保護犬の一時ホームステイ先募集について


DSVで保護している犬の一時ホームステイ先を募集しております・
最終譲渡ではありませんが、犬にとっての飼育環境は重要です。
トラブル等の原因にならない様に、預かり期間中においての規約にご承諾いただける方。

一時ホームステイ先募集
条件
1、DSVからの犬の預かり期間中は他からの預かり犬がいないこと。(犬同士のトラブルを避ける為)
2、預かり主の日中の不在時間が長時間でないこと。
3、小さなお子様がいらっしゃらないこと。
4、ご家族全員の同意があること。
5、犬のトイレの躾、マナー等に協力的で、根気良く対処して頂ける方。
6、先住犬がいる場合、先住犬との相性に問題の無い犬をこちらで選択させて頂き、
  問題が無いようであれば、開始させて頂きます。
7、預かり犬のことで双方にとって、問題が生じた場合は、改善策を検討し、移動等も視野に置き対処していきます。
8、一時ホームステイ中の犬の行動や様子をメール又は電話にてご報告頂けることに協力的に対応して頂ける方。
9、一時ホームステイは3ヶ月以上のお預かり期間が可能な方。(場合にもよりご相談で)
  預かり犬にもよりますが、できる限り決まるまで、又は3ヶ月以上で長期の方がありがたいです。
10、一時ホームステイ先は遠距離はアフターフォーローがしにくい為、お断りをしておりますが
   決まるまでの、お預かりが可能な場合と、必要な場合車でこちらまで犬を連れてきて下さる方
   DSV指定の病院まで連れて来て下さるなどの、対応が可能な方は、ご相談で検討させて頂きます。
11、諸般の事情により一時ホームステイの続行が困難になった場合、お早い目にご連絡下さい。
12、一時ホームステイ期間中のフィラリアのお薬はDSVで用意致します。
13、ドッグフードに付きましては、ご相談で決めさせて頂いております。

預かり期間中のご苦労も多々あるかと思います。ご協力には心より感謝申し上げたいと思います。

<上記条件に例外があります>
保護先がなく、緊急を要している犬の場合は、上記要項がその限りではありません。

  メールはこちら  DSV保護犬一時ホームステイ先募集の件で


緊急犬以外に現在ホームステイ先募集犬
<室内犬>
ビダン

ビアン

おっぽ

ケビン

チロ

緊急犬の募集はかつどうしをご覧下さい。