プロフィール


小野 智恵

BGM: ドビュッシー 前奏曲第2巻より花火、2008/3/22、小野智恵ピアノリサイタルよりライブ録音 会場 水戸芸術館

歳よりピアノを始める。宮城学院女子大学音楽科ピアノ専攻卒業。日本の各種コンクールに入賞。カワイグレードA級ライセンス取得。カワイコンサートでソロリサイタル開催。1995年仙台・一関にてアカデミー交響楽団とチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番を共演。

2002年よりフランスに留学し、パリエコールノルマル音楽院に入学。ピアノ科の教育家高等資格ディプロマと演奏家資格ディプロマ、室内学科の最高課程ディプロマをそれぞれ取得し卒業。

在学中に数々の国際コンクールで入賞を果たし、各種の入賞者演奏会に出演。

2003年ヨーロレージョン国際コンクール第3位、並びStephaneBLET賞、フランスピアノコンクール第3位、2004年ヴィレーヌ国際ピアノコンクール第2位、バルメット・ マドレーヌピアノコンクール第1位、ファーストザドラ国際ピアノコンクール第3位、2005年 フランス音楽コンクール第2位。

また2005年9月にはイタリアのアバノ・テルム市に招聘され、リサイタルを開催。同年10月末パリより帰国。

これまでにピアノを須田真美子、菅野潤、今井顕、ステファン・ブレ、ジェルメーヌ・ムニエの各氏に、室内楽をマリピエール・ソマ、ジュヌビエーブ・マルティー二の各氏に 学んだ他、ピョートル・パレチニ、ジャック・ルビエ、オクサナ・ヤブロンスカヤ等各氏のマスタークラスを受講する。

2006年9月 第17回茨城の名手・名歌手たちコンサートに出演。10月には仙台フィルハーモニー管弦楽団団員とシュ−マンのピアノトリオを演奏。

2007年6月東京にてジェルメーヌ・ムニエ女史追悼コンサートに出演。
 茨城県内では学校訪問演奏も行っているほか、2007年水戸の梅大使に選出され、水戸、茨城の素晴らしさを全国にPRする活動も行う。2008年3月水戸芸術館にてソロリサイタルを行う。
 現在日本を拠点にリサイタル、オーケストラとの共演、室内楽、歌曲伴奏等の演奏活動やコンクールの審査員を行う