大アサード会-05(2017) セントロ日系





大アサード会-05(2017) セントロ日系




恒例行事となっている大アサード、今年も素晴らしい晴天の中、500人以上が集まり開催されました。



肉を焼く (2017年11月12日)
恒例行事となっていますセントロ日系-大アサードが2017年11月12日(日)に天気にも恵まれて500人以上が集まり開催されました。今回は何時もの焼き方に加えて、大きなアバラの塊を二本の串に刺してそのままテーブルに運び客が切り分けるサービスが加わりました。また何時ものモツ煮込が用意され振る舞われていました。見た目は少々強面ですが非常に美味しいですね。



(写真:肉を焼く-01)



(写真:肉を焼く-02)



(写真:肉を焼く-03)



(写真:肉を焼く-04)



(写真:肉を焼く-05)



(写真:肉を焼く-06)



(写真:肉を焼く-07)



(写真:肉を焼く-08)



(写真:肉を焼く-09)



二本の串で肉を焼く (2017年11月12日)
二本の大きな串で肉を焼き、テーブルに持って行って切り分けます。新しいパーフォーマンスですね。また今年もモツ煮が振る舞われました。



(写真:大きな串で肉を焼く-01)



(写真:大きな串で肉を焼く-02)



(写真:大きな串で肉を焼く-03)



(写真:大きな串で肉を焼く-04)



(写真:大きな串で肉を焼く-05)



(写真:大きな串で肉を焼く-06)



(写真:大きな串で肉を焼く-07)



(写真:テーブルで肉を切り分ける-01・森谷隆雄会長)



(写真:テーブルで肉を切り分ける-02)



(写真:テーブルで肉を切り分ける-03)



(写真:テーブルで肉を切り分ける-04)



(写真:モツ煮込み-01)



(写真:モツ煮込み-02)



(写真:モツ煮込み)



レジャー・アトラクション・販売 (2017年11月12日)
今年もゲートボールの愛好家が集まり真剣な表情でプレイを行っていました。また、子供用の遊具が提供されていました。模擬店としては酒や清涼飲料水の販売、青年部(UJN)によるケーキ・アイスクリーム販売、堤田さんの野菜、和菓子、民芸品などが販売されていました。今年目を引いたのがオレンジジュース絞り機です。上からオレンジを入れると器械の中でオレンジを二つに割り絞ってジュースにするというものです、業務用には良いかも知れませんね。



(写真:ゲートボール-01)



(写真:ゲートボール-02)



(写真:ゲートボール-03)



(写真:子供用遊具-01)



(写真:子供用遊具-02)



(写真:青年部・UJNはケーキとアイスクリームを販売-01)



(写真:青年部・UJNはケーキとアイスクリームを販売-02)



(写真:飲料販売-01)



(写真:飲料販売-02)



(写真:堤田さんの野菜販売-01)



(写真:堤田さんの野菜販売-02)



(写真:堤田さんの野菜販売-03)



(写真:堤田さんの野菜販売-04)



(写真:パクリ)



(写真:民芸品販売-01)



(写真:民芸品販売-02)



(写真:和菓子販売-01)



(写真:和菓子販売-02)



(写真:和菓子販売-03)

上からオレンジを入れると中で二つに割りしっかりと絞り下からジュースが出て来るという器械です。



(写真:オレンジジュース絞り機-01)



(写真:オレンジジュース絞り機-02)



アサード会 (2017年11月12日)
裏方でも世代交代が進み20代前半の若手が中心となり料理の準備を行っていました。サラダやマンジョカなどが並びます。食券を出しますと引き換えに皿とナイフ、フォークを受け取り、サラダを取り肉を受け取ります。肉を切り分ける担当、来場者に肉を渡す担当が活躍します。多くの料理が瞬く間に無くなって行きます。



(写真:フルーツ)



(写真:サラダなどの準備完了-01)

蠅よけのカバーを取り除きます。



(写真:サラダなどの準備完了-02)



(写真:サラダなどの準備完了-03)



(写真:長い列が出来ます)



(写真:皿とフォークナイフを渡します)



(写真:サラダなどを取り分けます)



(写真:肉を食べ頃サイズに切り分けます-01)



(写真:肉を食べ頃サイズに切り分けます-02)



(写真:肉を食べ頃サイズに切り分けます-03)



(写真:来場者に渡して行きます-01)



(写真:来場者に渡して行きます-02)



(写真:会場の様子-01)



(写真:会場の様子-02)



(写真:会場の様子-03)



弓道の実演 (2017年11月12日)
食後には弓道の実演が披露されました。日本の伝統武術は柔道、空手、合気道等は割合と知られていますが、弓道は余り知られていないように思います。6人が実演に参加して伝統的な様式に従って実演しました。日系は横田飛鳥さん一人で後の皆さんはごく一般の方々です。実演の後は弓道の説明、使用する弓には引くと10キロの力がかかる事。、本来は竹で出来ているが、今回使用したのは軽くて丈夫な炭素繊維で出来ているものを使用したなど説明をされていました。特に子供達が興味深く見ていました、今後パラグアイの弓道人口も増えて行くのかも知れませんね。



(写真:実演を見る人々)



(写真:弓道の実演-01)



(写真:弓道の実演-02)



(写真:弓道の実演-03)



(写真:弓道の実演-04)



(写真:弓道の実演-05)



(写真:弓道の実演-06)



(写真:実演を終えて)



(写真:弓の説明-01)



(写真:弓の説明-02)



綜合目次に戻る

 セントロ日系HP・日本語目次に戻る

 次のページ