トップページ リンク
トップ 概要 保育方針 園の生活 施設と環境 募集情報
園長 保育方針 生活目標 安全への配慮

蒲田ルーテル幼稚園の特徴

保育で目指す特徴

  • 良い子であるより、優しい子どもに(大人目線でなく、子ども目線で)
  • 褒める(結果もプロセスも)
  • 本物を見せる・聞かせる・触れさせる(幼いときに本物を知らせる)
  • 四季折々の果物の成長と味わい

  (園庭のさくらんぼ、びわ、ぶどう、柿、 みかんなど、の折々の季節の 
  果物の成長を観察しつつ、収穫して一緒に味わう)

  • 遊びをとおして、意欲と成長を促す
  • 畏敬の念を育てる(見えるものだけがすべてでないことを、一人ひとりが 

  掛け替えのない大切な存在であることを知らせる)

  • 「はい」「ありがとう」「ごめんなさい」
  • バザー(お母さんの出番ですよ)
  • 国際性を高めて行く

  (保育の中に英語教育の導入を 2016年度4月より導入予定)

  • 少数による保育(行き届いた保育と個性を大切に)

 

 ロバート・フルガム氏は著書人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」の中で、
「人間どう生きるか、どのようにふるまい、どんな気持ちで日々送ればいいか本当に知っていなくてはならないことをわたしは全部残らず幼稚園で教わった。」と語ります。
 このように、特に3歳4歳5歳の年齢は、将来の人格形成、また社会で担うべき多くの事柄を吸収する季節でもあります。その年齢期に、保育をとおして、豊かな人間へと成長するための大切な拘わりを幼稚園へ進めてまいります。













 

 

 

 

 

 
 
蒲田ルーテル幼稚園 〒144-0055 東京都大田区仲六郷1-40-18 Tel.03-3731-4437