リニア中央エキスプレスは毒である





リニアの駅
   リニアの駅は地元負担。駅の建設350億、周辺整備にかなり費用がかかる
  400億とも500億とも言われている。駅ができる市町村や県にとっては、財政   破綻になりかねない
    駅はJRが全額負担すべきである。
電磁波
  まだ電磁波の問題も身体にまったく影響がないと言う保障がない。まだ健康  に影響を及ぼすという意見も多く、解決されていない。
JRは民間会社
  JR東海も民間企業です。リニアで採算が採れないと、日航の二の舞になりか ねない。
リニアと在来線を比較してみよう
 リニアエキスプレス 東京駅ー8分ー品川駅ー20分(徒歩)ーリニア品川駅ー
            20分ーリニア予定駅(盆地の南)−35分(身延線)ー甲府駅   
                                            約83分
 
 スーパーあずさ   東京駅ー13分ー新宿駅ー83分−甲府駅      約96分

 時間差は13分、料金は約2倍といわれ、乗換えが2回もある。メリットは少ない。

 国への要望通り中央線の高速化で新宿ー甲府が1時間で結ばれると 約73分

   将来はリニアよりも在来線の方が早く着くことになる。またリニアの中間駅の
 利用が、見込める望みは少ない。もし身延線と接続するのであれば、身延線の
複線かモノレールなどの新たな交通機関も検討すべきである。


戻る
戻る





戻る
戻る