ゼノギアスの話

FF7で,魔晄にやられたクラウドが宣伝していた(笑)最初は何かの暗号かと思ってたんだよな〜あの台詞。

出会いは体験版。何だったっけ?FFタクティクス?チョコボのダンジョン?か何かについていた体験版。それには確かFF7のデータとか入ってたんじゃなかったかなー。それが欲しくて友人に貸してもらったんでした。
せっかく貸してもらったんだから,体験版もやってみよう。と,スイッチオン。おお,キャラが飛んだりはねたりする。これってひょっとしてアクションものなのか?家の中の人と話して外に出たんだけど・・・

「??主人公がいない・・・??」
家の屋根しか見えない。何だこれは??と思って色々ボタン押してたら,画面がぐるっと回った。おお!すごい!

飛んだりはねたり苦手なので,山道でガケから落ちたりする。
「落ちて終わりのゲームじゃなくて良かった・・・(^。^;)ホッ」

そこに男の人と女の人が出てきて仲間になってくれた(バルトとエリィ)この2人って,いい感じの2人なのかな?

戦闘画面でかけ声がかかる。カッコイイではないですか。
やっぱり声が出るゲームに弱い私。
でも(体験版がどこまであったか忘れたけど),「ふーん」って感じで,「別にしなくてもいいかな。ロボットものだし」と思っていた。

そんな私をやる気にさせたのは何かというと・・・。
ある日友人が見せてくれた攻略本。
キャラをゆっくり見ることが出来た。主人公のフェイとエリィはジャンプか何かで見たことがあったのだが・・・。武道家っぽいフェイはなかなか気になるキャラではあったが別にそこまではなかった。
私の心を動かしたキャラ・・・
それは『シタン先生』である!まず攻略本にあったイラストを見て『ぐっ!!』と!黒髪長髪を束ね,メガネをかけていて学者風でありながら,実は武芸も達者で強いという,さらに秘めたる過去があるようだ・・・とくれば!私がハマらないわけがない。
漫画のDQダイの大冒険で,同じく見た目ちょっと変な学者風で実は強かったアバン先生にホレた私がホレないわけがない。
そのキャラ紹介だけでゼノギアスをやる気になったのでした。

そして購入!!まずオープニング。おお,アニメだ。音楽かっこいい。
オープニングの意味は良くわからないが,ゲームはイキナリ田舎から。体験版で出てきたところだ。家の屋根に登って遊んでみたりしたあと,早速頼まれてシタン先生の家へ。さすがにここでは体験版で出てきた仲間は出てこないのねー。

シタン先生の家に行ったら・・・シタン先生子持ちだった!がーん!それでもいいけど。しかし,体験版でもシタン先生に会ったのかなー?覚えがない。
シタン先生が仲間になり,うきうきして戦闘をする。かけ声がかっこよくてとても嬉しい♪
シタン先生の戦う姿にきゃあきゃあ言っていた。
ずっと「この声誰だろう??・・・まさかね・・・」と思っていたのだが・・・,エンディングのスタッフロール見て大感激!!アバン先生をやっていた田中秀幸さんではないですか!!ちょっと似合いすぎ!!さらにシタン先生にはまる要因となってしまいました。
そしてゲームの途中から,シタン先生が刀を使い出したりするもんだから,もう,くらくらですわ。
フェイが敵国につかまって,爆弾首輪をされた後,突然シタン先生が医者として潜入してきたときは,シタン先生何者!?と思ってしまった(タダ者ではなかったけど)かっこよすぎ!
私のツボにはまりすぎ!!
すっごく強くって,すっごく頼りにしてて,常にパーティーに入れてたんだけど・・・。突然いなくなったりするから超困る!他の人のレベル上げてないからすっごく困った。でもその分,戻ってきたときのうれしさったらもう!ひょっとして,作戦?

シタン先生の話はこれくらいにして・・・。

物語の方は,最初はまだ伏線だらけでまだよくわからないが,まぁ順調に進んでいく。あいかわらず谷が飛び越せなかったり,木から落ちたりはしてたけど。
体験版でいい感じの2人なのかと思っていたバルトとエリィはぜんぜんそんなんじゃなかった。エリィはフェイといい感じなのね。
物語の中での2人は見てて「きゃぁ〜〜〜もうっ」と思ってしまうくらいラブラブで参りました。

物語の中で,すっごく印象に残っている場所は・・・“人肉工場”。
いや,そうは呼ばないんだろうけど。フェイとエリィとシタンで行ったその場所は,最初にカンヅメが落ちてて,フェイとエリィが食べるのをシタンが無言で見ているという場面があって,しばらく進んだら,人(らしきもの)がぶら下げられてレールで運ばれている!!
なんだここは〜〜〜!シタン先生も普通に説明しないでよ〜〜〜!びっくりした〜〜!!(ゲームのどこら辺で出てきたのかは覚えてないけど・・・)

ロボット(ギア)でのバトルは迫力があってなかなか面白い。
燃料を考えないといけないのが大変かなと思ってたけど,そのうち慣れた。
しかし,ギアのおかげでゲーム中ずーーっと“お金がない!”状態だった。ギアって,お金かかりすぎーー!!
あと,いつギアに乗って,いつ降りてればいいのか良くわからなくて,生身のまま突然ギア用の敵と会っちゃって,即全滅したこともあった。生身でギアと闘えるわけないじゃないかぁぁ〜〜〜とか思ってたら,すごくレベル上げた後はギア用の敵に勝てるようになった。すごーい。

そうやって,どうにかこうにか物語を進めていってたんだけど,どーーしても勝てなくて,何度もゲームオーバーしたバトルがあった。
それはハマー戦!!敵になってしまった商人ハマー,何でこんなに強いの!?
すごく切ない話なんだけど,
まずHP減らすのがすごく大変で,しかも,HP減らしたばかりにどうしても自爆されて,一緒に巻き込まれてゲームオーバーになってしまう。どうやって戦えばいいのだ〜〜!?一度「これってイベントバトル?負けても先に進むとか・・・」と考えて負けたままほったらかしにしてたけど,やっぱりゲームオーバーのままだった。どうやって攻略したんだったかな・・・。
とにかく根気で何度も何度も挑戦しました。
自爆されてもこっちが残ってればきっと話が進むんじゃないかと思うんだけど,どうしてもやられてしまう。
ほんと,ハマー戦はあきらめかけました。

ほかにも,かなりバトルで全滅しました。
ラムサスとミァンだったっけ?あと,エレメンツとか。

そして,こりゃだめかも・・・と思った場所・・・それは『バベルタワー』
飛んだり跳ねたりロープで渡ったり,私の苦手なことがぎっしり詰まっているこの場所。
ぐるぐる回るマップをあっちに回し,こっちに回し・・・あっちから見てこっちから見て〜としないと行き先がわかんない!
どんどん上にあがって行かなきゃいけないんだけど,上で踏みはずすと,とことん下まで落ちてしまう!!
マップ切り替えてまで落ちるなぁぁ〜〜〜!!
せっかくここまで上がって来たのにぃぃぃ〜〜〜!!

ゼノギアスって,話が複雑で,2枚組なのに3枚組のFF7より時間がかかりました。
でもその複雑な話がまたやる気を起こさせるというか・・・。(いや,私のやる気は多分すべてシタン先生のせいかも)

一度エンディングまで見て,もう一度話を最初から見ていきたいなと思わされました。でもあのお金のない旅はちょっとつらいかなぁ・・・。メモリアルアルバムを買ったので,それをまたじっくり読んでみよう。

それから,ゲーム中の音楽がとても好きです!!
その町々に合った音楽がとてもよい感じでした!
一番好きなのはソラリスに入って,一番上の階(?)に上がったときの音楽。確かこの場所だったと思うんだけど・・・。かっこよくて,その場所に入ってからしばらく止まって聞いてました。
後からサウンドトラックを買って曲名を見たら,“蒼き旅人”!!名前までかっこいい!!

ゼノサーガが,気になるなぁ。


”ゲームの話”のページへ戻る