Excel VBA
アクションゲーム作成


著者からのメッセージ

本書では、Excel VBAを活用すれば本格的なゲームが作成できることを、わかりやすく沢山のサンプルプログラムを使って解説しました。

多くの方にExcel VBAゲーム作成の楽しさを知ってもらうため、マクロ初心者でも大丈夫なよう、 マクロの自動記録をVBAゲームの世界の入り口として、そしてVBA上級者でもチャレンジできるよう、 最終的にはDirectXまで到達できるステップアップ方式で、Excel VBAゲーム作成のノウハウを丁寧に解説しています。

著者がExcelサイトの運営で培ったプログラミングテクニックと、インプレスジャパンの編集ノウハウが共鳴し合い、 極上の書籍となりました。

本書を読めば、必ずExcelでゲームが作成できるようになります。

そして、Excel VBAを活用する力が身につきますので、仕事で作成するマクロがとても簡単に思えるようになるはずです。

ぜひ本書を手に取り、周りのみんなが知らない Excel VBAの世界をご堪能ください。


編集者からのメッセージ

数あるビジネスアプリケーションのなかで、Excelほどコアなユーザーがいるアプリケーションも珍しいのではないでしょうか。

多くの方にExcel VBAゲーム作成の楽しさを知ってもらうため、マクロ初心者でも大丈夫なよう、 マクロの自動記録をVBAゲームの世界の入り口として、そしてVBA上級者でもチャレンジできるよう、 最終的にはDirectXまで到達できるステップアップ方式で、Excel VBAゲーム作成のノウハウを丁寧に解説しています。

文書、データベース、表計算、グラフ、関数、マクロ……とさまざまな用途に活用できるExcelは、 私たちにとって触れない日はないといった存在です。

そんな仕事に使える Excelですが、『Excelはゲーム作成のための最高のプラットフォームだ!』と提唱する人たちがいます。

本書の著者である近田さんが会長を務める「動かす会」の面々です。

まずは付属CDに収録されているゲームを楽しんでください。

おのずとどうやって作っているんだろう?といった疑問が沸くハズです。

本書執筆にあたり、著者陣の皆さんには動かす会のノウハウも惜しげもなく公開いただきました。

プログラムの仕様なども公開されていますので、たとえば、マップやキャラクタのパラメータだけ変更して楽しんだりすることもできます。

本書を参考に徐々にステップアップしていただき、 最終的には楽しみながら自身のオリジナルゲームを作成できるお手伝いができればと思います。