六甲ルーテル教会


教会紹介
第二次世界大戦後、ノルウェーからルーテル教会の宣教師が日本にやってきました。神戸を中心にして、1952年に宣教開始の地として選ばれたのが、神戸市の灘区の寺口町でした。現在の六甲ルーテル教会は、1985年に建て直されたものです。主日礼拝を中心に、若い家族と子供がたくさんいます。できるだけ多くの人にクリスチャンの喜びを伝えて示したいという希望をもって活動しています。あなたのおいでを待っています!
牧師からの挨拶
教会は、皆様のための教会です。礼拝に一度お出でになりませんか。
聖書の御言葉から語られるメッセージを通してあなたに”何か”が与えられることを願っております。

教会からのおしらせ(2009/10/30)


集会案内
  

毎週日曜日 午前10時30分
午後7時
主日礼拝
夕礼拝

午前9時15分 教会学校
第1日曜日 午後7時 テゼ礼拝
第3水曜日 午前10時30分 女性会
第2火曜日 午前10時 サラの会
第3土曜日 午後1時 枚方聖書研究会
この他、聖書の学びを行っております(随時)