ 0.75   砂糖    13.36→13.54   △ 0.18
  金     974.2→999.5  △25.3    白金   2041.7→2076.0  △34.3
  原油   105.15→110.21 △ 5.06   為替   102.66→99.04   △ 3.62



 
 3月14日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は1銘柄。

  ””””””””””””””””””””””

  本日は週末。明日「値位置の確認」でコメントします。

  * 入会登録(有料)をお考えの方で会員向け <ピカソの目・週末コメント>ご希望の方は 
    下記の事項を明記の上メールで。

    ・・・・氏名・年齢・住所・職業・連絡先・相場暦・現在の取引形態・・・・



  
3月13日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。昨日買いの姿になった石油製品がドテン売り。
            これで国際商品全て売りの姿。
            唯一買いの姿の小豆に買い警戒が付きました。

  ”””””””””””””””””””””
  <相場雑感>

  久々に口角泡を飛ばす勢いでコメントすると

  ”阿呆の一念買い”から”阿呆の一念売り”が通用する相場到来と宣言したものの、「スタグフレーション相場」の
  矢面に立ったのがNY原油相場。インフレ度合いの物差し銘柄の金も高値でモタモタしている。
  原油は6日連続の史上最高値更新。この入電を見てガソリンの新規売りを敢行。
  原油買いは天に唾する行為との読みである。過当投機が付ける値が高ければ高いほど売り目あり。国内の石油製品は
  そのNY市場の動きに嫌々上げて来ているが、今日は高寄りして時間を追うごとに値を消し、引けはストップ安に張り
  付いた。

  現在の米国市場は正に「スタグフレーション相場」
  その行く着く先は原油半値。50ドルとしても、それでも高いと考えるのは相場の”真実”である。
  阿呆の一念売りの時代がやって来た。年末は50j、50jと念仏を唱えながらの相場対峙となる。



  
3月12日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。
            売りからドテン買いが1銘柄。
            昨日ニュートラルに変化して今日買いの姿に戻った銘柄が1銘柄。

  ”””””””””””””””

  ○ 本日は会員サイトのみのコメントとなります。



  
 3月11日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。
            ニュートラルから売りの姿1銘柄。買いからニュートラルに変化が1銘柄。
            これで国際商品の買いの姿は0となっています。

  ”””””””””””””””””””””””
  <相場雑感>

  米国市場は正に「スタグフレーション」相場。国内は「スタグフレーション」の行く末を見透かして上値は重い。
  原油の108ドル乗せしても今日の石油製品はガソリン△30、灯油▼30。
  青い目の投機家達が正しいか、国内相場が正しいか。

  唯一言
  ”阿呆の一念売り”が通用する時が来た。「NY原油の年末は50ドル」を念仏の様に唱えて相場対峙する。



  
3月10日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。無論売りの姿に。
            
  ””””””””””””””””””
  
  ○ 本日は会員に発信した<ピカソの目・週末コメント>の一部を公開

  
3月9日

  ・・・週末測定のドラゴン戦略では・・・(括弧内はアドバンテージ。▲売り △買い)

  買いの姿・・・コーン(△1240) 灯油(△1340) 小豆(△1520)
  売りの姿・・・IOM大豆(▲950) アラビカ(▲1820) 粗糖(▲1310) ゴム(▲12.6) ガソリン(▲70)
  ニュートラル・・・金(△7) 白金(▲60)

  買いが3銘柄。売りが5銘柄。ニュートラルが貴金属2銘柄。先週軒並み新値更新場面の買い一辺倒の相場にも変化は
  出て来た。大幅な買いのアドバンテージも消え、あれだけあった銘柄・IOM大豆、白金もとうとう売りに付いている。
  今週超特急の売り指示したのがIOM大豆、アラビカの2銘柄。6日の動きからだった。その翌日の週末はバリバリの
  ストップ安。スンナリは売らせてくれない。売らせない相場は下値が深いが相場のセオリー。
  週末ストップ安となった銘柄は4銘柄。今回の様な大型上げ相場は、上げの過程でも、下げの過程でも買い方が主役に
  なるのも相場のセオリー。失望売りが嵩むのはこれからである。

  言えることは、国際商品は天井構成場面に入っている と言うこと。
  今まで通用しなかった培われた相場感覚からは、今週示したこの相場地合いを持って天井形成と判断する。
  それを信ずる故に「売り」のコメントの連続となる。買い過ぎている海外市場が支援してくれる段階をやっと迎えた。
  もう一つ相場のセオリーを紹介すると、今までの流れに反する三連続陰線となる週間足を示せば大転換となる。
  ガソリン、ゴム、大豆、粗糖が2週連続。来週の値動きは大勢を占う重要なポイントとなると見て良い。
  目を見開いて的確な値動きの観察が必要となるだろう。心して相場対峙する。


  <コーン><大豆>

  コーンは新値取りした翌日週末が950円安の安値引け。高値波乱だが、今の処は2月16日に生まれた先限一代足を
  見ても売り方の失地挽回までには至らず。それに対しIOM大豆は高値が2月26日の77730円。
  週末ストップ安が71830円。下げの値幅、高値からの日柄を考えれば天井成った相場と見て良い。
  山高ければ谷深し銘柄。天井成った相場であれば下値は深い。やっと売り方が陽の目を見る時間帯となった。

  問題のコーン。買いの筆頭2社はフジ、三貴。大衆買いははっきりしてる。丸梅、フジトミの玄人筋の買い介入はある
  ものの、先週末でフジ5620枚、三貴3290枚と大幅買いでも新値取りコースを辿っていた。
  相場はこんな筈では無いと考えていても値が上に運んでいればそれが正解となる。
  買い相場が先行した大豆が天井打ちし、コーンがその後を追う様に天井構成成ったかの確認を取る。
  それにしても4万円乗せは驚愕の値位置との感覚は拭いきれないでいる。
  売りは岡地とファンド勢2社。週末で NWE4667枚、三菱F3713枚、岡地10306枚。
  推測にはなるが、ファンドはシカゴ市場を買って、ドル安・円高のへッジで日本市場に売りを入れているのではないか。
  高場を売って行くポジションには違和感がある。そうとしたら、下げ波動になった時に国内の売りを手仕舞いするのか、
  シカゴの買玉を手仕舞いをするのか興味がある。利潤追求にも色々の形があると実感する。

  来週はコーンが天井打ちするかの観察。

  ○週末コーンの主な手口
  <売り方>三菱F1306 明治684 フジ598 三幸562 豊229
  <買い方>岡地480 サンワード・オムニコ各375 ユニコム357 NWE356 アルフィ274 三貴268

  ○シカゴ市場ファンドポジション
  *コーン  97033−473425  37万6392枚の買い越し(前週比−2871)
  *大豆   48801−175782  12万6981枚に買い越し(  −18276)
  ○総取組高
  *コーン  144万7768枚(−17715)   *大豆  56万8754枚(−15250)  


  

  
 3月8日

  値位置の確認

  
◇国内相場 週末比較

  コーン  38950→39510  △ 560   IOM大豆  74220→71830  ▲2390
  小豆   11210→12250  △1040    アラビカ  29750→27190  ▲2560
  粗糖   41630→39920  ▲1710     ゴム   306.3→294.9  ▲11.4
  金     3291→3250   ▲  41     白金    7051→7007   ▲  44
  ガソリン 77000→75810  ▲1190     灯油   75310→75510  △ 200


  
◇国内相場 週間高低

        高値      安値   高低差           高値     安値    高低差
  コーン  40550   38700  1850   IOM大豆  77080   71830  5250
  小豆   12550   11560   990    アラビカ  30060   27190  2870
  粗糖   42290   39920  2370     ゴム   314.0   294.9  19.1
  金     3322    3226    96     白金    7427    6915   512
  ガソリン 77660   74540  3120     灯油   76100   72830  3270


  今週の週間足で陽線は  コーン、白金(ともに僅かではあるが)、灯油、小豆 の4銘柄。
         陰線は  大豆、金、ガソリン、ゴム、粗糖、アラビカ の6銘柄。
  面白いことに 親子関係とはいかないまでも 親類銘柄が相反する動きが出て来ている。コーン高、大豆安。ガソリン安、
  灯油高、金、白金はともに下げ幅は同じだが、白金の上げ幅が大きかっただけで、週末のストップ安でも調整付かずで
  来週はその銘柄間のサヤは縮小する動きとなるだろう。
  今週は国際商品の同一方向の動きに変化が出て来たのは確か。
  更に、陰線銘柄の内、安値で引けたのは IOM大豆、粗糖、アラビカ、ゴムの4銘柄。長い陰線で、銘柄数も今までには  
  無かった現象。罫線の絵姿を見ると天井成った足取りに見える。

  米国のスタグフレーション相場も終焉を迎え、今まで逆境に立っていた売り方も陽の目を見る舞台変わりとなった。
  唯一言
  
  ”阿呆の一念買い”から、”阿呆の一念売り”が通用する時代到来。
  このスタグフレーション相場の結末は 「原油が半値」になると歴史は教えているが。

  国内銘柄の小豆が1万2千円乗せで一次目標値達成。利食いも良し、爪を伸ばすのも良し。


 
 ◇海外市場 週末比較

  コーン  546.00→547.25 △ 1.25   大豆  1522.00→1408.73 ▲113.25
  コーヒー 164.60→151.45 ▲13.15   砂糖    14.27→13.36   ▲  0.91
  金     975.0→974.2  ▲ 0.8    白金   2180.7→2041.7  ▲139.0
  原油   101.84→105.15 △ 3.31   為替   103.87→102.66  △  1.21 




 
 3月7日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は3銘柄。

  ””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””” 

  本日は週末。明日「値位置の確認」でコメントします。

  * 入会登録(有料)をお考えの方で会員向け <ピカソの目・週末コメント>ご希望の方は 
    下記の事項を明記の上メールで。

    ・・・・氏名・年齢・住所・職業・連絡先・相場暦・現在の取引形態・・・・




  
3月6日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は3銘柄。
            買いの姿に戻ったのが2銘柄。ドテン売りに変化したのが1銘柄。
            今日現在で 買いの姿・・・5銘柄。
                    売りの姿・・・4銘柄。
                  ニュートラル・・・1銘柄。

  ””””””””””””””””””””
  
  ○本日も会員閲覧ページのみの更新となります。



 
 3月5日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日の変化銘柄は5銘柄。

  ””””””””””””””
  
  ○ 本日は会員サイトのみの更新となります。



  
 3月4日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。

  ”””””””””””””””””
  <相場雑感>

  米国は正にスタグフレーションと感じる。
  stagnation(停滞) inflation(インフレ)の合成語っで、経済の停滞と物価の持続的な上昇が共存している状態を
  言うのだが、此処まで商品相場が買われるとその先が気になる。
  歴史を紐解くと、ー1980年初頭に石油価格が上昇してスタグフレーションを招いたが、その後は石油価格がほぼ
  半値まで下落し、「物価安定と好景気」が先進国を活気付けた。ー と”ものの本”で解説していた。

  年末にはNY原油は50ドルとの読みをしているのだが、このパターンに当てはまるのではないか。
  歴史は繰り返されるとしたら、現在の騰勢を如何に売って行くかだけの考察となる。
  「しつこさ」が信条の今回の上げ波動。
  投機買いの主役が気長に構えるファンドが多いだけに相場の頂点を判断するのは難解としても、売りのターゲットゾーンに
  入っているのは確か。
  高場は恐れず新規売りするチャンスと結論付ける。上より下が大きくなる現在の値位置。
  


  
3月3日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。買い暗示が消えた銘柄が1。

  ””””””””””””””””””

  ○ 本日は会員閲覧ページのみのコメントとなります。

 


 
 3月1日

  値位置の確認

  ◇国内相場 週末比較


  コーン  39490→38950 ▼ 540   IOM大豆  75080→74220 ▼ 860
  小豆  F10050→11050 △1000    アラビカ  28960→29750 △ 790
  粗糖   42350→41630 ▼ 720     ゴム  F316.0→302.7 ▼13.3
  金   K 3273→3289  △  16     白金  K 7180→7076  ▼ 104
  ガソリンG77420→77290 ▼ 130     灯油  G74000→73810 ▼ 190 


  
◇国内相場 週間高低(先限つなぎ)

        高値      安値   高低差           高値     安値    高低差
  コーン  40430   38300  2130   IOM大豆  77730   73030  4700
  小豆   11210    9900  1310    アラビカ  30700   28690  2010
  粗糖   43020   40440  2500     ゴム   324.3   300.5  23.8
  金     3322    3235    87     白金    7257    6839   418
  ガソリン 79070   76670  2400     灯油   77080   74730  2350
 

  週末、月末が重なった米国市場入電は白金を除いて、コーン、大豆、金、原油、コーヒー、砂糖(戻りの新値)は新値
  更新場面となっている。軒並みである。
  強材料はあるとしても、それ以上に買われる環境下。投機色の強い相場推移は明白である。
  その動きに追従する国内相場なのだが、この騰勢をどの様に捉えるかで、売り方、買い方に分かれる。
  
  現在は「投機の仇花=バブル」のゾーンに突入していると捉えていれば、今後どの様に売って行くかだけの考察。
  細かいことを言っても始まらない。
  「阿呆の一念買い」から”阿呆の一念売り”に転換可能の値位置と時間帯となった。  


  
◇海外市場 週末比較

  コーン  522.25→546.00 △23.75   大豆  1420.00→1522.00 △102.00
  コーヒー 160.15→164.60 △ 4.45   砂糖    13.78→14.27   △  0.49
  金     947.8→975.0  △27.2    白金   2167.8→2180.7  △ 12.9
  原油    98.81→101.84 △ 3.03   為替   107.24→103.87  △  3.37      



  2月29日


  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は1。売り暗示の取れた銘柄が1。

  ”””””””””””””””””

  本日は週末。明日「値位置の確認」でコメントします。

  * 入会登録(有料)をお考えの方で会員向け <ピカソの目・週末コメント>ご希望の方は 
    下記の事項を明記の上メールで。

    ・・・・氏名・年齢・住所・職業・連絡先・相場暦・現在の取引形態・・・・



  
2月28日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は4銘柄。
            売り暗示、買い警戒が付いた銘柄がそれぞれ1銘柄づつ。
            これで買いの姿で変化のなかったのは4銘柄だが、その内買いのアドバンテージを大幅に削った
            銘柄は3。逆に上乗せした銘柄は国内銘柄の小豆だけ。

  ”””””””””””””””””

  ○ 本日も会員サイトだけのコメントとなります。



  
2月27日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は1銘柄。


  ””””””””””””””””

  ○ 本日も会員サイトのみのコメントとなります。



  
2月26日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。買い警戒が付いた銘柄が1。

  ”””””””””””””””””””””””””
  
  ○ 本日も会員サイトのみのコメントとなります。
  


 
 2月25日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日も変化銘柄はなし。

  ””””””””””””””””””

  ○ コメントは会員サイトのみです。


  
  
2月23日

  値位置の確認

  
◇国内相場 週末比較

  コーン @37430→38520 △1090   IOM大豆 K68940→74570 △5630
  小豆    9420→10050 △ 630    アラビカ  26880→28960 △2080
  粗糖   40200→42350 △2150     ゴム   305.3→316.0 △10.7
  金     3183→3273  △  90     白金    6705→7180  △ 475
  ガソリン 73570→77420 △3850     灯油   72980→74000 △1020


 
 ◇国内相場 週間高低

        高値      安値    高低差          高値     安値    高低差
  コーン  39510   38190  1320   IOM大豆  75080   70270  4810  
  小豆   10050    9280   770    アラビカ  29040   26580  2460
  粗糖   43000   40460  2540     ゴム   321.7   303.1  18.6
  金     3301    3153   148     白金    7375    6823   552
  ガソリン 79720   75380  4340     灯油   76390   72660  3730 


  今週も全面高。それも大幅である。「山高ければ谷深し銘柄」白金、大豆がリード役。
  100ドル乗せとなったNY原油高から石油製品も大幅に値を伸ばしている。灯油は先限では新値更新。
  相場の世界は正にインフレそのもの。インフレ度合いのバロメーター銘柄・金も上値抵抗を見せていたが、今週は重い腰を
  上げ新値更新して3300円台を覗いた。

  蚊帳の外だった国内銘柄の小豆が週末に掛けて2日連続のストップ高。4年間示現しなかった1万2千円の船出となったか。
  アラビカは順ザヤ幅の縮小では売り目はないのだが、前人未踏の4万円手前まで値を運んでいる。

  新値更新、新値更新のオンパレード。その様な値動きでは売り方の出る幕はないのだが、今週も売り大手の積極的売り
  介入の見られたのはコーン、ゴムの2銘柄。この売りが何処まで通用するか見ものではある。

  実体以上に買えば”バブル”となるのだが、今回のバブルはしつこさが特徴。その極みが今週の動きとなったと考える。
  ”バブル”は必ず弾けるのが宿命だが、何処で弾けるか、今後の値動きを観察する。


  ◇海外市場 週末比較

  コーン  514.75→522.25 △ 7.50   大豆  1373.75→1420.00 △46.25
  コーヒー 149.85→160.15 △10.30   砂糖    13.26→13.78   △ 0.52
  金     906.1→947.8  △41.7    白金   2063.7→2167.8  △104.1
  原油    95.50→98.81  △ 3.31   為替   107.77→107.24  △ 0.53 




  
 2月22日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日も変化銘柄はありません。
            今日は工業品銘柄の買いのアドバンテージを
            金97円 白金865円 ガソリン3650円 灯油3800円 ゴム13円90銭。

  ”””””””””””””””””””””

  本日は週末。明日「値位置の確認」でコメントします。

  * 入会登録(有料)をお考えの方で会員向け <ピカソの目・週末コメント>ご希望の方は 
    下記の事項を明記の上メールで。

    ・・・・氏名・年齢・住所・職業・連絡先・相場暦・現在の取引形態・・・・



  
 2月21日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日は変化銘柄はなし。買い一色となっています。
            穀物銘柄の買いのアドバンテージを紹介すると
            コーン1960円 IOM大豆7020円 アラビカ3190円 粗糖3640円 小豆500円
            買い方の天下が続いています。

  ””””””””””””””””””””

  ○ 本日も会員サイトのみの更新です。



 
 2月20日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日の変化銘柄は1銘柄。
            これで10銘柄全てが買いの姿になっています。
            買いのピークか?

  ””””””””””””””””””””””

  ○本日も会員サイトのみのコメントとなります。


  
2月19日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日は変化銘柄はなし。

  ”””””””””””””””

  ○ 本日も会員サイトのみのコメントとなります。
  

   
2月18日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は1銘柄。
            金が買いからニュートラルに。依然安定した姿にはなりません。

  ”””””””””””””””
  
  ○ 本日も会員サイトのみの更新となります。


  
 
 2月16日

  値位置の確認

  
◇国内相場 週末比較

  コーン  36880→37430 △ 550   IOM大豆  67400→68940 △1540
  小豆    9290→9420  △ 130    アラビカ  25250→26880 △1630
  粗糖   37850→40200 △2350     ゴム   297.6→305.3 △ 7.7
  金     3174→3183  △   9     白金    6143→6705  △ 562
  ガソリン 72180→75890 △3710     灯油   68640→72980 △4340


  
◇国内相場 週間高低

        高値      安値    高低差           高値     安値    高低差
  コーン  37560   36320  1240   IOM大豆  69990   66850  3140
  小豆    9490    9150   340    アラビカ  26920   24400  2520
  粗糖   40230   38100  2100     ゴム   310.8   300.4  10.4
  金     3205    3115    90     白金    6705    6223   482
  ガソリン 76400   73570  2830     灯油   73320   70320  3000


  今週安い銘柄は1銘柄も無いのだが、週間足で陰線は金、ゴムの2銘柄。
  金が16円、ゴムは4円50銭幅の実線で大幅なものではないが騰勢真っ只中でも陰線は意味があると考える。

  海外市場の突き上げに国内相場も即反応する相場地合いとなっている。1ヶ月前の嫌々上げているのとは違って来た。
  それだけ買い方に味方する相場推移が続き、力を付けた証拠となるのだが、得てしてそんな時に落とし穴がある。
  
  「山高ければ谷深し銘柄」の白金、大豆が買いのリード役。特に白金が驚愕の上値追い。糸の切れた風船のようだ。
  今週4営業日の内3日間が220円幅のストップ高。レアメタル独特の需給タイト見通し相場を遺憾なく発揮している。
  売り方に取っては、”触らぬ神にたたり無し”だが、此処まで買われれば「売りたい病」が頭をもたげる。
  週末入電は又高い。週末で 白金6705円 − 金3183円 =3522円の鞘。更に上乗せする動きであれば
  一度は売って見たい。

  シカゴ穀物銘柄を追うようにコーヒー、砂糖も騰勢を強めて来ている。騰勢蔓延。
  売り方としたらUターンする時点がどこかを探る。
  現時点では、逆風の吹く中、コメントも言葉少なくさせる環境ではある。


  
◇海外市場 週末比較

  コーン  508.00→514.75 △6.75   大豆  1339.00→1373.75 △34.75
  コーヒー 147.20→149.85 △2.65   砂糖    12.71→13.26   △ 0.55
  金     922.3→906.10 ▼16.2   白金   1884.0→2063.7  △179.7
  原油    91.77→95.50  △3.75   為替   107.34→107.77  ▼ 0.43



  
 2月15日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日は変化銘柄はありません。
            10銘柄全てが買いの姿。今日で2日目となります。
            但し、上げていても買いのアドバンテージを削った銘柄が5銘柄あります。

  ”””””””””””””””””””””

  本日は週末。明日「値位置の確認」でコメントします。

  * 入会登録(有料)をお考えの方で会員向け <ピカソの目・週末コメント>ご希望の方は 
    下記の事項を明記の上メールで。

    ・・・・氏名・年齢・住所・職業・連絡先・相場暦・現在の取引形態・・・・



  
 2月14日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日は2銘柄が買いの姿に。これで測定10銘柄全てが買いの姿になっています。
            昨日ドテン売りとなった金がドテン買い。安定した姿に成り切れません。買いのアドバンテージが
            58円。100円以上が3日連続すれば安定するでしょう。
            小豆がニュートラルから買いの姿。買って知らん顔銘柄。

  ””””””””””””””

  ○本日も会員サイトのみの更新となります。


  
2月13日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は1銘柄。
            金が買いからドテン売りに変化しています。3度目となる上値づかえ商状からの変化。

  ””””””””””””””””

  ○ 本日も会員サイトだけの更新となります。



 
 2月12日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日の変化銘柄は1銘柄。
            粗糖がニュートラルから買いの姿。国際商品9銘柄全てが買いの姿となっています。

  ””””””””””””””””””

  ○本日は会員サイトのみの更新となります。悪しからず。

  
 
 2月9日

  値位置の確認

 
 ◇国内相場 週末比較

  コーン  35480→36880 △1400   IOM大豆  62350→67400 △5050
  小豆    9280→9290  △  10    アラビカ  24160→25250 △1090
  粗糖   38500→37850 △1090     ゴム   301.8→297.6 ▼ 4.2
  金     3194→3174  ▼  20     白金    5681→6143  △ 462
  ガソリン 71970→72180 △ 210     灯油   67970→68640 △ 670


  
◇国内相場 週間高低

        高値      安値   高低差            高値     安値   高低差
  コーン  36880   35600  1280   IOM大豆  67400   63750  3650
  小豆    9360    9060   300    アラビカ  25400   24210  1190
  粗糖   38670   36760  1910     ゴム   304.1   282.2  21.9
  金     3174    3053   121     白金    6151    5712   439
  ガソリン 72310   68730  3580     灯油   68990   65450  3549


  今週新値取りしたのは白金、コーン、IOM大豆の3銘柄。
  ”山高ければ谷深し”銘柄の大豆、白金が先導役になって週末に掛けて全面高。
  上値づかえ商状を見せていた金、ガソリン、ゴムも下げるには下げたがそこから急反撥となった。売り波動に転換する
  には一筋縄では行かないところを見せている。

  新値取りした3銘柄の内、コーンは1月15日の高値366900円を190円上抜く36880円のストップ高の引け。
  大幅に上抜いた訳ではないので連休明けの動きが気になる。シカゴ市場の動きは小麦の史上最高値が後押ししているものの、
  凄みのある相場推移には捉えられないのだが。
  
  金、ガソリン、ゴムの週末値と直近の高値比較は
  *金3223−3174=49円 *ガソリン72930−72180=750円 *ゴム304.1−297.6=6.5円
  3銘柄とも上値更新まで僅かに迫っているが今後高値更新出来るかになる。
  銘柄別の動きをしはじめたと思った途端の同一方向となる騰勢。連れ高で何処まで買うかを観察する。

  マダマダ売り方の描く様な下げには至らない。利乗せ商内が逆に首を絞める結果となる内は売り相場とは言えないのだが
  値位置も値頃感が通用する時点に来ているし、ファンド買いに押し上げられる海外市場も限界に来ていると考えている。


  ◇海外市場 週末比較

  コーン  500.50→508.00 △7.50   大豆  1287.25→1339.00 △51.75
  コーヒー 139.10→147.20 △8.10   粗糖    12.35→12.71   △ 0.36
  金     908.7→922.3  △13.6   白金   1770.2→1884.0  △113.8
  原油    88.96→91.77  △2.81   為替   106.62→107.34  ▼ 0.72   


  
 
 2月8日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は今日も5銘柄。
            売りの姿銘柄がなくなりました。

  ””””””””””””””””””

  本日は週末。明日「値位置の確認」でコメントします。

  * 入会登録(有料)をお考えの方で会員向け <ピカソの目・週末コメント>ご希望の方は 
    下記の事項を明記の上メールで。

    ・・・・氏名・年齢・住所・職業・連絡先・相場暦・現在の取引形態・・・・



  
2月7日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。昨日売りの姿になった銘柄がニュートラルに。

  ”””””””””””””””””
  
  ○本日は会員専用閲覧ページのみの更新となります。



  
2月6日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は6銘柄。
            昨日ニュートラルに変化した4銘柄全てが売りの姿に変化しています。
 
  ”””””””””””””””
  <相場雑感>

  昨年末から新年に掛けてガソリンの8万円乗せを見て売った玉は7万円割れで全量手仕舞い。貴金属の騰勢に敬意を表して
  のものだった。その後ガソリンは5000円戻りを演じた。7万2500円以上から売り直しを掛け、次の売り乗せは
  再度7万円割れになってからと決めていた。今日がその追撃売り場面となった。
  基本姿勢はNY原油の100ドルは鳥も通わぬ大天井と解釈している。狂気の沙汰の投機熱で付けた「砂上の楼閣値」
  如何に売って50ドル割れの下げのコースに乗じるかだけの問題。値位置が値位置だけに5000円〜6000円の
  ブレはあるとしても5万円を割らない事にはと考える。その5万円でさえ高いと感じている。

  金は恐る恐る3200円乗せを売って見たが、その後は2度目(1度目は1月9日〜15日)となる上値づかえ商状。
  ガソリン同様に金も3100円を割ったら売り乗せ体制だった。予定のコースで今日から積極的売り介入となる。
  金は金融商品的面を持つ事を頭に入れての相場対峙となる。

  今日高かかったのはコーン、IOM大豆、白金。全面安とはならなかった。
  白金、大豆は「山高ければ谷深し」銘柄と位置づけしているが、流れが反転すれば次なる売りのターゲットになるのは
  間違いない。買い相場の最後の落城となるのはシカゴ穀物銘柄か。
  

  
 
 2月5日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は今日も5銘柄。微妙な銘柄が多くなった。

  ”””””””””””””””””””
  
  ○ 本日は会員サイトのみの更新となります。



  
2月4日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は5銘柄。
            強気変化が3銘柄。弱気変化は2銘柄。

  ””””””””””””””””
  <相場雑感>

  金が上値づかえになったか、ガソリンが戻り一杯の動きと見て良いのか。
  今日はこの2点に絞っての値動きの観察だった。両銘柄ともサプライズはなく理論値どうりの動き。
  サプライズはシカゴ穀物銘柄と白金だった。此処まで簡単に上昇するとは。
  銘柄別の動きとなるのは久し振りで、やっと相場らしくなって来た。

  金は3100円台、ガソリンも7万円台では積極的売りとの判断は出来ないでいる。この大台を割ったら売り乗せ商内を
  仕掛ける心算。この相場対峙が上手く運ぶ様な展開になったら、勢いの良いシカゴ銘柄、白金を売って行く。

  そうは言っても、今日の測定で白金の買いのアドバンテージは551円もある。短期の買い過ぎ感は否めない。
  明日の高場は”売りたい病”が頭をもたげる。軽く売って見てもの考えもある。
      


 
 2月2日

  値位置の確認

 
 ◇国内相場 週末比較

  コーン  34560→35480 △ 920   IOM大豆  58940→62350 △3410
  小豆  E 9470→9050  ▼ 420    アラビカ  23620→24160 △ 540
  粗糖  @36150→37420 △1270     ゴム  E287.9→298.4 △10.5
  金     3186→3194  △   8     白金    5350→5681  △ 331
  ガソリンF71570→72150 △ 580     灯油  F67700→67490 ▼ 210
  

 
 ◇国内相場 週間高低(先限つなぎ)

        高値     安値     高低差           高値     安値   高低差
  コーン  35480   34410  1070   IOM大豆  62350   60110  2240
  小豆    9540    9040   500    アラビカ  24160   23240   920
  粗糖   38540   36290  2250     ゴム   301.8   284.7  17.0
  金     3223    3145    78     白金    5693    5394   299
  ガソリン 72930   69610  3320     灯油   69120   66850  2270


  週末比較同様、週間足で陰線は小豆と灯油の2銘柄だけ。新値更新となったのは金と白金の2銘柄。
  と言っても、大幅更新は白金。金は1月29日に3223円があったものの、先週末120円幅のストップ高の勢いの  
  割には六日連続の3100円台の引値。上値づかえ商状に見えるのだが。
  3100円台は1月初旬に上値づかえとなった値位置だが、今回もその値位置を大きくは上抜けないでいる。

  今でもガソリン、ガソリンと騒がれている石油製品だが、NY原油は既に大天井を打っている。100ドルは鳥も通わぬ
  大天井。「狂気の沙汰の投機熱」で付けた「砂上の楼閣値」。如何に売りポジションで相場対峙するかの問題だけ。

  ゴムが週末300円台に乗せ、コーンが35000円は上傘となるかの様相の相場つきから頭をもたげ、買い相場の余韻
  を示してはいるが、石油製品の様に大天井とは言わないまでも、高値は買い切った相場と捉えている。
  戻り具合の値幅を見極めるための値動きの観察となる。

  今週大幅高だったのが白金とIOM大豆。買う材料は色々あるのだろうがしっくり理解出来ないでいる。
  買うだけ買うまでは知らん顔する。この2銘柄は”山高ければ、谷深し銘柄”特有の動きとなるだろう。

  来週の動きで特に注目するのは 金、ガソリンの2銘柄となる。
  金は新値取りしたものの、ガソリンは戻っては見たものの となれば、新規売りのチャンスと考えている。

  週末現在、我が「ドラゴン戦略」測定では

  買いの姿銘柄6。売りの姿銘柄2。ニュートラルが2銘柄。
 

 
 ◇海外市場 週末比較

  コーン  498.25→500.5 △2.25   大豆  1243.00→1287.25 △41.25
  コーヒー 131.45→139.10△7.65   砂糖    11.94→12.35   △ 0.41
  金     910.7→908.7 ▼2.0    白金   1680.1→1770.2  △90.1
  原油    90.71→88.96 ▼1.75   為替   106.75→106.62  △ 0.13 

  



 
 2月1日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は3銘柄。
            売りからニュートラルに変化したのが2銘柄。
            ニュートラルから買いの姿に1銘柄。

  ”””””””””””””””””””””””

  本日は週末。明日「値位置の確認」でコメントします。

  * 入会登録(有料)をお考えの方で会員向け <ピカソの目・週末コメント>ご希望の方は 
    下記の事項を明記の上メールで。

    ・・・・氏名・年齢・住所・職業・連絡先・相場暦・現在の取引形態・・・・



  
1月31日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は1銘柄。
            売りからドテン買いに変化。
            これで買いの姿5。売りの姿4。ニュートラルが1。

  ””””””””””””””””””””””””
 
  ○本日は会員サイトだけの更新となります。 
   


  
1月30日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。
            ニュートラルから買いの姿が1銘柄。売りからニュートラルに変化したのが1銘柄。

  ”””””””””””””””””
  <相場雑感>

  連日金の値動きの観察となる。
  今回の反撥は貴金属相場の旗振りに拠るもの。白金は市場規模から値動きが極端過ぎるきらいがあるが「金」は万人が
  見ている。金が反転しなければ商品相場も本格的下げ相場につながらない。
  現在の騰勢はリスク回避の金融商品的性格が強いのだが、これをバブルと見るか、否かで強気と弱気に分かれる。

  先週末は120円幅のストップ高3186円。この値は1月11日の大引け新値3164円を22円上回り、買い方の
  気分を高揚させ、高値期待を充分満たす動きであった。
  3100円台は1月9日から15日まで10万枚以上の出来高を伴って上値づかえとなった値位置。この100円台から
  大きく上抜けるが今後の相場のキーポイントになって来たと捉えたのだが、その後の引値は
  28日:3160円 29日:3188円 そして今日30日:3182円
  連日日足は陰線で昨日3223円の高値更新となったものの大きくは上抜いていない。この動きから上値は届いたと
  判断しても良いのではないかと考えている。
  金の指針はNY市場だが、国内相場の値動きの観察からは、「金」を売りのターゲットとして狙い撃ち出来ると決断した。
  
  金が反転して下げ波動となれば、「本格的崩落相場」到来となる。長い時間を掛けた買い相場も終焉を迎える。


 

  1月28日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。

  ””””””””””””””
  
  ○本日も会員サイトのみの更新となります。


  
 
 1月28日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。
            今日の時点で
            売りの姿7銘柄 買いの姿2銘柄 ニュートラルが1銘柄

  ””””””””””””””””””

  ○ 本日は会員サイトのみの更新となります。悪しからず。



   
1月26日

  値位置の確認

  
◇国内相場 週末比較

  コーン  35090→34560 ▼ 530   IOM大豆  60410→58940 ▼1470
  小豆    9780→9550  ▼ 230    アラビカ  23820→23620 ▼ 200
  粗糖   38150→36150 ▼2000     ゴム   288.4→287.9 ▼ 0.5
  金     3051→3186  △  35     白金    5311→5350  △  39
  ガソリン 71400→71570 △ 170     灯油   69520→67700 ▼1820


 
 ◇国内相場 週間高低

        高値     安値    高低差           高値     安値     高低差
  コーン  35850   33750  2100   IOM大豆  62510   56810  5700
  小豆    9750    9460   290    アラビカ  23670   22780   890
  粗糖   38300   35100  3200     ゴム   289.6   274.7  14.9
  金     3186    2911   275     白金    5350    5048   302
  ガソリン 71570   67110  4460     灯油   67850   63480  4370 

  今週は前半安、後半高。それも週末は金、白金、ガソリン、ゴム、コーン、IOM大豆、粗糖がストップ高場面。
  此処に来て買いの主役は貴金属相場。

  金は上値づかえの商状は見せていたものの、下げ幅は 高値3187円(1/15)から1月22日の2911円まで
  276円安だったが、その日の値動きの観察は売り方にとっては”厭な予感”をさせる動き。
  22日は25日とは真逆のストップ安続出場面。その中、金は安値から43円戻っての引値2954円(前日比▼53)
  ”下げ波動となればこの程度の下げではない筈” の読みに疑問符を付ける値動き。
  ”厭な予感”は良く当たる。
  案の定、NY市場は対策を評価して急反発して新値取りとなった。金はNY市場の写真相場。オマケに金融商品的面を持つ。
  ファンド買いも現時点では一番安心して長期に買いポジションで臨む体制の様だ。リスク回避の意味合いが強い。
  ファンドの買いジションを総取組高から見てもそれが証明される。
  金が36%、原油は27%、コーン23%。白金は56%だが市場規模が大きく違う。

  金が下げ波動となれば「バブル」が本格的に弾けるのだが、それに待ったをかける動きとなった。  
  原油が下げ波動となり、シカゴ穀物は凄みのあるところまで買い切り、最後は金の天井打ちを待つだけ。
  しつこく、しつこくの値動きだっただけに凄みが加われば天井打ちも間近い。
  今後の金の動きを追う。

  今回の金融市場の病巣は根深く悪性。対策が瞬間効いても回復には至らず。途上国のバブルも弾ける地点来ている。


 
 ◇海外市場 週末比較

  コーン  482.25→498.25 △16.00   大豆  1264.00→1243.00 ▼21.00
  コーヒー 133.10→131.45 ▼ 1.65   砂糖    11.99→11.94   ▼ 0.05
  金     881.7→910.7  △29.0    白金   1565.5→1680.1  △114.6
  原油    90.57→90.71  △ 0.14   為替   106.78→106.75  △ 0.03



 
 1月25日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。
            ドテン買いが1。売りからニュートラルに変化したのが1銘柄。

  ”””””””””””””””””””

   本日は週末。明日「値位置の確認」でコメントします。

  * 入会登録(有料)をお考えの方で会員向け <ピカソの目・週末コメント>ご希望の方は 
    下記の事項を明記の上メールで。

    ・・・・氏名・年齢・住所・職業・連絡先・相場暦・現在の取引形態・・・・



 
 1月24日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は1銘柄。

  ”””””””””””””””””””””
  <相場雑感>

  原油が崩れ、金が上値づかえとなり、シカゴ穀物が買い切ってしまえば ”バブル”が弾けて「壮絶な崩落相場」の
  スタートとなるとの読みだったが、ドッコイ、昨日から貴金属が抵抗を見せた。
  NY市場の写真相場の金が確り推移。総悲観人気にはなっていない米国市場だが、最後の買いの砦は貴金属か。
  金はじゅくじゅく時間を掛けての上昇波動だっただけに、下げもスンナリとは行かない様だが、国内相場の3100円台
  を上抜いて新値取りするにはかなりのエネルギーが必要となる。それだけのものは既に使い果していると考える。
  ドラゴン戦略の測定では昨日買いの姿に変化し、アドバンテージも買いに僅か10円だが付いているが、新値取りする
  には120円以上の上げが必要となる。逆に考えればこの値幅が売り方のアドバンテージと捉えている。
  
  抵抗を見せても商品相場の大きな流れは転換している。早晩貴金属相場もあっと言う間の急落となるだろう。
  上値づかえでは無く下げの流れとなる動きの兆候を何時示すかだけの考察となる。
  現在は売って知らん顔。値洗い益が大幅になれば動けば良い。売り乗せするか、利食いするか。
  


  
1月23日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は3。
            ドテン買いが1。ドテン売り1。買いからニュートラルが1銘柄。

  ”””””””””””””””””
   
  ○本日は会員サイトのみの更新となります。 
 


 
 1月22日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は1銘柄。
            昨日売りからニュートラルに変化した銘柄が売りの姿に戻っています。

  ””””””””””””””””””
  <相場雑感>

  ストップ安が目立った。昨日の工業品銘柄の後場からの値動きは売り方にとっては心地よいものだった。その相場地合いを
  今日も引継いで全面安。売りのアドバンテージも上乗せし、安定した”売りの姿”となって来た。
  一方、何故に此処まで大幅に買うかと理解出来ずに違和感のあったシカゴ穀物も今日は一転してストップ安。
  値位置が値位置だけに値動きが荒い。

  これで想定していた ー原油が崩れ、金が上値づかえとなり、コーンが買い切ってしまえば、「ドカ安」のコースを辿るー
  が現実のものとなって来た。
  ”バブル”が弾ければ こんなものではない の考えがある。「狂気の沙汰の投機熱」で余分に買っている商品相場。
  「阿呆の一念売り」が通用する時間帯となる。



  
1月21日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は1銘柄。売りからニュートラルに。

  ””””””””””””””””””””””

  ○本日は会員サイトのみの更新となります。



 
 1月19日

  値位置の確認

 
 ◇国内相場 週末比較

  コーン  35890→35090 ▼ 800   IOM大豆  63540→60410 ▼3130
  小豆    9660→9780  △ 120    アラビカ J24530→23210 ▼1320
  粗糖   37250→38150 △ 900     ゴム   299.5→288.4 ▼11.1
  金     3168→3051  ▼ 117     白金    5383→5311  ▼ 172
  ガソリン 74610→71400 ▼3210     灯油   70290→69520 ▼2770


  
◇国内相場 週間高低

        高値      安値   高低差           高値     安値    高低差
  コーン  36690   35090  1600   IOM大豆  64940   60410  4530
  小豆    9950    9650   300    アラビカ  24730   23580  1150
  粗糖   38150   37060  1090     ゴム   306.5   286.7  19.8
  金     3187    3012   175     白金    5413    5190   223
  ガソリン 75190   70160  5030     灯油   70830   66410  4420


  週末比較で高かったのは小豆、粗糖。その動きのとうりドラゴン戦略で”買いの姿”で残っているのはその2銘柄だけ。
  週間足で陽線は粗糖だけ。

  海外市場で今週取組高が史上最高となったのは、現地1月15日にNYコーヒーと金。17日に砂糖。
  総取組高は、17日現在の前週比較は白金を除いてどの銘柄も増えている。その減少した白金は先週の8日に史上最高の
  18万枚を記録したばかり。
  海外商品市場は金融市場の混乱からリスク回避の投機買いで取組も増え、上値志向の相場だったが、今週は買い切った
  感のある銘柄が出て来ている。
  海外の動きにお付き合いしている国内相場だが、原油が崩れ、金が上値づかえとなり、コーンが買い切ってしまえば
  この過当投機の相場は終焉を迎えるとの読みだった。今週の動きは正に読みどうりの動きとなったと考える。
  今までは押したところを買って我慢していれば報われた。
  今回の場合は 値位置、取組高、相場推移など鑑みても今までとは違うと感じる。

  ”バブル”は弾ける。
  金融バブルが弾け、その病症は根深く、悪性である。そのリスク回避で余分に買った商品相場。買い切ってしまうと
  その害身に及ぶ。壮絶な崩落相場が待っている。
  ”バブル”が弾ければこんなもんではない。ただただ売り場探しの毎日となる。


  
◇海外市場 週末比較

  コーン  495.00→498.25 △3.25   大豆  1298.75→1264.00 ▼34.75
  コーヒー 136.30→133.10 ▼3.20   砂糖    11.32→11.99   △ 0.67
  金     897.7→881.7  ▼16.0   白金   1569.4→1565.5  ▼ 3.9
  原油    92.91→90.57  ▼2.34   為替   108.97→106.78  ▼ 2.19 



  
1月18日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日の変化銘柄は1銘柄。
            昨日ニュートラルに変化した金が売りの姿に戻っています。
         週末現在で売りの姿は8銘柄。買いの姿は小豆、粗糖の2銘柄。

  ”””””””””””””””””””
  
 本日は週末。明日「値位置の確認」でコメントします。

  * 入会登録(有料)をお考えの方で会員向け <ピカソの目・週末コメント>ご希望の方は 
    下記の事項を明記の上メールで。

    ・・・・氏名・年齢・住所・職業・連絡先・相場暦・現在の取引形態・・・・



  
1月17日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は今日も3銘柄。
            ドテン売りに変化したのが2銘柄。
            昨日ドテン売りになったが、一日でニュートラルに1段階変化した銘柄が1。

  ”””””””””””””””””””””””

  ○本日も会員専用閲覧ページのみの更新となります。



  
1月16日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は3銘柄。
            ドテン売りが2銘柄。ニュートラルから売りの姿に戻った銘柄が1。
            これで売りの姿は10銘柄中6銘柄。買いは全て穀物銘柄。

  ”””””””””””””””””

  ○ 本日は会員サイトのみの更新となります。悪しからず。



  
1月15日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日は変化銘柄はありません。
            売りの姿が3銘柄。ニュートラルが1銘柄。買いの姿が6銘柄。

  ””””””””””””””””””””
  <相場雑感>

  3連休明けの国内相場はシカゴ穀物の暴騰で他の銘柄はどの様な動きをするかの観察だった。
  無論コーンはストップ高でも理論値には追い着かないのだが、大豆は連れ高の意味合いが強かっただけに1400円幅の
  ストップ高に張り付いていたものの大引けには急落した。
  今日の動きのこの傾向は石油製品、ゴム、白金、金にも言える。
  貴金属は兎も角、現在 我が「ドラゴン戦略」測定では 石油製品、ゴムは売りの姿。コーンの暴騰を見て戻るには
  戻ったが結局はマイナスサイドの引け。石油製品はおまけに安値引け。
  ガソリンは高値から1290円、ゴムが8円40銭安の引け。
  今日のこの動きからは更に売り継続で良いと感じられた。

  相場のセオリーからは”利の乗っている玉を攻めろ”とあるが、ガソリンの売りのアドバンテージは2940円、
  ゴムは僅かに2円20銭。攻めるのであればガソリンか。
  金の買いのアドバンテージは137円。白金は59円。このアドバンテージからは貴金属を新規売りするなら白金。
  金も3100円台を割って来たら、昨年の12月7日(その日の引値は2,881円)からの「買いの姿」から
  売り転換の可能性が大きくなって来ると、今日の測定では数字がそう言っている。
  この事は頭に入れておこう。

  石油が崩れ、金が上値づかえ商状を見せ、コーンが買い切ったとなると いよいよ”バブル”は弾ける。  
  
  
 
 1月13日

  値位置の確認

  ◇国内相場 週末比較

  コーン  34860→35890 △1030   IOM大豆  63840→63540 ▼ 300
  小豆    9800→9660  ▼ 140    アラビカ  24280→24530 △ 250
  粗糖   36060→37250 △1190     ゴム   309.5→299.5 ▼10.0
  金     3055→3168  △ 113     白金    5306→5383  △  77
  ガソリン 79950→74610 ▼5340     灯油   75200→70290 ▼4910

  
◇国内相場 週間高低

        高値     安値    高低差           高値     安値    高低差
  コーン  36080   34480  1600   IOM大豆  64440   61850  2590
  小豆    9870    9340   530    アラビカ  24560   23410  1150
  粗糖   37500   36010  1490     ゴム   307.6   292.9  14.7
  金     3182    3018   164     白金    5383    5215   168
  ガソリン 78740   74320  4420     灯油   73900   69820  4080

  国際商品は今週、陰、陽がはっきり分かれた。週間足で陰線はガソリン、灯油、ゴムの3銘柄。石油製品の落ち込みが
  際立った。ガソリンは昨年末8万円台の新値を競ったが今週はそれより5000円以上安い。
  それに対し他の6銘柄は陽線だが、金、コーンの上昇振りが騰勢相場のリード役。今週もこの2銘柄だけが新値取り場面
  が継続している。無論海外市場の動きに連動しているのだが週末入電もシカゴ2銘柄、NY貴金属2銘柄ともに新値更新。
  特にシカゴ穀物がストップ高を含む高騰。農務省の需給予想の発表した数字で買われた。
  連休明けの国内は何処まで買うか。3万円半ばでの遣り取りとなると相場波動が大きいだけに覚悟しての相場対峙となる。
  未だ買い切った感触は得られず。売って報われる値位置と考えても、その値頃感が通用しない時間帯だけに、目先取り  
  なら別だが売り方としたら手が出ない処となっている。

  NY市場の金は11日現在の総取組高は史上最高となる58万6千枚強。ファンド買いも20万枚に乗せて増加中。
  金融・株式市場が駄目なら商品相場があるさの感覚なのか、投機対象真っ盛りとなっている。
  先週比較で取組高はすべての銘柄で増加中。国内市場とは”投機熱度”の違いを感じるが、その投機熱で付けた値に国内
  相場がお付き合いしている。

  そんな騰勢真っ只中、石油製品とゴムの今週の値動きは既に上値を買った商状。NY原油の100j乗せは”狂気の沙汰の
  投機熱”て付けた「砂上の楼閣値」と達観していれば、反転しての下げ波動となれば5000円や6000円では済まぬ。
  2万円下げたとしても6万円。それでも高い値と考えているのだから売る事しか考えていない。

  唯一の国内商品の小豆が買いの姿となって13日経過。今度こそ今年は1万2千円もの想いは強い。買って知らん顔する。

  
◇海外市場 週末比較

  コーン  466.75→495.00 △28.25   大豆  1262.50→1298.75 △36.25
  コーヒー 132.70→136.30 △ 3.60   砂糖    11.32→11.32   ±  0
  金     865.7→897.7  △32.0    白金   1547.1→1569.4  △22.3
  原油    97.91→92.91  ▼ 5.22   為替   108.51→108.97  ▼ 0.46

   


 
 1月11日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日の変化銘柄は2銘柄。

  ””””””””””””””””””””””

  * 本日は週末。明日の「値位置の確認」でコメントします。
    又のお越しを。

  
* 入会登録(有料)をお考えの方で会員向け <ピカソの目・週末コメント>ご希望の方は 
    下記の事項を明記の上メールで。

    ・・・・氏名・年齢・住所・職業・連絡先・相場暦・現在の取引形態・・・・



  
1月10日

  ☆ドラゴン戦略・・・2銘柄が売りの姿に変化。これで売りの姿銘柄は測定10銘柄中5銘柄。

  ””””””””””””””””””””
  <相場雑感>

  昨日の値動きの観察では売り転換間近しの銘柄が幾つかあった。
  その国内の動きから、今日の入電に期待したものの、為替は円安、各銘柄小動きで期待した内容のものではなかったが、
  今日は全面安と言って良い値動き。
  1月7日の全面安はストップ安を伴うものではあっても、金、コーンの確り推移からは、まだまだ崩落相場にはつながら
  ないとの見方をしたが、今日は下げ幅は小さくとも、7日よりは売り目ありに感じられる。
  ドラゴン戦略測定でも、10銘柄中5銘柄がいつの間にか売り転換。
  騰勢相場が先行した銘柄には買い疲れが出て来ている商状。
  現在の買いの芯銘柄は 金、コーンの2銘柄。この2銘柄を買い切るといよいよ売り方の出番となる。

  海外市場も 原油が潰れ、金が上値づかえとなり、コーンが買い切ったとなれば 
  待ちに待った”壮絶な崩落相場”到来。”バブル”が弾ける場面となる。 



 
 1月9日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。
            買いからニュートラルにが1銘柄。買いからドテン売の姿に変化した銘柄が1銘柄。

  ”””””””””””””””””””
  <相場雑感>

  本日は昨日からの騰勢で何処まで買うかの観察だった。新値追いとなったのはコーン、金の2銘柄。
  そんな中、売り方には興味深い動きだった銘柄が幾つかある。積極的に売り介入してもの感触を得た。
  
  買いの芯銘柄が石油から穀物、金に移行しているが、その動きを横目に見ても、買い切った相場が出て来たと捉える。
  じゅくじゅく、しつこい上げ波動も終止符を打つ場面になったと感じる。

  その銘柄は 石油製品、ゴム、大豆。最後に天井を打つのは金か、コーンか。



  1月8日

 
 ☆ドラゴン戦略・・・本日の変化銘柄は2銘柄。
              ドテン売り銘柄が1銘柄。ドテン買い銘柄が1銘柄。

  ”””””””””””””””””

  ○ 本日は会員サイトのみの更新となります。



  1月7日


  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は1銘柄。これで売りの姿は2銘柄。

  ”””””””””””””””””
  <相場雑感>

  今日、日足で陽線となった銘柄は金とアラビカ。アラビカはストップ安寸前で寄り付いたのだから兎も角(昨年12月の
  高値25490円から2千円近い下げにも起因している。)
  金は 寄付値3038円 高値は引値の3044円 安値3018円 前日比は▼11円の小幅安で終わった。
  これでは失望売りが出る動きにはつながらない。金が大幅下げとならなければ売り方の描く”壮絶な崩落相場”とは
  成り得ない。国内金は新値取りしていないのが気になるのか、下げても直ぐに反撥する相場地合いが続いている。

  金融バブルが弾け、その分、行き場の無い投機マネーが流入する商品相場だが、金融市場の元凶は根深く悪性である。
  その害は追って商品相場にも及ぶ。買い切った後は有無も言わさずの崩落相場となる。

  金の今後の動きを追う。今日の様な全面安ではマダマダ「買い気」が残っている。
  総悲観人気になるまでは売り場狙いに変わりはない。


  
  
1月5日


  値位置の確認(国内相場は大発会の1日のみ)


  
◇国内相場 週末比較

  コーン  34910→34860 ▼  50   IOM大豆  63350→63840 △ 490
  小豆    9450→9800  △ 350    アラビカ  24200→24280 △  80
  粗糖   36380→36060 ▼ 320     ゴム   309.0→309.5 △ 0.5
  金     3060→3055  ▼   5     白金    5339→5306  ▼  33
  ガソリン 80080→79950 ▼ 130     灯油   75580→75200 ▼ 380

 
 ◇国内相場 週間高低

        高値     安値    高低差          高値     安値    高低差
  コーン  35110   34860  250   IOM大豆  64740   63840  900
  小豆    9800    9800    0    アラビカ  24450   23800  650
  粗糖   37040   35980 1020     ゴム   312.3   307.6  4.7
  金     3077    3054   23     白金    5343    5303   40
  ガソリン 80300   79790  510     灯油   75570   75030  540 

 
 ◇海外市場 週末比較
 
  コーン  452.00→466.75 △14.75   大豆  1207.75→1262.50 △54.75
  コーヒー 133.10→132.70 ▼ 0.40   砂糖    10.94→11.32   △ 0.38
  金     842.7→865.7  △23.0    白金   1540.5→1547.1  △ 6.6
  原油    96.00→97.91  △ 1.91   為替   112.59→108.51  △ 4.08
 

  国内相場は大発会一日の動き。正月休みの間の海外の動きにどの様な反応となるか観察したが、4円近い円高には反応薄
  だった。熱のある海外商品市場の前では積極的売り介入には至っていない。

  その海外市場は金融市場からシフト換えのファンドを中心とする資金流入で買われている。リスク回避に商品市場
  (特に原油、金、シカゴ穀物)がターゲットとの考えが浸透している。
  以前からその様な傾向はあったものの、今回は顕著になって来た。”リスク回避”など相場の世界には無い筈なのだが。

  海外市場が年明けに新値更新する銘柄が多い中では、円高とは言っても、国内相場は大きくは下げられないのは重々承知
  している。海外の各銘柄の検証すると、値位置、ファンドの買い経過、取組高など買いのピークを迎えているのは確か。
  実勢以上に買っている。この”バブル”は、後弾けるだけ。壮絶な「崩落相場」を秘めている。

  いよいよ、売って、売り捲くる相場到来となる。我慢していた売り介入を再開するべし。  
  
  

 
 1月4日 大発会

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄はありません。

  ”””””””””””””””””””””
  <相場雑感>

  正月休みの海外の動きは ドル安、株安。原油・金・穀物高。
  金融市場の不透明感の分、商品相場が買われる図式。運用効率を考えてのシフト換えが浸透している。
  投機に安全な市場はないのだが、リスク回避の矛先として商品相場がクローズアップ。主役は勿論ファンド。
  現時点では正解ではあるが、実体以上に買っている経済行為は”バブル”となる。
  ”バブル”であれば後は弾けるのを待つだけ。

  海外の動きの中で円高がどの様に国内相場に作用するかの観察だったが、売り方が期待した程のものではなかった。
  今回の騰勢相場は「しつこさ」が特徴。円高と言っても海外市場が新値更新している真っ最中では効果は半減。
  やはり海外の動きにお付き合いしている国内相場だけに”バブル”が弾ける動きとならなければ大きくは下げない。

  既に海外の投機熱もピークを迎えていると考えている。後は”バブル”の弾けるタイミングを計るだけ。
  臨機して年末売ったが、売り乗せはその売玉に利が乗ってからになる。



  
1月1日

  
あけましておめでとうございます。
  
  今年も宜しくお願い申し上げます。


 ””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
  年始めは昨年の「ドラゴン戦略」の成績を公開します。 

  
◇2007年 「ドラゴン戦略」 成績結果

銘柄 姿 最終転換日 年間転換回数 差金勘定合計 現在値洗い 差金勘定合計 1枚の損益勘定
コーン 12/3 30 +460 +3520 +3980 +398000円
IOM大豆 12/5 24 +6080 +5490 +11570 +578500円
小豆 12/9 21 −50 +890 +840 +67200円
アラビカ 12/28 24 −700 ±0 −700 −35000円
粗糖 12/3 23 −1100 +5330 +4230 +211500円
12/7 22 +32 +179 +211 +211000円
白金 12/3 22 +717 +327 +1044 +522000円
ガソリン 12/13 19 +13350 +3570 +16920 +846000円
灯油 12/14 19 +14850 +2830 +17680 +884000円
ゴム 12/7 16 +127.4 +35.6 +163.0 +815000円

  10銘柄の差損益合計は 449万8200円。損勘定はアラビカのみ。
  2006年が432万5180円だったから、07年も400万円(1枚に付き)は越えた。

  *是非会員登録(有料)して相場の指針としての「ドラゴン戦略」を毎日閲覧して見ては。
    参考のついでに2006年も掲載。灯油は除外しています。

◇ 2006年 ドラゴン戦略成績結果(1枚での計算)
  

銘柄 転換回数 差金合計 年末現在値洗い 合計差金 差損益
コーン 24 △ 4540 △ 1670 △ 6210 △ 621000円
IOM大豆 20 △ 2230 △ 3330 △ 5560 △ 278000円
小豆 13 △ 1380 △  590 △ 1970 △ 157680円
粗糖 18 △16700  △  140 △16840 △ 842000円
アラビカ 15 △ 2990 △ 4080 △ 7070 △ 353500円
ゴム 17 △ 33.7 △ 44.5 △ 78.2 △ 392500円
15 △  561 △   27 △  588 △ 588000円
白金 21 △  720 △   16 △  736 △ 368000円
ガソリン 15 △12790 △ 1700 △14490 △ 724500円



 
 12月30日

  値位置の確認

 
 ◇国内相場 週末比較

  コーン  33610→34910 △1300   IOM大豆  60700→63350 △2650
  小豆    8720→9450  △ 730    アラビカ  24780→24200 ▼ 580
  粗糖   35630→36380 △ 750     ゴム   302.0→309.0 △ 7.0
  金     2936→3060  △ 124     白金    5264→5339  △  75
  ガソリンE76910→79430 △2520     灯油 E 71880→74820 △2940


  
◇国内相場 週間高低

       高値      安値     高低差          高値     安値     高低差
  コーン  35170   34400   770   IOM大豆  64050   62100  1950
  小豆    9450    8750   700    アラビカ  25490   24190  1300
  粗糖   37290   36210  1080     ゴム   313.3   307.3   6.0
  金     3064    2974    90     白金    5425    5325   100
  ガソリン 80300   78730  1570     灯油   75580   73900  1680
 

  今年の相場を象徴する様に今週新高値を示現した銘柄がコーン、IOM大豆、ガソリン、灯油、白金の5銘柄。
  今年の高値を更新したのがゴム、粗糖の2銘柄。
  これでは売り方の出る幕はなかった事になる。正にインフレ懸念、先取りどころではなくインフレ相場となっている。
  株価は不透明な先行きを意識して年頭の値位置から安かったが、商品相場はその分、組み安い環境にあるのか、海外の
  ファンド勢の格好の買いのターゲットとなっている。
  現在はファンドの思惑どうりの展開。この買いポジションがどこまで通用するか。

  地に着いたものか、過当投機に拠るものか。”バブル”とすれば何処で弾けるかになるのだが、今年の騰勢の特色は
  しつこいところ。瞬間湯沸かし器の様な場面が無かっただけに長持ちしている
  海外市場は取組高を見てもファンドの積極的参加もあり裾野の広がりを感じるが、国内市場は盛り上がりに欠けている。
  海外市場の写真相場的色彩が濃くなり、現在の騰勢も海外次第と考えるべきなのだろう。

  ”バブル”は弾ける。特に海外市場はファンド勢の買いに拠るもの。過当投機で付けた値が尋常に見え出したのだから
  要注意のゾーンに入っていると捉えるが。

  来年はどの様な展開となるか。
  臥薪嘗胆。捲土重来。売り方にも春はもう直ぐやって来る。


  
◇海外市場 週末比較

  コーン  443.50→452.00 △8.56   大豆  1177.50→1207.75 △30.25
  コーヒー 134.29→133.10 ▼1.19   砂糖    11.05→10.94   ▼ 0.11
  金     815.4→842.7  △27.3   白金   1536.3→1540.5  △ 4.2
  原油    93.31→96.00  △2.69   為替   1141.7→112.59  △ 1.58




  
12月28日(大納会)

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は1銘柄。
            
  ”””””””””””””””””””””
  <相場雑感>

  本日は大納会。ドラゴン戦略測定ではドテン売りに変化した銘柄が1銘柄。買い警戒が付く銘柄が1銘柄。
  残り8銘柄が買いの姿で年越しとなりました。
  インフレ懸念で買われている訳ですが、相場の世界は”懸念”ではなく、”インフレ相場”そのもので今年の幕を閉じて
  います。商品相場に参入する形態も大きく変化となり、経験則の通用しない場面も多々見られますが、
  「相場の真実」は普遍なものと考えます。
  現在の騰勢が地に着いたものか、それとも過当投機に拠る”バブル”と見るかで、売り方、買い方に分かれます。

  来年はどの様な展開になるか。相場は生き物。相場の息使いを察知して今後も相場対峙して行く所存です。

  ”””””””””””””””””””””

  ○明日以降も更新しますので又のお越しを。




  
12月27日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日も変化銘柄はありませんが、買い警戒が付いた銘柄が1銘柄。
            後僅かな値動きで変化となる銘柄が1銘柄。

  ”””””””””””””””””””
  <相場雑感>

  新値取りに清き一票を売りに投じる算段だったが、昨日はコーンが思わぬ高値35170円で入り、今日はガソリンと
  ゴムに狙いを定めた。貴金属は慌てることもないだろうと静観。
  ガソリンは新値取りしたら大引け成り行き売り。ゴムは315円以上で売り指値の商内提唱。結局売ったのはガソリンのみ。

  今日の値動きの観察からの注目点は、白金が意外と伸び切れずにマイナスサイドで引けた事と、30数年ぶりの高値入電
  だったIOM大豆が大きくぶれた事。
  今年の立会いも明日の大納会のみ。
  値動きの観察からは売り切れなかったIOM大豆とゴムを売って年を越そうかと考えている。
  金とのサヤ関係からは白金もOKの時点に来ている。

  ドラゴン戦略測定では10銘柄全てが買いだが、灯油が買いからニュートラルに2日間居て、21日に買いの姿に戻って
  測定銘柄全てが”買いの姿”になった。この様な場合、買いのピークを迎えるゾーンに入って来たと捉える。
  全ての銘柄が”買いの姿”は持って一週間。
  この間突飛な高値を付ければ逆向かい出来る銘柄があるが相場対峙の基本姿勢。

  それにしてもこの一年は売り方受難の年。値幅取りの売り布陣はご法度の一年だった。
  「バブル」の弾ける来年はそんなことも無いだろう。異常な値位置が尋常に見えて来て久しい。  
 


 
 12月26日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日も当然ながら変化銘柄はありません。

  ”””””””””””””

  * コメントは会員サイトのみになります。



  
12月25日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日は勿論変化銘柄はありません。
            今日の様な全面高では測定10銘柄全てが買いの姿のままです。

  ””””””””””””””””
  <相場雑感>

  週末の海外の動きと、年末を控え今年も立会いは4日間と後僅か、おまけに昨日は満月。気分が高揚して何処まで買うか
  の観察だった。無論全面高なのだが、シカゴ銘柄、粗糖がストップ高。石油製品もストップ寸前まで競り、金が50円高
  白金が86円高、ゴムも7円高。思った以上に買った。

  今日は手口を見ても臨機して売る筋は皆目なし。買いムード蔓延。いよいよの場面。
  海外市場の”バブル”にお付き合いもいよいよ最高潮に達している。

  静かに新値取りを売るのみ。


  
  
12月22日

  値位置の確認

 
 ◇国内相場 週末比較

  コーン J33350→33320 ▼  30   IOM大豆 I62520→62420 ▼ 100
  小豆  D 8350→8640  △ 290    アラビカ  24420→24780 △ 360
  粗糖   32660→35630 △2970     ゴム  D294.1→298.6 △ 4.5
  金     2925→2936  △  11     白金    5175→5264  △  89
  ガソリン 77440→76910 ▼ 530     灯油   72750→71880 ▼ 870


  
◇国内相場 週間高低(先限つなぎ)

       高値       安値    高低差          高値     安値     高低差  
  コーン  33990   33190   800   IOM大豆  62910   59790  3120
  小豆    8720    8320   400    アラビカ  24780   23790   990
  粗糖   35630   33320  2310     ゴム   302.9   292.9  10.0
  金     2952    2900    52     白金    5282    5153   129
  ガソリン 78140   76650  1490     灯油   73150   71540  1640
 

  今週方向性を示した動きは粗糖。11月限で見ると、11月27日の安値29410円から週末のストップ高34810円
  は5400円高。今週中だけで3千円近い上昇振り。値動きでは一人気を吐いてはいるが出来高、取組高が目を見張る様
  には増えていない。  
  新値挑戦となった白金だったが国内はモタモタ感のある動きだった。コーンも高値波乱の様相で日替わりで交互に
  陽、陰を繰り返して終わって見れば小動きの週末比較。
  ガソリンは7万7千円台を行ったり来たり。ゴムは緩やかな上昇カーブで窓埋めしたものの、その後は小幅の上下。

  処が、週末の海外の入電は全面高となる内容。どの銘柄のコメントを見てもX’マス休暇を控えてポジション調整で
  ファンドを中心とする買いが入ったとの事。新値取りしたのが白金、コーン、大豆。

  この動きを見て、年末、新年を迎える国内相場はどの様な反応となるのか。
  買いのピークの駄目押しとなれば売り方も歓迎する。

  しつこさが売り物の今回の騰勢相場。例えは悪いが ”イタチの最後っ屁” となれば、かえってスンナリ下げる場面に
  なるだろう。”バブル”はいずれ弾ける運命にあるはず。 

  週末現在、我が「ドラゴン戦略」測定10銘柄全てが買いの姿。この様な場合、持って一週間。
  年末までには、はっきりした”売りの姿”に転換する銘柄が出て来る環境となっている。 


  
◇海外市場 週末比較

  コーン  438.25→443.50 △5.25   大豆  1157.00→1177.50 △20.50
  コーヒー 133.45→134.29 △0.75   砂糖    10.48→11.05   △0.57  
  金     768.0→815.4  △47.4   白金   1479.2→15.31   △57.1
  原油    91.27→93.31  △2.04   為替   113.27→114.17  ▼0.90   
  


 
 12月21日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日の変化銘柄は1銘柄。

  ””””””””””””””””

   本日は週末。明日「値位置の確認」でコメントします。

  * 入会登録(有料)をお考えの方で会員向け <ピカソの目・週末コメント>ご希望の方は 
    下記の事項を明記の上メールで。

    ・・・・氏名・年齢・住所・職業・連絡先・相場暦・現在の取引形態・・・・



  
12月20日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日は変化銘柄はなし。

  ”””””””””””””””””””””””
  <相場雑感>

  今日はコーン、白金が新値取りするかの観察だった。
  売りたい気分は山々なれど、売り方としたら資金豊富であれば話は別だが、闇雲にナンピンする訳にも行かず。
  昨日の手口の内容からはコーン、金との鞘関係からは白金が売りたい気分が山々だった。
  終わって見れば コーン33490円▼280 白金5245円▼16 と結局はマイナスサイドの引値。

  形が悪くなってからでも遅くはないと考える。今回の騰勢相場は息が長い。しつこく、しつこく値をなぞる。
  売りで値幅取りを試みて気分が良い場面もあったが、下げ止まると上に持って行かれた。
  今週は再度となる中央銀行の資金供給でインフレ懸念が買い材料だが、既にその材料は充分相場に織り込み済みと思って
  いる。逆に考えれば対策をしなければいけない環境下にあると捉えれれる。
  現在の相場が付けているのは投機資金に拠るインフレ相場。実勢が伴わなければ”バブル”となる。
  ”バブル”が弾ければ「ドカ安」必至。
  
  今日のコーン、白金の値動きの観察からは、そろそろ”阿呆の一念売り”が通用するのではないかと感じさせるものだった。
  何度も感じて来たのだが、今回は本物か。

  売って知らん顔。形が悪くなれば今度こそ追撃売り。 

   

  
 12月19日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。昨日付いた買い警戒が取れた銘柄が1銘柄。

            測定銘柄10の内、1銘柄がニュートラル、1銘柄が買い警戒、後は買いの姿となっています。

  ”””””””””””””””””””

  本日も会員サイトのみの更新となります。



  
12月18日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日も変化銘柄はありませんが買い警戒の付いた銘柄が2銘柄。

  ””””””””””””””””””

  本日は会員専用ページのみの更新となります。悪しからず。



   
12月17日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日は変化銘柄はなし。

  ”””””””””””””””
  <相場雑感>

  本日我が「ドラゴン戦略」測定では変化銘柄はなし。国際商品全てが買いの姿だが、安定した数値は農産物銘柄。
  特にシカゴ穀物銘柄は買いのアドバンテージは大幅なものとなっている。
  コーン2500円 IOM大豆4170円。ちょっとやそっとでは変化とはならない値まで買っている。
  それに対し、インフレ懸念と囃しては買っている商品相場だが、インフレへッジとなる「金」はモタモタしている。
  今日の測定で買いのアドバンテージは28円。買いの姿の中で一番上乗せが出来ていない。
  これでは何時変化となってもおかしくはないアドバンテージ。
  BOX圏の動きから抜け出られないでいるのだが、今度売り転換となれば、他商品もファンドの循環買いが一巡して
  ”ストン”と落ちる急落場面がある筈。

  金の今後の動向を追う。

  
  
  
12月15日

  値位置の確認

  
◇国内相場 週末比較

  コーン  31770→33350 △1580   IOM大豆  58510→62520 △4010
  小豆    8420→8350  ▼  70    アラビカ  23170→24420 △1250
  粗糖   31660→32660 △1000     ゴム   273.4→294.1 △20.7
  金     2881→2925  △  44     白金    5108→5175  △  67
  ガソリン 74800→77440 △2640     灯油   69790→72750 △2960


 
 ◇国内相場 週間高低

        高値      安値    高低差          高値     安値    高低差  
  コーン  33350   32030  1320   IOM大豆  62520   59270  3250
  小豆    8420    8320   100    アラビカ  24530   23250  1280
  粗糖   32920   31760  1160     ゴム   295.0   273.4  21.6
  金     2945    2872    73     白金    5189    5087   102
  葉ソリン 77470   73360  4110     灯油   72800   68220  4580 


  今週新値取りしたのはシカゴ穀物銘柄。週間足は小豆を除いて国際商品全てが陽線となる全面高。
  出来高、取組高が細るコーヒー、粗糖も海外高から目を覚ます様な動きだった。海外はファンド買い増しで取組も大幅に
  増えている。ファンド筋は循環買いの姿勢に切換えているのか。国内相場は魅力ある動きになれるか。

  今週は円安。円高が国内相場の上値を抑えていたが、その箍(たが)が外れ上値追いとなった。
  直接のきっかけとなったのは米欧中銀の資金供給。インフレ懸念再燃。買い方の巻き返しを容認する形となった。
  その海外の動きから上値づかえ商状も一挙に吹っ飛び、現在全面高進行中。

  投機熱の度合いで値決めされる現在の相場。しつこさは覚悟の上ではあるがそれにしてもしつこい。
  対策の後押しで勢いを得た相場。どの銘柄がメッキが剥がれるか今後の値動きを観察する。
  週末現在『ドラゴン戦略』は国際商品は全て”買いの姿”。売り転換する一番乗りはどの銘柄か。

  ー売れない所が売り場ーになる気がする。


 
 ◇海外市場 週末比較

  コーン  417.25→438.25 △21.00   大豆  1119.75→1157.00 △37.25
  コーヒー 131.15→133.45 △ 2.80   砂糖     9.90→10.48   △ 0.58
  金     800.2→768.0  ▼ 2.2    白金   1462.2→1479.2  △16.0
  原油    88.28→91.27  △ 2.99   為替   111.65→113.27  ▼ 1.62 



 
 12月14日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日の変化銘柄は1銘柄。

  ””””””””””””””””””””

   本日は週末。

  今後の相場分析は会員向け<ピカソの目・週末コメント>に記載しています。
  ご要望の方はメールにて下記の事項を明記の上、お申し込み下さい。

  ・・・氏名・年齢・住所・職業・電話番号・相場履歴・現在の取引形態・・・



   
12月13日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日の変化銘柄は2銘柄。

  ””””””””””””””””
  <相場雑感>

  国内の動きを観察して上値づかえの商状を呈し始めたと感じても海の向こうから全面高の入電となって一挙に買われた。
  ストップ高を付けたのは一番重い動きだった石油製品と此処に来て値の軽かったシカゴ穀物銘柄。
  コーン、IOM大豆は新値更新となった。
  
  買った理由は米欧中央銀行の資金供給によるインフレ懸念と円安。売り方にとってはダブル・パンチとなった。
  しつこい相場とは心得ているものの、此処までのモノかと壁々するが、相場は「難儀道」致し方ない。
  今日は苦虫を潰しながら何処まで買うかの値動きの観察。
  対策で買われる相場は”売り目”あり。それも3度目となれば尚更である。既に売っていればナンピンするのも容易では
  ないが、気分は”売って売り捲くりたい”である。

  売って知らん顔しているしかない。


  
  
12月12日  

  ☆ドラゴン戦略・・・本日は変化銘柄はありません。

  ”””””””””””””””””
  <相場雑感>

  週明け石油製品を除いて国際商品は全て高かったが(白金だけは終値で1円安)、昨日、今日の動きの観察からは
  上値づかえ商状と感じられる。
  勢いのある上昇はゴム、シカゴ銘柄だった。この2日間の上昇度は

         11日       12日          2日合計
  コーン  32390円△190→32300円▼ 90 = △100
  IOM  60320円△420→60270円▼ 50 = △370
  金     2926円△ 35→ 2901円▼ 25 = △ 10
  白金    5128円△ 21→ 5103円▼ 25 = ▼  4
  ガソリン 73740円▼220→73810円△ 70 = ▼150 
  ゴム   287.8円△5.2→287.5円▼0.3 = △4.9 

  シカゴ穀物銘柄は高い事は高いが今までの勢いとは言えない。貴金属は白金が10日に高値から24円安となって前日比は
  マイナスとなっていた。金もBOX圏の動きの上値まで買っては見たものの今日は安い。
  昨日まで勢いのある反撥だったゴムも今日は安い。(安値からは2円50銭戻り終値)
  ガソリンは工業品銘柄が高い中、先週末より990円安。

  この様な動きから、やっと上値づかえの商状を呈し始めたと映る。売り方の贔屓目と指摘されそうだが、今回の上昇には
  厭な予感が湧いてこない。長年の相場対峙からの勘から、ポジションの逆に動く兆候を感じ取ると厭な予感と言うか
  変な胸騒ぎとなるのだが今回はそれはなし。相場形態が変わったとしても相場は相場。感じ取ったものを信ずるのみ。

  上値づかえからの下げとなればその動きにはついて行くだけ。今週後半でその様な動きになれるか。



  
12月11日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は1銘柄。
            今日の時点で 買いの姿7銘柄 売りの姿3銘柄。

  ””””””””””””””””

  *本日は会員専用ページだけの更新となります。悪しからず。



  
12月10日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は1銘柄。

  ””””””””””””””””””
  <相場雑感>

  買いの芯銘柄だった石油製品が今日は安かった。金もモタモタした動きで反撥に一時ほどの凄みはない。
  値が軽いのはシカゴ穀物銘柄。IOM大豆が高値更新、コーンは直近の安値29410円(11月28日)から8日間で
  2790円高となった。
  意外な上げ幅となったのがゴム。週末「ドラゴン戦略」測定ではドテン買いの姿にはなっていたが、273円を上抜くと
  280円台前半まで覗きに行くとの予測はしていたものの、一日で簡単に乗せるとは。

  以上が今日の値動きの感想。
  しつこさが売り物の今回の相場と言っても、此処までしつこく値をなぞるとは。
  その中、ガソリンが2度もニュートラルまでは変化したが買いの姿にはならなかった。そして今日の下げで売りの姿に
  戻った。11月26日の戻り高値(77980円)から今日で10日目となる。その間日足で見ると陰線は2日だけ。
  市場人気は73000円以下は安いと捉えているようだ。
  ”異常な値が尋常に見える相場”との判断をしている。その様な相場だからこそ”売り目”あり。
  ”狂気の沙汰の投機熱”で「砂上の楼閣値」がまかり通っている。「天に唾する」行為は自ずとその身に掛かる。
  それが相場の「真実」と心得るのだが。果たして。  

  
  
 
 12月8日

  値位置の確認

  
◇国内相場 週末比較

  コーン  30880→31770 △ 890   IOM大豆  56770→58510 △1740
  小豆    8600→8420  ▼ 180    アラビカ  22940→23170 △ 230
  粗糖  J30460→31050 △ 590     ゴム   273.9→273.4 ▼ 0.5
  金     2850→2881  △  31     白金    4958→5108  △ 150
  ガソリン 73370→74800 △1430     灯油   68050→69790 △1740


  
◇国内相場 週間高低

        高値     安値     高低差          高値      安値   高低差
  コーン  31800   31270   530   IOM大豆  58510   56600  1910
  小豆    8550    8420   130    アラビカ  23250   22880   370
  粗糖   31680   30820   860     ゴム   273.4   261.6  11.8
  金     2902    2822    80     白金    5140    4961   179
  ガソリン 75090   72120  2970     灯油   70000   67090  2910
 

  週間足は唯一国内銘柄の小豆は陰線だが、国際商品9銘柄は全て陽線。戻り一杯の気配を見せた銘柄もあったが週末
  全面高で陽線となった。

  <工業品銘柄>は
  白金は一味違う足取りではあるが、他はBOX圏の動き。戻り一杯となればいよいよ天井確認と意気込んで
  見ても今の相場は”しつこさ”が売り物。スンナリの下げにはつながらないでいる。

  我が「ドラゴン戦略」の週末測定では金が週末ドテン買いの姿。白金は12月3日からドテン買い。ゴムも週末にドテン
  買い。石油製品は、ガソリンが売りの姿から週末に2度目となるニュートラル。灯油は売りの姿のまま。
  週末高で金、ガソリン、ゴムが転換となったが力強さは欠けると感じられる内容。
  それぞれのアドバンテージは
  金は買いに20円、白金も買いに103円。後は売りにアドバンテージが付いているが
  ガソリン100円 灯油730円 ゴム1円30銭 と現在の動きから言えば僅かなモノではある。
  中々決定打となる動きとはならないが、既にNY原油は天井成った相場と判断している。高値から10ドル下げで反撥する
  事はしたが、今回の下げが百歩譲って調整場面としても100j近い値を競った後と考えればこんなものではない。 
  増してや”狂気の沙汰の投機熱”で買うだけ買った。世界経済に大きく影響を与える銘柄を投機の場と化した行為は
  ”天に唾する”様なもの。際限なく投機熱が続く訳ではない。機が熟せば自ずとその身に掛かる。
  
  いかに売って行くかだけの考察となる。


 
 ◇海外市場 週末比較

  コーン  384.50→417.25 △32.75   大豆  1080.00→1119.75 △39.75
  コーヒー 125.95→131.15 △ 5.20   砂糖     9.75→9.90    △ 0.15
  金     782.2→800.2  △18.0    白金   1444.1→1462.2  △18.1
  原油    88.71→88.28  ▼ 0.43   為替   111.20→111.65  ▼ 0.45 


  
  
12月7日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日の変化銘柄は4銘柄

  ””””””””””””””””””””””””
 
  本日は週末。明日「値位置の確認」でコメントします。

 
 * 入会登録(有料)をお考えの方で会員向け <ピカソの目・週末コメント>ご希望の方は 
    下記の事項を明記の上メールで。

    ・・・・氏名・年齢・住所・職業・連絡先・相場暦・現在の取引形態・・・・
 


  
12月6日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は2銘柄。買い暗示が取れた銘柄が1銘柄。

  ”””””””””””””””””””
  <相場雑感>

  今日は一言。
  下げ渋り商状から戻るには戻ったが、天井成っている相場であれば今日と明日とで戻り一杯の動きを示すか。
  金、ガソリン、ゴム、コーンの値動きを追う。


  

  
12月5日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は4銘柄。
            これで 買いの姿4銘柄。ニュートラルが3銘柄。売りの姿3銘柄 となっています。

  ”””””””””””””””””
 
  * 本日は会員閲覧ページのみの更新となります。

  



  
 12月4日

  ☆ドラゴン戦略・・・本日は変化銘柄はなし。

  ””””””””””””””””””
  <相場雑感>

  今朝の海外の入電はインパクトを与える様なものではなかった。
  貴金属は 金794.7△5.6 白金1461.4△17.3
  そして今日の国内相場の終値が 金2826円▼10  白金5027円△15 銘柄間のサヤは2201円。
  昨日が68円、今日が25円と連日の鞘開き。

  小生、相場動向の判断としてかなり金と白金のサヤを気にしている1人である。
  騰勢相場の最中、週末値で見ると10月12日が2353円まで開き、一ヶ月後の11月9日に2047円まで詰めた。
  金、白金ともに高値は11月7日。金3102円 白金5324円。その時のサヤは2222円。
  高値を付けて4日間でドカ安に見舞われた時にサヤが詰まった。
  その後はBOX圏の動きの中でじりじり鞘開きの方向だが、現在の値位置は高値から金で276円、白金は297円下。
  既に天井成った相場と見れば2200円台の鞘開きが限界と見る。
  市場の狭い白金が極端な値動きをするのだが、2200円台が目一杯となって鞘詰めの動きに変化すれば、いよいよ
  貴金属相場もスピードのある下げ波動に突入すると捉える。

  金の売りはそのままにしてこれからは白金が売りのターゲット。2200円のサヤが1600円台になるまでが目安。
  下げれば白金の下げが大きい筈だが、倍率が違うので同枚数で利益が一緒になるだろう。
  金の500円は白金の1000円。金2400円、白金4000円が大目標となる。

    

 
 12月3日

  ☆ドラゴン戦略・・・変化銘柄は4銘柄。

  ””””””””””””””
  <相場雑感>

  今日の動きで意外だったのはコーンの上げ幅とゴムの反落。
  コーンの手口を見ても
  <売り方>カネツ240  <買い方>岡地394 三菱F328 が200枚以上。取り立てての内容のものではない。
  当限が暴騰。この期近の動きでどこまで先を押し上げらるかになるが、3万1千円乗せは戻りとしたらいいところ。
  高値33070円(11/7)から直近の安値29410円(11/28)は3660円下げだった。
  今日の高値31400円は1990円戻り。半値以上(54%)戻った。それも4日間で。
  今日は売る価値はある戻りと考えている。期近の動きが余分に上げてくれたと捉えている。  

  一方のゴムの手口は
  <売り方>岡地549 カネツ500 FIMA497 丸紅8
  <買い方>Cスイス543 フジ409 岡藤302 セントラル221
  こちらは罫線も手口も売り乗せするには絶好と考える。買いの大手だったCスイスが週末ドテン売りとなったが今日は
  売り乗せ。8枚しか売らなかった丸紅も記載したがゴム相場では有力筋。機関店が3店もあるので建玉の実体は中々
  掴めないが大幅売り越しになっていると推測する。
  下げ渋った後の急落は着いて行って良いだろう。

  しつこさが売り物の今回の相場。それであれば売り方も覚悟して相場対峙となる。

 
  


  
表紙へ戻る