ネットで調べてみると、諏訪ノ森にある石津太(いわつた)神社、この中に建御名方(タケミナカタ)を
祀る社があるようです。
初夏の日差しが心地いいある日の昼すぎ、石津太神社を目指して自転車を漕ぎ出しました。


まずは家のまん前を南北に走る国道26号線を南に走ります。しばらくこのまま行って、
右に曲がっていけばいいのですが……おや、行く先の左手に、大きめの神社が見えてきました。






見えてきたのは石津(いしづ)大社という神社。
八重事代主命(やえことしろぬしのみこと)、天穂日命(あめのほひのみこと)などを祀っています。
八重事代主命は事代主とも呼ばれ、建御名方の兄弟で国譲り神話にも出てきます。
んで中世以降の時代では、七福神の一人、えびすと同一視されてたりします。
あとで石津太神社にも行ってわかりますが、このあたりの神社では主にこの事代主が祀られているようです。






中には立派な御神木があったり、いくつかの小さな社もあります。






手水の説明書きに少女臭。ここの神主さんとはいいお話ができそうだ。






そして奥には拝殿があります。まっすぐ撮れてませんが…(--;






二礼二拍一礼の説明書きがあったり。


神主さんに、近くに諏訪神社というような神社があるかたずねたところ、
この近くにある石津太神社が確かお諏訪様を祀ってたはず、との事。
やっぱり前情報は正しいようです。
あと、いいお話はしないでおきました。






石津大社を後にし、川沿いを走って石津太神社に向かいます。
上はその途中で見かけた鳥。何の鳥かはわかりません(=ω=;






で、たどり着いた石津太神社。奥の白い車があるところの拝殿まで行くと…






懐かしの建御名方の名前が。ここでは建御名方富命(たけみなかたとみのみこと)と書かれています。
この神社では他に、天照大神(あまてらすおおみかみ)、誉田別命(ほむだわけのみこと)などが祀られています。
「♪ホムダワケーも〜あきーれーるほーどーに卑俗なあーなーたを〜」って何の曲でしたでしょうか。






皆さんも軽い気持ちで「まあいいか」なんて言ってはいけませんよ(≡ω≡

海の日に夏祭りをするようですね。それとここでは12/14に、「やっさいほっさい祭」という
お祭りもやるそうです。つかさの「なんだ、やっさいもっさいか」と関係あるのかと思って
調べてみましたが、どうもあっちは千葉県木更津市の祭りの関係の言葉のようですね。






境内に炉。炉の前面とふたの上にえべっさんの顔のマスコットがついています。
……ユニーク。






これが拝殿で、お参りするところが左右に二つあります。
向かって左が建御名方、靭(うつぼ)大神を祀る南殿、右が事代主、天穂日命を祀る北殿です。






かすれてしまっていますが、建御名方富命、諏訪大神と書いてあるのが読めます。
ああ…懐かしき東方の地の景色が脳裏に蘇ります。






それとここでは「白蛇社」なる社もあります。ここの管理人さんに聞いても成り立ちは
よくわからないそうですが…。白蛇というと早苗さんの髪飾りが思い出されます。
でもあんま関係ないな(^^;






中に白蛇。






お稲荷様の社も。「我が家のお稲荷さま」、面白いですね。美咲ちゃんのてんやわんやっぷりとか。
そういえばあれにも恵比寿って出てきますね。


さて、一通り見回ったところでここの管理人さんにお話を伺ってみました。
お話によると…

・この神社がお諏訪様を祀るようになった経緯はよくわからない。
・この辺にここ以外にお諏訪様を祀る場所はない。
・この近くに天照大神を祀る遙拝所(ようはいじょ)というところがある。
・うちの息子は今大学で神学を勉強しており、ゆくゆくはここの神主になる。
・神官を目指すための勉強も、そりゃ大変なんですよ?
・神社に興味がおありなんですか?お若い方なのに、この暑い中感心なことですねえ。

ということだった。ヤクルト一本ごちそうになりましたw


さて、諏訪神社が他にないのなら今日の目的はこれで達成されたことになりますが…
せっかくなのでその遙拝所というところにも向かってみますか。

とはいったものの、すでにノルマ終了の気分でいたため遙拝所までの詳しい道を
ちゃんと聞いてませんでした(--; カンに任せてのったりのったり自転車をこいでいると…






とある掲示板にこんな張り紙を見つけました。
え、諏訪神社?この辺では石津太神社以外にお諏訪様を祀る場所はないんじゃなかったの?

近くにいたおじさんに場所を聞いて、この船尾諏訪神社に行ってみました。








そしてたどり着いたのがここ。確かに諏訪神社って書いてあります。
小さい神社で、だいたい20×20mくらいだと思います。






そして中に遙拝所。あれ?天照祀ってるんじゃ…?






拝殿。う〜ん、小ぢんまり。

という風に、小さな神社で社務所もなく、人もいなかったので詳しく調べることもできませんでした。
しかし7月17日。さっきの張り紙にあったように、「夏宮」というものを開催するようです。
何らかのイベントをするのなら、何かしらの関係者も集まってくるのではないでしょうか。
これを逃す手はない。(何がだ
そう思って、5日取れる夏休みのうちの1日を、ここに使ったのでした。


次回、「諏訪行っちゃいました Phantasm」に続くのかなぁ…?(--;






雑記に戻る