セントロ日系創立20周年記念式典・祝賀夕食会(2007年9月)





セントロ日系創立20周年記念式典--02 祝賀夕食会(2007年9月22日)




本館前のスペースで祝賀夕食会が開催されました。食事とパラグアイ、日本の踊りと歌、瓶ダンス最後は花火で派手に締め括りました。



01・祝賀夕食会会場

本館前のスペースで祝賀夕食会が開催され、準備が進んでいました。キンチョの前の大きなスペースには本館に通じる階段があり、そこを舞台にして雨が降らない事を願いながら準備が進められました。

各テーブルの上には創立20周年を祝うお花が飾られます。



(写真:テーブルの上に飾る花)



(写真:夕食会会場の様子:舞台)

多くのテーブルが用意されています。



(写真:夕食会会場の様子:テーブル-01)



(写真:夕食会会場の様子:テーブル-02)



(写真:夕食会会場の様子:テーブル-03)

それぞれのテーブルには番号が付いています。20番テーブルの写真を撮ってみました。



(写真:20番テーブル)

食事の用意も着々と進んでいました。中央、果物がお花と一緒に綺麗に飾られています。



(写真:食事の用意:中央に在る果物の飾り付け)



(写真:夕食会の食事-01)



(写真:夕食会の食事-02)



(写真:夕食会の食事-03)



(写真:夕食会の食事-04)



02・祝賀夕食会
最初に乾杯が行なわれました。壇上に立ち音頭を取るのは前原弘道日本人会連合会副会長・アスンシオン日本人会会長です。前原さんのご家族はセントロ日系には多大なる支援をされています。当初雑木林であった土地に農場のブルドーザーを持ち込み開墾された思い出などを語っていました。



(写真:乾杯は前原弘道さん)



(写真:乾杯-01)



(写真:乾杯-02)

食事は豪華なものです。



(写真:食事タイム-01)



(写真:食事タイム-02)



(写真:食事タイム-03)



(写真:会場の様子)

食事が終わりますといよいよお待ちかねのショータイムです。出し物は3つ、最初は地元イタグアのパラグアイ・ダンス続いて日本舞踊、最後は瓶ダンスを含む一流のパラグアイダンスチームです。



(写真:イタグアのパラグアイ・ダンスの紹介)



(写真:イタグアのパラグアイ・ダンス-01)



(写真:イタグアのパラグアイ・ダンス-02)



(写真:イタグアのパラグアイ・ダンス-03)

日本舞踊は「仲良しクラブ」と呼ばれる三人が出演しました。セントロ日系のメンバーでもあります。3人は栗田パトリシアさん、栗田ディアナさん、そして小原さんです。栗田さんは双子です。先生は小原さんのお婆さんに当たる西島さんです。



(写真:日本舞踊・仲良しクラブ-01)



(写真:日本舞踊・仲良しクラブ-02)

最後はウルルン滞在記に出演したチームが登場しました。最初にニャンデゥティのドレスの紹介です。ニャンデゥティはここイタグアの特産品です。



(写真:ニャンデゥティのドレスの紹介)

リリアさんの歌でパラグアイダンスです。軽快に踊ります。



(写真:歌と踊り)

そしてこの日の最後の出し物は瓶ダンスです。この日は風が強く大変です。



(写真:瓶ダンス-01)

途中で客席に降りて来て演技をします。瓶を載せたままうつ伏せになります。



(写真:瓶ダンス-02)

4人の出演者全員が10本以上積み上げました。



(写真:瓶ダンス-03)



(写真:瓶ダンス-04)

さて、ケーキカットです。セントロ日系の誕生日という事でハピーバースデェーの歌を皆で合唱します。



(写真:大きなケーキ)

ケーキカットは飯野大使夫人と川田会長夫人のお二人です。



(写真:ケーキカット)

最後に花火が披露されました。そして裏方で頑張ったセントロ日系青年部(UJN)の皆さんが記念撮影をしていました。



(写真:セントロ日系青年部(UJN)の皆さん)



03・食事の用意は林さん・小原さん(デリシャス・ハポネス)
この日の料理はデリシャス・ハポネス、林さん・小原さんご夫妻が担当されています。



(写真:揚げ物をする小原匠さん)



(写真:アリシア林さん)

小原さんのお嬢さんはこの後に日本舞踊に出演されています。



(写真:小原さんのお嬢さん)



(写真:小原夫人)

最後はヤキソバを調理です。



(写真:ヤキソバを調理する小原さん)



(写真:揚げ物)

食事も終わりほっとする林さんご夫妻。



(写真:林さんご夫妻)

なお、お店はフェルナンド・デラ・モラにあります。下記のページをご覧下さい。


林さん・小原さんご夫妻が経営する・レストラン「デリシャス・ハポネサス」



このページの表紙へ

綜合目次に戻る


次のページ