Toledoboy's website
  脊椎内視鏡手術にご質問がある方はこちらへ
  帝京大学医学部附属溝口病院
  日本整形外科学会
  日本脊椎脊髄病学会
  日本内視鏡低侵襲脊椎外科学会JESMISS
  SPINE
  The Internet Journal of the Spine Surgery
  ISSLS
  ORS
  関連リンク
  管理人のプロフィール

Counter

 
 

脊椎内視鏡手術の部屋

updated on April 9th, 2006

 

<

 

脊椎低侵襲手術の代表、脊椎内視鏡手術の現状について解説する部屋です。

日本では1997年から実施されております。国内では、当初からこの術式を取り入れている施設の一つです。

脊椎内視鏡手術MEDは、約2センチの皮膚切開のみで行われます。筋肉へのダメージも少なく、手術後の痛みは少ないです。当院では、手術の翌日より立位歩行を始めます。デスクワークですと、手術後2週間で復帰可能です。

椎間板ヘルニアに対しては、近年局所麻酔で7 mmの切開で行えるPEDが帝京大学医学部附属溝口病院整形外科教授出沢教授のもと本邦で開始された。MEDよりさらに低侵襲であるPEDであると入院も1日で行えるメリットがある。

腰椎分離症に対する脊椎内視鏡の応用は、世界に先駆けて始まりました。下記の中から興味のある部屋に進んでください。

腰椎椎間板ヘルニア摘出術

腰部脊柱管狭窄症除圧術

腰椎分離症・除圧手術

腰椎分離症・固定手術

内視鏡手術の発表・論文

関連情報・ニュースレターなど

腰椎分離症の部屋へ!