セントロ日系創立20周年記念式典・2007年9月22日




セントロ日系創立20周年記念式典-01・式典(2007年9月22日)



セントロ日系創立20周年記念式典は診療所の開所式典が終了した後、本館で開催されました。



セントロ日系創立20周年記念式典(2007年9月22日)
診療所開所式典が終了した後にセントロ日系創立20周年式典が本館で開催されました。20年の間にここイタグアは整備が進んだ事を改めて感じました。

01・準備・受付
準備は診療所開所式典と同時に進み、立派に準備が出来ていました。正面には両側にパラグアイ国旗、日本国国旗そして中央にはセントロ日系の旗が掲揚されています。



(写真:式典会場となるセントロ日系本館全景)

入口には受付が置かれました。今回の20周年記念ポスターが貼られています。



(写真:式典会場となるセントロ日系本館入口)

開始直前に会場の中を覗きますと担当者が最後の点検を行なっていました。前半分は招待者の席等で白のクロスが掛けられいました。



(写真:式典会場内部の準備)

壇上には花が飾られ、後ろには20周年のポスターが貼られています。シンプルながら綺麗な演出です。



(写真:壇上の準備-01)



(写真:壇上の準備-02)

記念品の準備も進められていました。



(写真:記念品の準備)

夕暮時に受付が開始されました。



(写真:受付開始)

受付を担当するのはパトリシア栗田さんとクリスティーナ佐藤さんのお二人です。



(写真:受付:栗田さん、佐藤さん)

来客の一人一人、入念にチェックします。



(写真:受付の様子-01)



(写真:受付の様子-02)



02・挨拶・祝辞
本館には20周年を祝う為、多くの方が参加されていました。



(写真:会場の様子-01)



(写真:会場の様子-02)



(写真:会場の様子-03)



(写真:会場の様子-04)

最初に挨拶したのは川田忠セントロ日系会長です。



(写真:川田忠会長)

進行係りを務めるのは何時も笑顔が絶えない森谷隆男元会長です。



(写真:森谷隆男さん)

国際協力機構・櫻井所長が祝辞を述べられました。



(写真:櫻井所長)

またセントロ日系が参加している日本人会連合会小田会長も祝辞を述べられました。



(写真:小田さん)

外国から来られた友人を代表して高坂さんが祝辞を述べられました。



(写真:アルゼンチン・高坂さん)

セントロ日系を支えている役員達です。右から小嶋前会長、奈良元会長・現副会長、栗田さん、徳永さんです。



(写真:役員の皆さん)



(写真:前会長の小嶋さんへの感謝状)



03・記念品
セントロ日系の創設メンバーには記念品が渡されました。



(写真:創設メンバーへの記念品:鈴木敦さん)



(写真:創設メンバーへの記念品:セグンド宇田川さん)

そしてお世話になった団体には記念のプレートが渡されました。



(写真:記念のプレート:大使館へ:飯野大使)



(写真:記念のプレート:大使館へ:イタグア市長)



(写真:イタグア市からはお返し)

外国から来た友人達にも記念のプレートと記念品が渡されました。アルゼンチンからはパラグアイ・セントロ・日系のお手本とも言えるアルゼンチン・セントロ日系、前全米日系人協会会長の高坂さん、ペルーからは色々な側面から応援していただいているアエルーの代表、ウルグアイからは昔からの友人である大野さん、チリからはこちらも長い友人である広瀬さんが参加され、それぞれ記念品の交換を行ないました。セントロ日系は常にこれらの友人達と連携を取り全米日系の連帯を目指し交流を行なっています。



(写真:記念のプレート・記念品:アルゼンチン・セントロ日系)



(写真:記念のプレート・記念品:アルゼンチン・高坂さん)



(写真:記念のプレート・記念品:ペルー・アエルー)



(写真:記念のプレート・記念品:ウルグアイ・大野さん)



(写真:記念のプレート・記念品:チリ・広瀬さん)

またお返しに色々なプレート、記念品をいただきました。チリはモアイの絵皿です。



(写真:お返しの記念のプレート・記念品)



(写真:セントロ日系からの記念品)



04・用意・準備
この20周年記念式典を開催するまでには何回も集まり論議が繰り返されました。会長の川田さんの他、大きなイベントであり、委員会を別に組織し、奈良孚さんが委員長となりました。



(写真:会議の様子-01)



(写真:会議の様子-02)



(写真:川田忠会長)



(写真:奈良孚・創立20周年記念式典委員長)


次のページ このページの表紙へ

綜合目次に戻る