1.WHAT'S KINDLE?

AMAZONの前に。
まずは「KINDLE」って何? から始めたいと思います。
ご存じでしょうが、AMAZONが売っている電子書籍専用端末です。
電子インクというものを使い、白黒グレー表示ですが、それゆえバッテリーが長く持ちます。
また、AZWまたはMOBIというフォーマットの書籍を読むことができます。
AZWはMOBIにDRMをかけたもので、基本的には同じです。
そしてKINDLEで読むフォーマットに変換するには、KINDLEGENなど複数のフリーソフトがあり、それはiPadのePUBでも同じです。
たとえば、ePUB形式の電子書籍でも、MOBIに変換して読むことができます。
KINDLEはビューアーですので、それ自体に変換能力はありませんが、PCで変換したものを読み込むことで、それが可能です。
iPadと違い、USBケーブルでPCと繋げられますので。
そこまではPCの中で知った知識でした。
なにしろ、私はKINDLEをまだ持っていないのです。
変換用のフリーソフトを持っていなくても、アメリカのアマゾンのサイトへアクセスし、自分のデータを送ることで、変換されます。
一部有料ですが、基本的にはフリーです。
そしてセルフパブリッシングもフリーででき、さらにアマゾンのショップで売ることができます。
これはやるしかないじゃないですか!
ただ、現時点では「英語のテキストのみ」
さらに、描き下ろしのコミックデータがない。
それなら私の絶版になっているコンテンツをまず試そう。
そう結論したわけです。
なにしろ、アマゾンでは英語しか対応しませんから、まずは英訳せねば。
しかしながら、私の英語はほとんど使い物にならないのでした。
それでもここであきらめるわけにはいきません。
翻訳ソフトを買おう!
というわけで、AMAZONへの道・小説編です。

AMAZONへの道(小説編)
1 2 3 4 5
 
・・・HOME・・・BACK・・・NEXT・・・