■書籍■

広瀬良弘編 『禅と地域社会』 吉川弘文館、2009年2月

  《収録》

    ・皆川義孝「近世末期の下野の在地寺院と勧化」

    ・林 謙介「近世寺院と開基家子孫」

    ・菅野洋介「十九世紀における宗教の共存と在地社会」

石井 進監修 『下野山川長林寺乃研究』 新人物往来社、2006年2月

  《書評》

    ・松本一夫「石井進監修『下野山川長林寺乃研究』」

      『歴史と文化』第15号 栃木県歴史文化研究会 2006年8月

    ・赤澤春彦「文献紹介」

      『歴史学研究』第832号、歴史学研究会 2007年10月

浦野 潔監修 『あみださま大修理』 福音館書店、2007年2月

■論文■ 調査会会員や関係者が執筆した長林寺関係の論文です。

・荒川 善夫「戦国時代常陸東林寺の動向について」

  栃木県立文書館 『研究紀要』 第11号、2007年4月

・山川長林寺資料調査会「一地方寺院総合調査の現場から」

  『社寺史料研究』第8号、2006年4月

 そのほか、調査会の活動については、長林寺の寺報『季刊 金剛窟便り』に随時、掲載していきます。