飼い主を失い、行き場を失った犬たちの命を繋ぐ
       DOGシェルターのご紹介

シェルター総敷地面積200坪 犬舎エリア、運動エリア、室内エリアがあります。
収容可能頭数40頭、


犬舎エリア入り口

犬舎エリア
  

西日がきつい時間によしずで日除け対策を
  


シェルターという環境は一般家庭の環境とは違い特殊な環境です。
施設で過す犬にとって、それは万全でも、最良でもなく、何かとストレスを感じやすいと思われます。
運動エリアで短時間でも適度な運動を心がけていますが、一頭あたりの割り当て時間が決まっています。
例え短時間でも、犬にとっては貴重な時間なのです。
 
フィラリアシーズン中は全頭投薬を

フードは計量カップを使い、犬の体重別に適切なフード量を与えます。
犬によって、(年齢などを考慮)フードの種類も違います。

犬舎では繋がず、寛げるように
  

毛抜け対策にブラッシングはかかせません。

毎日の犬舎掃除を行います。施設の犬たちが清潔な環境で過せるよう努めています。


シェルター業務の流れ
業務開始8時30分頃、朝の犬舎掃除、お散歩、朝夕2回のフード
室内掃除、食器洗い、洗濯、など、犬の飼育管理全般などを行います。

シェルター運営には、借地賃貸料、保護飼育費として、医療費に、ワクチン、去勢避妊手術代、治療費、投薬代
フード購入費、施設設備費、飼育スタッフ労働報酬金等、あらゆる経費とコストが掛かります。
資金難である為、人員削減をし最低限の人数で頑張っております。ただ、
シェルター収容頭数は常時40頭前後、
一時預かり宅を含め、総保護頭数約50頭の保護飼育費、医療費を負担している状況です。
ェルターを維持する為には、常に、資金的問題も重く圧し掛かっている為、
皆様の支援金が支えとなっております。
飼い主を失い、行き場を失った犬たちの命を繋ぐシェルターを守る為に、
ご支援を心よりお願い申し上げます。

支援金口座

郵便振替
          口座番号 00930−7−168473
          
ドッグサルベーション

三菱東京UFJ銀行
富田林支店 4814152
ドッグサルベーション


毎月一口の、継続的な「飼育応援基金」で応援して頂けると嬉しいです。