当センターは、民間「技術」交流を通しての日本と中国の相互理解を進めることで、日本と中国の「民間技術交流」を拡大して、今後の、日本と中国の友好交流に一層の協力を目指しているものである。

 2006年7月1日名古屋の中小企業振興センターで開催しました。 
 当日は留学生が250名あまり、参加企業数は10社を数えました。留学生は東海地方のみならず、大阪、四国から参加した学生もおり、セミナーに対しての期待が高いことがわかりました。 
 また、会場では早速、企業との面接や在留についての相談が各、ブースで行われました。 多くの留学生が、この地で就職して活躍することを望みます。



講演: 就労ビザを考えた 就職活動のポイント
    入管申請取次行政書士 田澤 満

皆様のご支援とご協力を誠にありがとうございました。