・ポイントシステム大会攻略法

1.西富士ジャパンクラシック

西富士ジャパンクラシック 名物、天子サーマルと毛無サーマル。一度味わうと他のものが食えなくなる。
エリア 西富士
時期 12月下旬〜1月上旬
タスク アウトアンドリターン
タスク距離最大 60Km
公認 JHA B級公認
参加選手数 80名

条件

攻略法

西〜北風 本流は西〜北西のことが多い。完全な北風は競技ができず大会キャンセルになる。でなければ、このエリアの特徴が出たいい競技ができる。西富士エリアは南アルプスの山脈に西風がさえぎられて北よりの風になり、さらに富士の外輪山の東斜面にでるサーマルに乗れるので、ビッグなフライトが可能になる。当然タスクも50kmオーバーになることが多いので長時間フライトを覚悟すべし。厳冬の大会なので標高2500mでは摂氏-20度以下になる。防寒対策は怠りなく。サーマすポイントでサーマルの上限まで上げなくてもパイロンを取れる事が多いが、あわててはいけない。上げきっていくつかのサーマルポイントをパスしてしまう方がタイム的には上、特に北方のパイロン(県境とか本栖)を取る時に失敗すると取り返しがつかなくなる。
晴れた日の南風はシアーである。このシアーのライン上にサーマルは多いがそれより南のサーマルはしぶい。サーマルポイントも移動する。遅い時間はグランドサーマルを利用する。
南西 このエリアにとって一番悪い条件の風。1日にいい条件は30分しかない。ミニマムが取れたらよしとする。
丹沢スカイグランプリ 山は高く海が遠くに見える。舞台が広くて気持ちのいい所。
エリア 丹沢
時期 1月中旬
タスク アウトアンドリターン
タスク距離最大 60Km
公認 JHA B級公認
参加選手数 80名

条件

攻略法

西〜南風 晴れた日は南風が吹く。タスクが大きく設定されるので地形を見て方向がわかるようになっていないと飛んでからが大変になる。どこに行けばいいかわからなくなるのだ。先に飛んでるグループは霞の中に消えかかっているし、追いかけるルートも見えなくなる。GPSを頼りにベースバーにしがみつくことになる。なにより恐いのはおろせる所が悲しいほど少ないことだ。選手たちは何年もかけて、緊急ランディイングの位置と条件を憶えているのだ。
北〜東 大会にならない。一日待ってるか、キャンセルになるかだ。
   
板敷スプリングミート 日本記録170kmの出たエリアに隣接したエリア。春風に乗ってクロスカントリーだ。
エリア 板敷山
時期 3月下旬
タスク クロスカントリー
タスク距離最大 120Km
公認 JHA B級公認
参加選手数 80名

条件

攻略法

南寄りの風 晴れた日は南風が入ってくる。テイクオフする高度が低いのでタイミングの善し悪しが効いくる。良いタイミングは長くなく、中だれもある。山にへばりついていればいいということもない。気合を入れてかかればなんとかなるか(?)。クロスカントリーは勘しかない。経験を使えるほど余裕があればよいが、でなければ、いけいけドンドン...で調子がでてきたら90km位飛べてしまう。茂木を超えるかどうかがひとつの山だ。ランディングは田んぼを使えるのでそのことは気が楽だ。
北〜西 板敷は男の大会だ。なにせ競技委員長の決めたタスクの思い切りのいいこと。西風のときは東方向にゴールができるし、北のフォローでもわずかのタイミングで飛ばせてしまう。選手は大変だ。
   
バードマンカップin獅子孔

http://www.nsknet.or.jp/tsurugi /

例年デサントのスポンサーで、石川県鶴来町で行われる大会。古来の街道沿いの街と豪雪地帯の山をお楽しみください。
エリア 獅子孔
時期 10月中旬
タスク クロスカントリー
タスク距離最大 60Km
公認 JHA B級公認
参加選手数 80名

条件

攻略法

西〜北西 日本海からの海風が10時ころから入ってくる。一番いい時間にパラグライダーに飛ばれてしまっていつも悔しい思いをする。このエリアはいい時間は長いがおそい時間になるといいサーマルがなくなる。天候の急変も過去幾度かあった。早めのタイミングがいい。南沢のサーマルは腕を磨くのに絶好。上手い下手がよくわかる。
南は危険なフェーンになりやすい。風に勢いとエネルギーがあふれ、タービュランスも含んだ活発なサーマルがでやすい。強ければキャンセルになるが風速10m程度だとやっちゃうこともある。腕に覚えがあれば指をくわえて見てることもない。テイクオフもランディングもタフで、飛んでもベースバーがギシギシなるけど楽しい。
キャンセル
関西選手権 関西で行われるビッグな大会。参加を希望して断られないので大会の入門に最適。
エリア 粉河町・竜門山
時期 11月下旬・2月
タスク アウトアンドリターン
タスク距離最大 60Km
公認 JHA B級公認
参加選手数 100名

条件

攻略法

北〜北西 紀ノ川に沿って海風が入ってくるといいサーマルブロウがテイクオフにふいてくる。待ってましたとばかりにウィンドダミーが飛び出して長い一日が始まる。飛びっきりいい日ならゲイン1000mUP!タスクも大きくて60km以上!夕方になってもアーベントテルミックが出ていつまでも浮かんでいられる。飛ばにゃ損というくらい飛べる。
北にふってたら飛べることもある。気長に待つ。
キャンセル