ホームページ タイトル 本文へジャンプ
混声合唱団


つぼみ




混声合唱団 蕾 は 茅ヶ崎・湘南を中心に活動している 混声合唱団です。 真摯に音楽に取り組んでいます。

今のメンバーは、男声は4人、女声は8人、ピアニストは1人、の13名で活動しています。10代から60代まで幅広い年齢層からなっています。心が若い方であれば、年齢制限はありません。


邦人現代曲を中心に、歌っています。
具体的には三善さん、信長さん、木下牧子さん、Ken P さん、林光さんから あまりアマチュアで歌われない権代さん、間宮さん、一柳さんなどまで幅広く、声にかかわる音楽を歌っていこうと考えています。
とは言っても、そればかりというわけではなく、現在ルネサンスやバロックにも取り組んでいます。
TBSドラマの表参道高校合唱部で歌っていた曲も取り上げています。

現在合唱コンクールには出ていませんが、将来的には出ることも考えています。


mixiページに最新の練習予定などが入っています。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4568920
こちらのホームページで更新されない内容も入っていますので、そちらをあわせてご確認ください。
mixiの会員でなくても見ることができます。




●2015年3月22日に 念願の 第一回 蕾 演奏会を行いました。

 場所 茅ヶ崎長谷川楽器 Csideサロン
 曲目 木下 牧子 サッカーによせて
             鴎、夢みたものは
             そのひとがうたうとき
 小鍛冶 邦隆    マドリガル� より 2,3,4
 首藤 有紀     こどもによせて(委嘱初演) 
 鈴木憲夫      決意
 千原英喜      最後の手紙
 アンコール曲    花は咲く

演奏会のひとこま





我々は一緒に歌う仲間を募集しています。
ある程度譜面が読める方を募集しています。
またもし譜面が読めなくても熱意があれば大丈夫です。
是非お問い合わせください!


●茅ヶ崎 合唱のつどい 平成27年11月3日
首藤 有紀 作曲 こどもによせて を演奏しました。


茅ヶ崎 合唱のつどい 平成26年10月26日
小鍛冶邦隆作曲 マドリガル�より を演奏しました。
https://www.youtube.com/watch?v=IIABSk862EY&feature=youtu.be


茅ヶ崎 合唱のつどい(写真はそのときのものです。)
平成25年10月27日
千原英喜作曲 宮澤賢治の最後の手紙 を演奏しました。
https://www.youtube.com/watch?v=__tew_iFXwY&feature=youtu.be




見学希望はこちらから





●2012年10月21日にハーモニアス茅ヶ崎の収録を行いました。
  11月3日~9日 に JCOMのハーモニアス茅ヶ崎にて
  放送されました。
  収録内容は ユーチューブにアップされています。

             紹介動画はコチラ


茅ヶ崎市歌と
委嘱新作 蕾のための気まぐれボイス(仮訳)
を聞くことができます。





●こわだ公民館音楽祭に出演しました。
【演奏】2012/11/17 (土) 16時20分~16時50分
【場所】茅ヶ崎市 こわだ公民館
【曲目】ミマス   Cosmos
    首藤 有紀 The Voice Caprices for TSUBOMI
    木下牧子  その人がうたうとき
    千原英喜 宮沢賢治の最後の手紙


●茅ヶ崎市勤労市民会館まつりに参加しました。
【本番】2012/11/23 (金・祝) 13時30分~14時
【場所】茅ヶ崎市勤労市民会館 A研修室
【曲目】ミマス   Cosmos
    首藤 有紀 The Voice Caprices for TSUBOMI
    木下牧子  その人がうたうとき
    千原英喜 宮沢賢治の最後の手紙


【本番】2011/11/12 (土) 10時30分~11時
【場所】茅ヶ崎市勤労市民会館 A研修室
【曲目】グレゴリオ聖歌
    木下牧子 鴎
    久石譲  旅立ちの時
    ミマス   Cosmos
    千原英喜 宮沢賢治の最後の手紙

総勢9名で行いました。
歌い手 7名 ピアノ 1名 朗読 1名

多数のご来場 ありがとうございました!!


●茅ヶ崎市勤労市民会館ニュースに掲載されました。




見学希望はこちらから




団名の由来

世界に羽ばたく合唱曲 = 蕾たちを 演奏してどんな花が開くかは
我々歌い手次第。
今日は どんな花が開くかな?ということから、団名が名づけられました。


私たちは、常に花が咲く一歩手前の状態で、最も輝いているとの思いを持って、常に向上心を持って、とらわれの無い、新しい音楽作りを目指したいと思います。