大隈重信杯争奪全日本学生英語弁論大会

The All Japan Intercollegiate English Oratorical Contest
For The Okuma Trophy Sponsered By W.E.S.S 2010


大会理念

Ethos & Concept Of The 36th Okuma Trophy
――Ethos――

「早稲田大学は学問の独立を全うし、学問の活用を効し、
模範国民を造就するを以て建学の本旨と為す」

これが本会の基礎である早稲田大学の建学の精神です。
今年で118年目を迎える本会は、早稲田大学創始者・大隈重信よりはじまる精神に則り、
国際社会に貢献する人材を輩出することを目的として活動してまいりました。
大学において学問を学問として研究するとともに、
将来これを実際に応用し、現代にその成果を還元するため、
理想を他者に訴えかける弁論は現代においても変わらず不可欠なものであると考えます。
本会はSpeechを、
日頃の研究に培われた論理性と深い分析に基づいた理想を他者の前で披露し、
その理想に向かって社会を推し進めるための手段であると考えております。
本会は、早稲田大学建学の精神は早稲田大学のみならず
全ての学生にとって重要なことであると考え、全国の大学生が大学卒業後、
国際社会において学問の活用を行うための修練の機会となることを希望して、
大隈重信杯争奪全日本学生英語弁論大会を開催させていただきます。



――Concept――

"BRAVE"
〜Stand Up, Take Action〜

自分で決断するとき
人に意見をいうとき
人に判断を下すとき
壇上にたつとき
社会に訴え出るとき
すばらしい世界を目指すとき
“勇気”は、私達を一歩前に進めてくれる

別に何もしないでも世界は回っていく
そのまま見過ごすこともできる
わざわざ“勇気”を振り絞って、みじめな結果になったり
恥ずかしい思いをするくらいなら
おとなしく無難に、現状を維持していきたい

それでも、私たちはSpeechを通して、世界に訴えかけたい
世界を変えたい
その仲間を一人でも増やしたい
そのためにSpeechをする

一年という長い月日をかけて仕上げてきたスクリプトとともに
あなたの考えを聞かせてほしい
あなたにとっての“Brave new world”は何ですか
大きなことでも小さなことでも
ひとつの言葉で救われることがある
あなたの“勇気”が世界を変える