戻る



○ 一章・PSO時代


時代は1999年世紀末に戻ります
肩パットつけたモヒカン達が
ヒャッハー水だー!!とあばれまr
(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'ケフッ

話を戻します
その頃ちょうど家庭の事情で半ば家出のような形で上京しました
知り合いはネット友達しか居らず物件など主要施設を教えてもらい
お金がないので今も同じ場所に住んでおります(´・ω:;.:...

…そして引っ越してから数ヵ月後その知り合いとあったら
リアルで
「(ヽ'ω`)」な顔になってました…
え!?Σ(゚Д゚;)なにがあったし!?と問いかけると…
「やばい…
PSOβ版がやばすぎる…寝る時間すらない…」
と憔悴しておりました…なにぃ!?そんなにすげーのか…


その後、PSOで家事をしなくなって離婚してましたがね!!

そして正式版の発売日…自分も突撃するしかないでしょう!!

いざ!!ラグオルの地へ!!!ヾ('□'*)ノ


本体、PSO、キーボード一式を纏め買いして
オンラインに初めて繋がりました
当時はまだ光回線はおろかADSLすらない時代
回線は電話線です でも動いてるキャラ一人一人の中に
プレイヤーが居て全国の誰かと繋がってる
それだけで感動したものです…時代は進んだなぁ…
降り立ったラグオル(惑星)初めての冒険…
四人でパーティを組み冒険に挑みます…
強い!敵が強いッす!!でもみんなで頑張って進みます
そして一面のボス…ドラゴン登場…
かっけええええ!!!!強そう!!!!
でも勝てるよ!!おれらには協力という名の絆が!!!
…1分後

((.;.;)ω・)ハァハァ まさかの瞬殺の全滅ェ…

こ…これどういうバランスになってるの…
どういう事なの…?(・ω・`*)(*´・ω・)?
普通に最初から初めて一面のボスが倒せないバランスってなんですかああああ!!!
どうやらボス前まで行って戻って行ってを繰り返し
レベルを上げてからこいカスってバランスでした…
自分はテクニック(魔法)使いだったので
中級電撃魔法を覚えて(アイテムで落ちてる)ようやくレベルも10になりだした頃
きました…再戦です…
いざゆかん!!!仇(自分)を取る為に!!!!

バシィッ!!!

画面にイナズマが走りドラゴンに複数ヒットします
そうです この中級魔法は複数ヒット技!!
そしてダメージを与えられる部分が多い敵ほど連鎖する仕組み
つまりボス戦には最適なテクニックだった訳です
ダメージによろめき頭を地面につけるドラゴン
今だ!!弱点の頭を狙い打つんだ!!!!
号令とともに戦士系職業の人たちが特攻します!!!
戦況は明らかでした…

完全勝利!!!ヾ('□'*)ノ

はじめてドラゴンを倒した時の感動は未だに覚えております
こりゃー廃人にもなるよ…離婚もありうるよ…
これ…麻薬指定されて摘発されるんじゃね?って位
11時(テレホタイム-通話料定額-)から朝までプレイの日々…
育成型の防具マグというのがありまして
アイテムを食べさせる事によりマグが成長して
その成長に応じてプレイヤーがパワーアップするのですが
それだけに留まらずどの餌を上げるかにより姿が変わり
色んなバリエーションが楽しめるのです
レアなマグなどを持ってると「うおおおお すげえええ!」
友達に驚かれたりして自慢できる訳ですお
ちなみに
魔法系マグは滅茶苦茶餌が高い(´・ω:;.:...
なので戦闘中にマグに餌を与えつつ自分の魔力を回復しつつをやると

パーティプレイをすると確実に赤字になるという仕様(>'A`)>ウワァァ!!

な…なのでマグ育て(金稼ぎ)は
一人でオンライン(オフより報酬が良い)を
繰り返しやるというだけの簡単なお仕事なんです 割と苦行…

でもいいの…可愛い我が子(マグ)の為なら(*ノωノ)

親ばかもいいとこですねー
いいんじゃないんですかね?
パチンコで車内放置して熱中死させるDQNより親ばかの方が!
おっとリアル愚痴は避けましょう(「・ω・)「
ちなみにこのマグ育成と言うのは数分おきにマグがおなかを空かせるという仕様で
冒険しながら戦いながら餌をあげて…その途中
「わりぃ…餌切れた…町いってくる!!」なんて会話がデフォでした
そんなこんなを繰り返し仲間達は成長しそしてラスボスを倒すのです
全四面構成それに難易度が四段階なので一見ボリュームがない様に見えて
鬼のようなボリュームだったりします(その他クエストもあり)
例えば体験談 最終難易度のアルティメット(通称アルテメ)
これはオンライン上だと一定レベルで解禁されるのですが
上記の通り自分のキャラだとお金稼ぎには単騎出撃が必須なんです
解禁されたアルテメ…前の難易度を楽々クリアできる自分に敵はいない!!
アルテメならきっと落ちてるアイテムも高価なはず!!
これ…もしかして金欠生活からの脱出じゃね??
夢がひろがりんぐ状態でした
ステージ1 森アルテメ 雨宮のん出撃するっ!!!
数分後…

((.;.;)ω・)ハァハァ あ あれ…?

一番強い魔法
すら通らない!!!
なにこれ!?どういう事なの!!
誰かエロい人教えてよ!!!
まだ一段階前でレベル上げろというのかああああ
…こんな風に時間泥棒されるのがPSOの特徴です

冒険部分はこんな所ですが
何が一番良いかというと
部屋を作ってそこに四人集まって冒険に出る仕組みなんですけど

部屋を建てるだけ建ててチャットだけで終わる

なんてこともしばしば…
「あれ?今日ラグオル降りてなくね?」
「いやでも楽しかったからいいよぉw」

もう終盤はゲームがおまけでチャットがメインでした!!ヾ('□'*)ノ

その
ゆるさがまた心地よかったのです
思い出をくれたのです…
楽しかったPSO色々な想いをくれてありがとう…


PSUという名の続編は(ヾノ・∀・`)ナイナイ
黒歴史的意味で…

以上…PSO編を終わります 次章へ…続く!!!ヽ(`Д´)ノ


<二章へ

戻る