実感できる癒しのパワースポット  名古屋から車で100分  鳳来峡から60分  茶臼山高原スキー場から3分  休暇村から徒歩10~15分
若返りのスポット
ゼロ磁場も存在
カエル館信州根羽村茶臼山高原
 茶臼山高原で発見された新種「ワンと鳴くカエル」
本文へジャンプ
  
        今シーズンのカエル館のご愛顧に感謝申し上げます。
        11月5日(月)から4月26日(金)まで冬期休館に入ります。
        19年目の来シーズンは、4月27日(土)開館予定です。


            

 
1 ワンと鳴く新種「ネバタゴガエル」
 2 人気者「アズマヒキガエル」
 3 館内展示公開中のカエル
 4 カエルグッズ
 5 実感できる「パワースポット」
 6 黄金の名水



 
1 ワンと鳴く新種「ネバタゴガエル」
     
2003年(平成15年)10月 龍崎正士先生(北里大学)発表「新タイプのタゴガエル発見」
 新しいタイプのタゴガエルが南信濃に生息することを発見しました。このタゴガエルは、染色体が2n=28で、4本の端部動原体型染色体をもち、これらは日本各地に分布する2n=26のタゴガエルのもつ1番目の1対の大型の中部動原体型染色体の各々の動原体の分離により生じたことが確認できました。ソナグラム解析でも、一般のタゴガエルとは声紋パターンが明らかに異なることも確認できました。交配実験の結果待ちであるが、「新種の可能性が高い」。
2005年6月 龍崎先生らの論文「茶臼山で発見された2n=28のタゴガエルの核型」が欧米の学会誌「Cytogenetic and Genome Research」に掲載が内定。
 ※翌年刊行され、欧米の学会誌により、茶臼山のワンと鳴くカエルが新種と認められた。
2006年2月 茶臼山のワンと鳴くカエルが「ネバタゴガエル」の名前で、根羽村の天然記念物に指定された。
20015年12月 ワンと鳴く ネバタゴガエル新種記載  世界に発信!
 学名「Rana neba」
(nebaとは、第1発見地の根羽村です

 
2 人気者「アズマヒキガエル」
     
                   
撮影 赤羽目壮人さん
 アズマヒキガエルは、給餌体験や触れ合い体験ができることから、カエル館の一番人気のカエルとなっている。
  ※アズマヒキガエルは、毒を持っているので、乱暴に扱うと危険です。
   ガマガエルの食事(動画)

 
3 館内展示公開中のカエル
      
         ネバタゴガエル       アズマヒキガエル  モリアオガエル       ツチガエル         アマガエル

       
   チョウセンスズガエル    カジカガエル     ヤマアカガエル     トノサマガエル     アフリカツメガエル  シュレーゲルアオガエル

 
4 カエルグッズ
       

 5 実感できるパワースポット

       

山根一郎先生(椙山大)の、今年(2018年)2度目の茶臼山のパワースポット調査は、10月28日(日)と29日(月)に行われました。
 調査結果は、山根先生のブログをご覧ください。

山根一郎先生のカエル館内の磁気スポットの驚愕の実験結果「ぽかぽか感を客観的数値で捉えた」
  山根先生のブログ(2017.6.13)
  中日新聞(2017年6月15日)

  
※山根一郎先生、「茶臼山のパワースポット巡り」(2018年5月14日)

2016年5月25日 カエル館&カエル館のパワースポットが、東海テレビ「スイッチ」でマギー審司さんから紹介されました。
     ビックリ! 
ウソのようなホントの話  「ワンと鳴くカエルがいる」 「実感できるパワースポットがある」

「スマホのコンパスがくるくる回った!」 Kazu Kadoさんの衝撃動画

 
6 黄金の名水
  
 茶臼山からコンコンと湧き出るおいしい湧き水です。「砂金でろ過されている」と言われている。(無料です)
                                    

 

島田秀平さんが パワースポット「カエル館」ニッポン放送「アッコのいいかげんに1000回」で全国に紹介(2015.9.19)

 「日本3大パワースポットのひとつ
”分杭峠”を超える磁場変動地か?!」  中日新聞記者レポート

「茶臼山・富士山・諏訪湖畔の正三角形レイライン」発見! (安達孝重さん)
  ※富士山から茶臼山までの距離と富士山から皇居までの距離も同じだって!
すごいね!

「神秘な根羽村」「神秘な茶臼山」「神秘なカエル館」 皆さん! お出かけ下さい。



 2018年の「感動賞」(2018.10.3発表)

 
「第9回かえるフォト川柳入賞作品発表」(2018.10.10)

 茶臼山クイズ年間最多得点賞(2018.10.1発表)

7月28日(土) 午前11時~11時30分 長野朝日放送(abn)
 いいね!信州スゴヂカラ 「神秘な里 根羽村のスゴヂカラ」 カエル館も紹介されました。


   
 「ネバタゴガエルのワンという鳴き声(動画)」は、ここをクリック(無料) 

根羽村ホームページ 茶臼山高原の案内 茶臼山高原へのアクセス 現在の茶臼山の画像 本日の茶臼山の降水量(気象庁)


 自然環境学習教材・体験教室のタイデスクラブ G.T.O

 おんころころさんより「タゴガエル」の貴重な映像(動画)が紹介されました。

 むぎさんの新ホームページ「星空と自然の中の生き物たち」は、ここです。

 椙山大 山根教授 茶臼山の地磁気を調査(2016.5.9)

Chakoさんの山村通信 ゼロ磁場を行く(カエル館) 2015.4.26

Chakoさんの山村通信 その2「ゼロ磁場再び」 2015.9.18

 むぎさんからの貴重な画像報告「カエル館に珍客(アオゲラ)来訪」(動画)

「スマホのコンパスがくるくる回る」カエル館の「ゼロ磁場」の動画



    
    パワースポット「雷岩」            樹齢300年のブナの巨木         コマドリ(撮影 杉山時雄さん)


下條村の名所旧跡


下條村のパワースポット「極楽峠



標高777m勝運の神社「入登山神社」(下條村)


峰竜太さんご夫妻の記念樹

「ワンと鳴くカエル」根羽村カエル館物語(山口 真一著)
     カエル館無料入場券付きです。!

山口真一さんの新刊 信毎「やまびこ」50年 
  信州にこだます3行のユーモア
  2018年4月1日 発行 
    制作 信濃毎日新聞社出版部
    価格 1500円+税
  ニュースの主役と世相を風刺した作品が650本余
  全国の書店でお買い求め願います


 
       
  峰さん&熊谷館長 

ワンと鳴くカエルの本の巻頭言は峰竜太さん



浪漫の館 月下美人

浪漫の館 月下美人

峰竜太さん&カエル館熊谷館長の出身地「信州・下條村」の静かな温泉宿「月下美人」 



どっちが犬の鳴き声に似ているかな?

 リンク 
「台湾からやってきたワンと鳴くカエル(鳥羽水族館)」(動画)

     
「茶臼山で発見されたワンと鳴くカエル(当カエル館)」(動画)



          カエル館
  

    撮影 赤羽目 壮人さん
 
 開運の神社「浅間神社(根羽村)
 
       カエル館前の狛犬
 
  フクロウ(撮影 杉山時雄さん)
 
     モリアオガエルの産卵

〒395-0701
長野県下伊那郡根羽村茶臼山3370-1

茶臼山高原両生類研究所(カエル館)
電話 0265-49-2580
FAX 0265-24-7779

メールf612620@cocoa.ocn.ne.jp
※休館日は、メールでお願いします


茶臼山高原へのアクセス 茶臼山高原観光情報 茶臼山高原花だより パワースポット茶臼山