バナナ
(バショウ科)Musa × paradisiaca L. ssp. sapientum O.kuntze

 バナナは熱帯から亜熱帯に広く分布するバショウ科の多年生草本である。原産地はマレー辺りであろうとされているが、はっきりしない。

 果樹店やスーパーでは7本程度の小分けされた房で売られているが、木になっているときは写真の様に数本から十数本の段が幾つか重なった状態である。
 ただし普通は果皮が緑色の時期に収穫し、市場または店頭で追熟させる(輸入物は運搬中に追熟)。写真の様に樹上完熟させると、写真でもわかるように果皮が裂けてしまうので商品にはならない。樹上完熟させた方が美味しくなるのかと思いがちであるが、バナナに関してはその様なことはない、とされる。

 沖縄での収穫時期は6〜10月がピークなので、その時期に那覇の平和通りの果樹店などでは、店先に大きな房のままのバナナがぶら下がっているのを見かけることがある。

バナナの果実

 バナナ収穫の目安は、未熟果のときは果実が角張っているが丸味を帯びてきて果実表面が滑らかになった頃である。収穫前後共に風に当てると果皮が黒くなりがちであるので、できるだけ風の当たらない所で保管する。またバナナは冷蔵庫に入れると低温障害ですぐに黒くなるので、できれば室温で保管する。ただし長期間保管したい場合は、ラップなどでくるみ冷蔵庫に入れる。
 

バナナの未熟果 




ホームへ
熱帯果樹リスト(五十音順)へ
熱帯果樹リスト(分類別)へ
○「「熱帯果樹写真館ブログ」 バナナ関連記事へ
 ・「バナナペーパー」 2006.02.20
 ・「花のかたち 果実のかたち バナナ出蕾〜袋掛けまで」 2006.11.19
 ・「バナナのそんなところまで食べちゃうの?」 2007. 1.24
 ・「バナナの株に潜む害虫」 2007. 3.18
 ・「(続報)三尺バナナが収穫されました」 2007. 6. 3
 ・「枯死に至る病 バナナのパナマ病(萎凋病)」 2008.11.15
 ・「バナナの芋(真茎)を食い荒らす害虫」 2010.12.26
 ・「農薬を使わないバショウゾウムシの防除方法(案)」 2010.12.29
 ・「良き道具にこそ匠あれ01 − バナナの葉落とし用小型鎌 −」 2012. 6.11
 ・「星に願いを − バナナの黒星病 −」 2012. 7. 7
 ・「台風対策事例01 バナナ」 2012. 9.26
 ・「バナナの葉切除と果実品質」 2012.11.16