熱帯果樹観察室
No.3:アボカドの収穫時期、追熟方法を調べてみました

1.はじめに

  私(ねこがため)の下に一つの依頼が寄せられました。

 「沖縄でアボカドを栽培し、結実させているのですが、収穫時期の見分け方がわからず1割程度しか食べられません。何とかなりませんか?」

 そこで、アボカドの栽培現場を確認し、的確な収穫のタイミング、追熟方法を調査、検討したので、その結果を報告します。

○概況
(1)調査、検討の目的

 アボカドの的確な収穫のタイミング、追熟方法、食味方法を見極め、アボカドを美味しく食すること。

(2)栽培場所および追熟場所
 栽培場所:沖縄県佐敷町
 追熟場所:沖縄県那覇市(ねこがため宅)

(3)収穫日および調査期間
 平成15年7月19日(収穫日)〜平成15年8月3日(試食日)
 収穫から15日後に試食を行いました。

(4)品種
 不明(果皮が緑色のタイプ)

(5)果実の栽培方法および追熟方法
 栽培方法:露地栽培(立ち枝を剪定する以外は粗放に等しい)
 追熟方法:
     ー鴫絞欖
     ∨∪后淵▲襯魁璽訶擔20度)を霧吹きで吹き付け後、発砲スチロール箱 で密封保管
      キッチンペーパーで包んだ後、泡盛(アルコール度数20度)を霧吹きで 吹き付け後、
      発砲スチロール箱で密封保管
     に∪后淵▲襯魁璽訶擔20度)を霧吹きで吹き付け後、ビニール袋に入れ、発砲スチロー
      ル箱で密封保管

(6)調査果実数
 8個(追熟方法 銑い如各2個ずつ使用)



 次ページ
 熱帯果樹観察室目次
 ホームへ